« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2011年度おせち完成

お昼にはおせちが出来上がりました。

なまこ・黒豆・卵といくら・手まり麩・柿なます・水引なます・数の子・田作り

Pc311749_edited

牛肉アスパラ巻き・金柑・山ゴボウの胡麻クリーム和え・末広蒲鉾・鰤照り焼き・ミートローフ・だし巻き・穴子・紅白なます

Pc311750_edited

海老芋・手まり麩・椎茸旨煮・鶏味噌松風・筍・梅花人参・鯛の子・高野豆腐・蓮根・蕗・手綱こんにゃくピリ辛煮・絹さや

Pc311752_edited

ローストビーフとタンシチュー・チキンハム等洋食も作りました。

後7時間程で2010年も終わろうとしています。

今年一年私のブログを覗いて下さった皆様に厚くお礼を申し上げます。

皆様から頂いたコメントに勇気づけられ今年一年頑張って続ける事が出来ましたことに感謝致しております。

来年も皆様にとって良い年でありますように!

←我が家のおせちにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (9)

2010年12月30日 (木)

30日の夕食

若奥が明石の魚の棚でお魚を沢山仕入れてきてくれました、今日から息子達は我が家に滞在しています。

娘も来て3人でおせち作りに奮闘しています。「もう~てんやわんやだわ!」を全員連発しながら頑張っていました。

鰤を半身買って来てくれたので今夜は鰤トロをお刺身で頂きました。

Pc301736_edited

鰤の塩焼きとべったら漬け

Pc301741_edited

小松菜とお揚げさんのたいたん

Pc301738_edited

蓮根と牛肉炒め煮

Pc301733_edited

鯛のあら炊き

Pc301739_edited

身は明日頂く事にして今夜はアラだけ頂きました。

お酒が進んで沢山頂いたら食後おせち作りするのが辛くなりました、息子達は子供を寝かせて娘宅へお茶を飲みに行きました。

家人は鶏松風のへたをおつまみに水割りを飲みながら数の子の薄皮を取っていますwink

お昼過ぎまで仕事をして帰り部屋の掃除をして要らない本を処分し、お屠蘇の準備やお正月用の食器を揃えたり沢山働いてくれました。

そして細工物は家人の仕事です、出来上がった料理をテーブルに運ぶと彼が飾り切りしてくれます。

←おせち作りに精を出しているお方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

29日の夕飯

おせちを造りながらの夕食は・・・・

ご馳走サラダ

Pc291724_edited

レタス・サニーレタス・きゅうり・セロリ・スナップエンドウ・トマト・ピーマン・ゆで卵・ブラックオリーブ・スモークサーモン・じゃがいも等11種類のサラダです。

これはワインに良く合います。

白菜とベーコンのスープ

Pc291728_edited

クタクタの白菜は甘くて美味しい!

スパゲッティーミートソース

Pc291729

明日から来る孫達の食事に間に合うでしょうから多目に作って置きました。

←おせち作りと同時進行の夕食に応援のポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

黒豆の煮方

Pc291712_edited

長年使ってきた電気のスロークッカーにヒビが入り昨年に続き鍋で煮ています。

<材料>

黒豆    3cup

熱湯    9cup

醤油    大さじ6

砂糖    300g~(お好みで増やして下さい)

重曹    大さじ1

塩      大さじ1

さびた釘5~10本・・・ガーゼにくるんで豆と一緒に煮れば豆が黒く炊きあがります。

<作り方>

黒豆は軽く洗って一晩たっぷりの水につけて置く。

鍋に9カップのお湯を沸かせ豆を加えてたら火を消し蓋をして3時間つけ置いた後ザルに空けます。

鍋に9cupの湯を沸かせ調味料の醤油・砂糖・重曹・塩を加えます、重曹を入れたら泡が吹き上がるのでご注意を。

砂糖が溶けたら豆を入れます、蓋を少しずらしてゆっくり煮ていきます。

4時間程煮ていきます豆が顔を出さないよう紙の落としぶたをして水分が無くなれば足して煮ていきます。

仕上げは水分が多ければ煮汁を別鍋に取り煮詰めていきそこへ豆を戻して1日置いて味を染み込ませます。

私は丹波黒豆LLサイズを使っています。

←お役に立ちましたらポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

金柑甘煮の作り方

金柑甘煮は鮮やかな黄色なのでお重の中で良いアクセントになります。

お庭に金柑が実っているお方はどうぞお試し下さい。

Pc291732

<材料>

金柑     15個

水       150cc

酒       150cc

砂糖      1/2カップ

<作り方> 

鍋にタップリの湯を沸騰させ金柑を入れて強火でぐらぐら煮ます。

皮が裂けてきた物からザルに上げていきます。

鍋に水・酒・砂糖を入れてシロップが煮立ったら金柑を入れて紙の落としぶたをして中火で20分煮ます。

←きんかん甘煮にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (2)

