« まとまりのない夕食 | トップページ | 芋煮会 »

2010年10月 7日 (木)

桜田秋のお料理

お昼は暑いのですが朝晩めっきり涼しくなった今日は桜田へお伺いしました。

お箸置きからお料理に器は菊づくしです。

長芋・汲み上げ湯葉・海老・菊花の加減酢ジュレ

Pa070540_edited

椀物・・・国産松茸・名残の鱧・菊菜・柚子

Pa070541_edited

光線の具合で濁ってみえますが実際のお出汁はずっと澄んでいました。お味は言う間でもなく素晴らしいです。

お造り・・・鰹のたたき・いか・鯛

Pa070546_edited

栗と銀杏の飯蒸し

Pa070548_edited

八寸・・・焼きたての鰆・子持ち鮎・卵焼き・茶豆・いくら・白和え

Pa070549_edited

神戸のお蕎麦屋さん「堂賀」の十割蕎麦

Pa070551_edited

うずらの卵が温泉卵になっていました、山芋とろろと地海苔を入れて頂きました。

ひろうす・小芋・みょうがの炊き合わせ、これも熱々を頂きました。

Pa070553_edited

むかごと大根の土鍋ご飯・赤だし・香の物

Pa070556_edited

水菓子・・・葡萄のゼリー・柿・梨のワイン煮・ざくろ

Pa070557_edited

和菓子は栗

Pa070559_edited

あとお抹茶を頂いてから来月の予約をしました。

アメリカに駐在なさってるお嬢様のお宅にご夫妻で2ヶ月半ご旅行だった友人は、帰国間も無しで今日のご馳走でやっと食欲が沸いてきたと喜んでいらっしゃいました。

アメリカに滞在中1度も和食を食べに行くことなく過ごされた様です。さぞかし今日の和食はお体に染みわたった事でしょうhappy01

朝窓を開けると庭から金木犀が香ってきました、秋になった!と思う瞬間です。

←花の香りで記憶が蘇ることがある方はポチリをどうぞ御願い致します。

|

« まとまりのない夕食 | トップページ | 芋煮会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まとまりのない夕食 | トップページ | 芋煮会 »