おせち

猛暑の影響で今年の丹波黒豆は少し小さいです。

Pc291712_edited

今日午後作ったおせち

金柑甘煮

紅白なます

水引なます

椎茸旨煮

黒豆

Pc291723_edited

梅花人参を形作りましたが未だ煮ていません。

夜は田作りを作ります。

←おせち作りの準備が進んでいる方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (2)

蟹づくし

忘年会でした、メニューは蟹づくし5000円也のコースです。

但しこのお店は1日限定1組様のみで予約が取りにくいのです。

付きだしはツブ貝煮付け

Pc281695_edited

活け蟹造り

Pc281697_edited

活け蟹蒸し

Pc281698_edited

鍋が運ばれてしゃぶしゃぶ

Pc281700_edited

Pc281703_edited

Pc281705_edited

ズワイ蟹脚と菜の花の天ぷら

Pc281709_edited

お待ちかね雑炊

Pc281711_edited

シャンパン・生ビール・熱燗を頂いたので帰ったら3時間ほどぶっ倒れて熟睡してしまいました。

黒豆を炊いていたので寝ては居られません、起き出して1時から黒豆の仕上げに入ります。

←おせちを作られる方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

お掃除デー

朝からお掃除業者さん3人が我が家のお掃除に来て下さっています。

Pc281692_edited

Pc281691_edited

私も頑張って家具を磨いたり細かい所を綺麗にしています。

やってもやっても終わりがないような嫌な気分になってきましたbearing

| | コメント (6)

2010年12月27日 (月)

今年最後の桜田

昨日までの熱が嘘のように今朝は平熱になっていました、諦めかけていた今年最後の桜田さんへお伺いすることが出来てとても嬉しかったです。

汲み上げ湯葉とこのわたの餡掛け

P1110507_edited

全くこのわたの臭みが無く旨みだけが感じられ美味しい先付けです。

椀物は蟹しんじょう・胡麻豆腐・大根・柚子

P1110510_edited

このお椀は100年程前の物だそうですが大ぶりでモダンな絵柄でした。

お造り・・・しび・鯛・いか

P1110513_edited

穴子入り蒸し寿司

P1110514_edited

八寸3人盛り

P1110516_edited

白和え・鰆・青首大根味噌漬け・山ゴボウ醤油漬け・卵焼き・くわい煎餅

P1110521_edited

つぼつぼでなまことおろしがありました。

とんぶりと削り節

P1110519_edited

ここのとんぶりはとても細かいのです。

ミキモトのパールとネームの入ったクリスタルの器

P1110522_edited

中には貝柱・大根・人参・ほうれん草・りんごのジュレだったかな?

P1110523_edited

炊き合わせは丸大根・鴨丸・海老芋・菊菜

P1110524_edited

よく冷えたお蕎麦に辛味大根

P1110526_edited

熱燗を頂いて掘りごたつで脚を温めていた体には殊の外美味しかったです。

白いご飯に鰻茶漬け・香の物

和菓子

ブラマンジェ・滋賀県の「あきひめ」という大きくて甘いイチゴ・メロン

P1110528_edited

果物が得意でない私が見つけたら買おう!と思うほど甘くて美味しいいちごでした。

私の好きな番組「全国警察犯罪捜査網 超拡大版」を見ています、年末だ!と実感する番組です。

日本は益々変な国になってきています、直ぐにはまともには戻らないでしょうが徐々にでも良い国になって欲しいと祈ります。

先ず子育てをしっかりと考えていかねば日本はダメになっていく一方です。

親になる資格なんて言う物は無いのですから、親となるからには自覚を持って子育てをするのが親の義務であり責任だと老婆心ながら私は思います。

←来年は少しでも良い日本になる様に祈りながらポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (16)

2010年12月26日 (日)

豚しゃぶ

食欲が出て来て先ず食べたいと思ったのがポン酢です、家人に買い物を御願いして今夜は豚しゃぶです。

Pc261690

豚はロースより肩ロースの方が好きなので扇矢さんがスライスして下さったようです。

おせち用に家人の注文していたタン2本とローストビーフ用のお肉も買って来てくれました。

今家人はタンシチューを作っています。

夕方娘がお鍋の準備をするために来てくれました、結局若旦那も参加して夕飯は我が家で一緒に頂きました。

数日ぶりにベランダに出たら世の中の寒さに身震いしました。

日本中寒くなってる様ですね、寒く成ると年の瀬という感じがしてきます。

←皆様お元気で年末を過ごせますようにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (12)

クリスマスディナー

Pc251647_edited

私が伏しているので今年のクリスマスパーティーは娘宅で行われました。玄関のリースがポップです。

若奥と娘が頑張ってお料理を作りました。孫3人とじーじ2が入り交じった賑やかなパーティだったことでしょう、私は一人自宅のベッドの上でした。

Pc251667_edited

シャンパンが3本も用意されていたのに一口も頂いてないとは・・・・悲しい・・・

(後で聞くと1本は子供用の飲み物だそうです)

Pc251653_edited

家族が全員座れるようにと若旦那のアイデァで作った長さ2800mmのテーブルです。

生ハムとメロンのサラダ

Pc251659_edited

リンゴとセロリのサラダ

Pc251664_edited

私が作っておいた鶏ハム

Pc251670_edited

キッシュ

Pc251671

渡り蟹のパスタ

Pc251677_edited

鶏屋さんで焼いて貰った鶏腿

Pc251655_edited

家人は帰ってきて「やっぱりスタッフドチキンの方が美味しいね」と呟いていました。

パンプキンスープの写真は無し。

若奥作のロールケーキ

Pc251681_edited

若い人達がしっかりお料理が出来るようになってるので嬉しいですhappy01

美味しい物を作り皆で楽しくお食事が出来ることが何よりの幸せです。

今回の写真は私のカメラを息子に渡し撮影して貰った物です。

←クリスマスパーティーの献立にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (10)

2010年12月24日 (金)

ゴルゴンゾーラのペンネ

クリスマスなのに風邪を引いて数日前から夜になると高熱を出している私です。

今夜も冷蔵庫に有る物で夕食を作ります。

ゴルゴンゾーラのペンネ、にしようと思えどペンネが無く仕方なくグラタン用のマカロニで誤魔化しました。

パルメザンチーズも加えて最後にレモン汁でお味を絞めています、仕上がりにイタリアンパセリを振りました。

Pc241637_edited

家人はペンネでなくても美味しいと言ってくれましたcoldsweats01

牛ミンチと卵でオムレツに、付け合わせは定番キャベツの千切りとズッキーニ・さつまいも・パプリカのソテー

Pc241640_edited

今夜は簡単な2皿で終わりです。

片付けも簡単だったのでついでにレンジの掃除を済ませました。

風邪を引いてもそれほど辛くは無いのですが熱が高くて困ります。

明日は皆が集まりファミリークリスマスの予定なのですが・・・・

クリスマスイヴ6才の♀孫はどうしてるかと聞くとネットでサンタ情報を見てるらしく今はロシアにサンタさんは居るとメールが入りました。

「早くベッドに入らないとサンタさんは来ないかもよ。」と少々プレッシャーを掛けておきました。

私も今夜は早く休みます。

←楽しいクリスマスイヴをお楽しみの方、又は明日楽しい予定がある方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (16)

2010年12月23日 (木)

有る物で和食の献立

家人共々自宅でダラダラと過ごし心身共に休息日となりました。

夕食は冷蔵庫に有る物を駆使して和食の献立にしました。

大根が1本有ったので朝はおろしにしてジャコと頂きそして今夜は大根料理2種作りました。

柿なます

Pc231630_edited

ふろふき大根、柚子味噌

Pc231633_edited

名古屋「鈴波」の粕漬け

Pc231636_edited

一切れづつ和紙にくるんであり高級感漂う粕漬けです。

少し焼きすぎましたcoldsweats01

小松菜と豚バラの小鍋仕立て

Pc231632_edited

鰹と昆布出汁に薄口醤油で味付けしました、「かんずり」を加えて美味しく頂きました。

←祭日をのんびりとお過ごしの方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

今夜は冬至でシチュー

今日は冬至、かぼちゃを食べてゆず湯に入りましょう。

洋食に合わせてかぼちゃはサラダにしました。

Pc221622

石垣島にお住まいの若い方から活け車エビが届きました。

Pc221624_edited

車海老は塩熱湯で軽く湯がいて直ぐ氷水に取り半生の状態に仕上げました。

レタス・サニーレタス・さやいんげん・きゅうり・アイコ・じゃがいも・ブラックオリーブでサラダにしました。

ドレッシングにはワインヴィネガー・オイル・粒マスタード・アンチョビペースト・ニンニク等が入っています、とてもご馳走なサラダに仕上がりました。

H君とYさん有難うございました!

お正月用に取り置いて、少しだけ今夜美味しく頂きましたsmile

昨夜からワインにつけ込んだ牛肉(今回はすね肉使用)を朝から煮込んでビーフシチューに仕上げました。

Pc221627_2

付け合わせの野菜は芽キャベツ・ペコロス・人参・マッシュルームです。 

お肉にナイフは全く必要ない位柔らかく仕上がりました。

ここでシチューを美味しくトロトロに仕上げる秘訣を発表します。

水が一滴も入っていない赤ワイン100%のお肉を煮込み続けると焦げ付くので2時間足らず煮込んだら鍋を新聞紙にくるんでそれを尚かつ毛布にくるみ3時間置きます。

野菜を漉してお肉と合わせて味を調え少し炊くとトロトロシチューが出来上がります。

この方法は絶対良いので是非お試し下さい。

←よく煮込んだ美味しいシチューにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2010年12月21日 (火)

丁字麩の胡麻酢和え

「半兵衛麩」で頂いた丁字麩の胡麻酢和えが美味しかったのでお店で丁字麩を買って帰りました。

今夜お料理を再現です、お店ではすりごまが上に振りかけて有りましたが私は混ぜ込みました。

丁字麩と干し椎茸・きゅうりの胡麻酢和え

Pc211608_edited

柿・しめじ・きゅうりの白和え

Pc211612_edited

名残の松茸でフライ

Pc211615_edited

頂き物の鰻蒲焼き関東風

Pc211617_edited

鰻には奈良漬けが付き物の様に思いますが如何な物でしょう?

今夜もお酒に良く合う献立でした。

←今夜雨の所はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2010年12月20日 (月)

我が家の韓国料理

今夜は韓国料理にしました。

菊菜のナムル

Pc201602_edited

チャプチェ

Pc201600_edited

あぐー豚でサムギョプサル

Pc201605_edited

サニーレタスに豚肉・コチュジャン・キムチ・白髪ネギ・ニンニクを巻いて頂きました、やはりあぐー豚は美味しいです、もっと沢山食べたいと思いました。ごまの葉があれば一層美味しく頂けます。

グリルパンで焼くと脂が落ちてしまい小さく成るので次回はお肉屋さんにもう少し厚めに切って頂こう!

若布と豆腐スープ

Pc201606_edited

先に作り置いて食べる時に温めたら若布の色が悪く成ってしまいました。

皮膚科へ行ってきました、診察時間は9時からですが8時45分に一番乗りしました。

目的はシミ、ソバカス等をレーザーで治療して頂く事でした。

10時頃治療を終え部屋を出て見れば待合の椅子は一つも空いていませんでした。

今は顔が凄いことになっています、一週間は見られた物では有りません家で静かに過ごします。

数ヶ月後つるりとした顔になっていることを願っていますcoldsweats01

←レーザー治療に興味の有る方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (2)

顔見世の着物

昨日顔見世の夜の部に行ってきました。お天気も良く友人夫妻6人全員お着物で出かけしました。

P1110504_edited_2

歌舞伎見物用にあつらえた、くま取りを織り込んだ着物のしつけをはずしました。

Pc201597

お席は真ん中の一番前です、お行儀良く座って見物です、眠るわけにはいかないお席です。演し物の第一は愛之助さんの「外郎売」です。今回突然代役をお引き受けになりわずか数日で初めて演じられる「外郎売」を習得なさったそうです。

花道から出てこられたら家人が「綺麗な顔立ちやね~!」と感想を漏らしました。

見せ場の早口言葉も見事にこなされてご立派な演技でした、観客の拍手も一際大きかったです。

次は仮名手本忠臣蔵、七段目、祇園一力茶屋の場です。

お待ちかねの玉三朗さんと仁左衛門さんの出番です。

美しいお二方の息もぴったりで後半の盛り上がりは涙を誘いました。

客席が暑くて私がハンカチで顔を抑えているのを後ろの席で見ていた友人は私が涙を流していると一瞬思ったそうです。

第三、第四と心中物が続き気分が重くなりました、楽しい演目があれば良かったのにという感想です。

最後は翫雀さんの越後獅子でした。

舞台中子猫の鳴き声がするので音響効果かな?と思っていたらどんな場面でも鳴き声が聞こえるのでどうもおかしいと言う事になりました。

南座の方は鳴き声のする携帯電話だと思われたそうです、電源を切るようにと館内放送を流されましたが止まらず、どうもどこかに子猫が居るらしく幕間に探されました。

結局何処にも見つからずでした。

今日の舞台では如何だったのでしょう?

4時15分から10時40分迄の長丁場、お尻が痛くなりましたcoldsweats01

幕間の夕食は松葉の幕の内を頂きました。

←頑張っていらっしゃる愛之助さんにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

半兵衛麩

南座の顔見世に行く前に遅いお昼を半兵衛麩で頂きました。

五条にあるので弁慶と牛若丸の屏風が置いて有るのでしょうか?

P1110496_edited

6人で予約していたので半個室に通されました。

おしぼりとお茶の後直ぐにお料理が来ました、お敷きには4種類の器が乗っていました。

生麩の田楽など

P1110479_edited

胡麻の味がする湯葉の豆腐

P1110480_edited

丁字麩と干し椎茸・きゅうりの胡麻酢

P1110481_edited

麩の佃煮

P1110482_edited

ビールと熱燗を頼みましたが直ぐ来なくて皆料理を前にしながらお箸を置いて待っていました。

P1110483_edited

汲み上げ湯葉

P1110484_edited

揚げ物、家人のお気に入りなので友人や私がお裾分けしました。

P1110485_edited

生麩と湯葉の揚げ物に天つゆとおろし、もうここでほぼ満腹になりました。

P1110488_edited

最後はよもぎ麩の白味噌仕立て、これは家族全員が好きな物で今年もお正月には準備します。

P1110491_edited

2階にはお弁当箱のコレクションと調度品が展示されています、沢山の素晴らしいお弁当箱がありました、もう一度ゆっくりと訪れたいです。

P1110502_edited

最後に色んな種類の麩を買って南座まで歩いて向かいました。

←美味しい半兵衛麩に興味の有る方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2010年12月18日 (土)

名残の松茸

昨日灘の市場で名残の松茸を見つけました。

太刀魚と松茸のホイル焼き

Pc181596_edited

<作り方>

太刀魚は背びれと腹の骨を取り三枚おろしにします。

長さを切り分け塩、胡椒します。

バター(半ボンド大の物)を3~4ミリ厚に切ります。

柚子又はレモンを輪切りにします。

ホイルに太刀魚を2枚のせ間にバターを挟みます。

上に柚子を乗せホイルを包みます、今回は松茸を乗せました。

オーブンを220度にして20分程焼きます、柚子の香りがしてくれば出来上がりです。

パクチョイと豚肉炒め

Pc181594_edited

家人のリクエストでポテトサラダ・・・きゅうり・玉葱・金時人参・辛子マヨネーズ

Pc181591_edited

キューピーの辛子マヨネーズを使いました。

辛子がぴりっと効いて美味しいと家人が言っていました。彼は明日の朝ポテトサラダとハムをトーストに乗せて食べるのを楽しみにしています。

筑前煮

Pc181589_edited

写真を忘れましたが出来たてジャコ天を生姜醤油で頂きました。

今年最後の歯のクリーニングに伺いました。

先生のアシスタントは新しい方でした、自己紹介をしていただいたら何と同じ学校で31年私の後輩でした、若くて美しくスリムな方でした。

私の次の患者さんは家人でしたhappy01

←明日の休日が楽しみな方はポチリをどうぞ御願い致します。お仕事の方もポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2010年12月17日 (金)

蟹すき

蟹すきを頂きました。お出汁から野菜まで全てセットになっているのでお豆腐だけ買い足しました。

Pc171581_edited

忙しいときには重宝する贈り物です。

王子公園駅近くに用事があり英語の帰りに行ってきました。私が好きな中央市場へ寄ったら嬉しくて沢山買い物をしました。

両手で持てなくなりやむを得ずタクシーで帰ってきました。折角お安く買い求めたのにその値打ちが半減しました。

シマアジとハゲ(カワハギ)肝付きのお刺身

Pc171586_edited

今夜家人は元料理人が作られたという自家製ポン酢を頂いて来ました。

早速カワハギにつけて頂きました、魚介類に良く合う美味しいポン酢です次回は是非とも河豚で頂きたいですhappy01

英語のクラスメートからお庭で採れた柚子を沢山頂きました、嬉しいです!

お肌美人の柚子でした、おせち料理にも活用させて頂きますね。

Pc171583_edited

先ず冷凍してある家人作のいくらを盛り込みましょう。

←蟹すきの後のお雑炊が好きな方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月16日 (木)

深夜のソーセージ

遅くに帰って来た家人はシュリンプカクテルだけでは物足りない様子、ソーセージを焼きましたが器が小さすぎました、普段なら大きなお皿に移すところ時間は10時です、もうこのままで良いかな・・・

Pc161580_edited

←パリッと美味しい深夜のソーセージにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

グラタン

昨夜忘年会で12時数分前に帰って来た家人です、今夜は仕事で又もや遅くなるそうです、軽い食事をして帰りますがアルコールは無しです。

夕方「何かお酒の肴が有れば嬉しい!」とメールが届きました、そんな予感がしていたので彼の分もシュリンプカクテルを作って置きました。

Pc161575

水菜・大根・ラディッシュのサラダ

Pc161576

グラタン・・・鶏腿肉・ほうれん草・しめじ・玉葱・マカロニ

Pc161579

柔らかく仕上げたベシャメルソーズが美味しいです。

午前中洗面所・浴室・トイレの換気扇のお掃除をしました。まだまだお掃除しなくてはいけないところが沢山あるのですが中々進みません。

明日の英語の準備も済んでいません、やらなくてはいけないのにワインが効いてきて眠くなってきましたcoldsweats01

←寒い夜に熱々のグラタン!にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

煮込みラーメン

今夜も家人は忘年会です、私は牡蛎を入れたキムチ鍋が食べたくて作りました。お鍋と聞きつけ煮込みラーメンを持って娘達がきました、これがお勧めのちびまる子ちゃんのらーめんです。

Pc151569_edited

パッケージを見ると美味しいの?と半信半疑です。

Pc151566_edited

お鍋の後ラーメンを入れて煮ました、少し硬めで食べてみたら以外に美味しいのです!

いつもは「いかりスーパー」の煮込みラーメンを使っていましたが最近塩分が強い気がして敬遠していたところ、良い物を教えて貰いました。

貝柱の中華風

Pc151571_edited

夜になると気温がどんどん下がってとても寒い神戸です。

朝も寒くてダウンのロングコートを着て出かけた家人です、早めに切り上げて帰って来れば良いのですが、遅くまで飲んでると今日は体調を崩しそうです。

メールを送っても返信はありません、どうも帰りは遅くなりそうです。

←忘年会の予定の有る方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (12)

2010年12月14日 (火)

かき揚げ天ぷら

天気予報では明日から寒くなると、寒さに弱い私は少しびびっています。

銀杏が食べたくてついでにかき揚げも作りました。

Pc141560_edited

かき揚げの材料は川津海老・鳴門金時(さつまいも)・菊菜です。

さつまいもは2㎝角に切り菊菜は葉だけ使います。

小さいボールにかき揚げ1つ分の海老・さつまいも・菊菜を入れて天ぷら衣大匙1~2を加えて混ぜたら油の中に入れます、このとき鍋肌にくっけて入れます、暫く触らないで火が入ったら返して仕上げます、こうするとバラバラに成らずにサックリ揚がります。

ほうれん草の黒ごま和え

Pc141553_edited

ごぼうと金時人参のきんぴら

Pc141555_edited

柚子蕪

Pc141558_edited

蕪に塩をしてから、水気を切り砂糖・塩・酢・昆布・柚子の皮に漬けて1晩置きました。

大根のふろふき、冷蔵庫に有った市販の田楽味噌を使ってみましたがお味が濃くて。。。。手抜きをしないで作れば良かったと後悔です。

Pc141563_edited

村上重の千枚漬けと丹波のひの菜

Pc141549_edited

ご飯がすすんで困りますsmile

食後にはes koyamaのバームクーヘンを頂きました。

Pc141551_edited

ロールケーキが有名なお店ですがしっとりとしたバームクーヘンの方が私は好きです。

お味見をしたら美味しかったので食べられそう!と大きく切りすぎました、結局この一切れを2人で頂きました。

明日から寒くなるそうです温かくしてお休み下さい。

←寒い明日の朝に備え気合いを入れてポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月13日 (月)

蕪のコンソメ煮

神戸は一日中雨が降っていました、ご挨拶状を書かねばならないのに、いっこうに机に向かう気分になれず葉書を横目で見ながら何度も通り過ぎて結局今日は一枚も書いていませんcoldsweats02

けど夕食は避けて通れないので心を込めて作りましたよwink

大蕪のコンソメ煮、イタリアンパセリ

Pc131546_edited

大きな蕪を切って皮を厚めに剥いたら水と共に鍋に入れマギーブイヨンを加えてクツクツ煮ます、味を見て塩・胡椒を足してイタリアンパセリを刻んで乗せました。熱々トロトロで優しいお味に仕上がりました。

ほうれん草とベーコンのバター炒めパルミジャーノを摺り下ろして。

Pc131543_edited

オリーブオイルでベーコンを炒めてからほうれん草を加えたら強火で手早く炒め、バターを足して塩、粗挽き胡椒を振りました、今のシーズンほうれん草はとてもおいしいです。

赤ワインに良く合います。

手羽先のガーリック焼き

Pc131537_edited

手羽先をビニール袋に入れて塩・胡椒・おろしニンニクを加えて口をとじて揉み込んだら冷蔵庫で寝かしておきます。

オーブンの上火で焼くと皮がパリッと仕上がりました。

昨日デパ地下で買った鮭かまの塩焼きをほぐして酢飯に沢庵・高菜・柴漬けなどお漬け物を刻んでまぶし煎り胡麻も加えお寿司に仕上げました。

Pc131536_edited

色紙卵と家人作のいくらをトッピングしました。

美味しい仕上がりでしたがこれは赤ワインには全く合わずに悲惨でした。

←年末は何かと普段より忙しい気分の方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月12日 (日)

水餃子

元町大丸で食料品を買って帰りました。

お昼にしっかり頂いたので夕食は何時もより遅くしました。

新生公司の焼き豚と白ネギ

Pc121522_edited

焼き豚と白髪ネギを混ぜて胡麻油と醤油を少量加えて又混ぜます。インサイと一緒に頂くのが好きです。

柿・蕪・トマト・サニーレタスのサラダ

Pc121524_edited

冷凍庫にあった「ぎょうざの満州」で水餃子、ミニ青梗菜

Pc121528_edited

食べるラー油は餃子には物足りない辛さです。

シトーレン

Pc121530_edited

クリスマスまで楽しめるシトーレンはフロインドリーブの物です。

子供の頃母が作ってくれたクリスマスプディングはラム酒が強くて苦手でした、もう二度と食べる事が出来ない今あの味を非常に恋しく感じます。 

←クリスマス料理で懐かしい物が有る方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

OLIVE BAR

家人と買い物に出かけランチは旧居留地の「OLIVE BAR」でフォーシーズンランチとパスタランチをわけっこして頂きました。

F1000014_edited

ワインが飲みたいお料理でしたが車に乗って出かけてきたので私も我慢しました。

↓これは食べログからお借りしたクリスマスメニューの写真です。

disp_58411

12月になれば街はどこも人・人・人です、デパートのエレベーターも満員で私達は積み残し状態でした。

4時になれば更にルミナリエ見物の人達でごった返し道は渋滞でした。

←クリスマスプレゼントの準備は整いましたか?未だのかたはポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

友が来たりて・・・

友人が鮑を持って訪ねて来て下さいました。

鮑の中華煮はレトルトパックになっていてお手軽に美味しい鮑が頂けます。

Pc111516_edited

一人2個の鮑は私の人生で最初で最後の贅沢だと思います。

白菜のクリーム煮

Pc111517_edited

茄子・玉葱・シーチキン・おろし・青ネギのサラダ仕立て、ポン酢を掛けて頂きます。

Pc111512_edited

牛肉・マッシュルーム・ズッキーニ炒め、叙々苑のタレ

Pc111514_edited

原木椎茸のオリーブオイル焼き

Pc111519_edited

ご飯には家人作のいくらと頂き物のおつけ物盛り合わせです。

Pc111510_edited

朝から女性達が集まりお喋りに花が咲きました。

お昼はお弁当を取り男性陣も一緒に頂きました。

午後は渦中の京都南座「顔見世」に行くための着物と帯、小物のコーディネートをあれやこれやと試してその後は着付けのレッスンを受けました。男性方はリビングでお昼寝をしていました。

夕方から女性3人がキッチンに立ちお手伝いをして頂き夕飯の準備を調えました。

話題には事欠きませんが今夜は日本の政治に対しての話題で大いに盛り上がりました。皆さん見識がお有りです。

←贅沢な夕食にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (2)

2010年12月10日 (金)

牡蛎フライとトンカツ

今日はどうしても牡蛎が食べたくて牡蛎料理にしました、あまり牡蛎が得意では無い家人の為にトンカツも用意しました。

これは2人分です、分け合って頂きました。

Pc101502_edited

今日の牡蛎は小粒でした。

ほうれん草・ベーコン・牡蛎・ベシャメルソース

Pc101503_edited

私はこれが無性に食べたくて作ったのですがやはり美味しかったですsmile

頂き物の甲州ワイン2009年物と合わせました、あっさりとした白ワインだったので相性もよく美味しく頂けました。

蓮根のガーリックバター、醤油味

Pc101501_edited

根菜たっぷりのお味噌汁・・・大根・人参・玉葱・牛蒡・豚肉・薄揚げ・青ネギ

Pc101506_edited

折角作っても私は満腹でお味噌汁まで手が出ません、明日の朝食にします。

←美味しい牡蛎のシーズンにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

鼻洗浄液

スポック博士の鼻洗浄液の問い合わせが数件ありました、ネットには出ていないそうでなので娘が小児科医から教えて頂いたレシピをUPします。

☆  食塩   大さじ1/2

☆  重曹   0.5g(無くてもよい)

☆  白湯   230ml(一度沸騰させて冷ました物)

全て混ぜ合わせて押せば霧状になるボトルに入れて赤ちゃんの鼻に噴霧する。

5分位置いてから鼻吸器で吸い取る。

Pc101497_edited

風邪をひいて鼻詰まりの赤ちゃんは見ていても辛そうで可哀想です、これで少しでも楽になればよいですね。

←参考になりましたらポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (8)

2010年12月 9日 (木)

蛸と水菜の辛子酢味噌

今夜も家人は忘年会で食事が要らないので幸い!と1日中眠っていました。

夕食は有る物でちょこちょこっと作りました。

蛸と水菜が有ったので辛しを効かせて酢味噌を作りました。

Pc091491_edited

イクラが出来上がったので小丼にして頂きました。

Pc091495_edited

海苔を乗せようか?と思いましたがそのまま頂きました。

風邪気味でも熱燗が美味しい夕食でした。

←簡単夕食にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月 8日 (水)

はげちり

義母を連れて明石駅前の銀行まで出かけました。

本人でなくては定期預金の解約は出来ません、風邪気味の私は厚着をしていながらも寒い寒いと感じながらの外出でした。

風邪を吹っ飛ばすために、はげちりと熱燗を頂きました。

Pc081488_edited

昨夜ご馳走のイタリアンを頂いて来た家人はお鍋の野菜のみ食べていました。

ひじき

Pc081481_edited

牛すじとこんにゃく

Pc081483_edited

大根の葉・・・ジャコ・ごま

Pc081484_edited

家人が取り寄せた筋子が届いたので帰宅後一心不乱に500gの筋子(訂正1kgだそうです)をばらしてイクラの醤油漬けの準備をしてくれました。

お正月用に冷凍しましょう。

スーパーへ行ったら調理済みの田作りを売っていました、お正月前でもお好きな方は召し上がるのでしょうね。

見ていたらお正月近しと焦ってきました。

←お鍋はおいしい!にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (11)

鶏卵うどん

少し風邪気味の私はおろし生姜をタップリ入れた鶏卵うどんで暖まり午後から出かけましょう。

Pc081479_edited

←とろ~り美味しい関西風の鶏卵うどんにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月 7日 (火)

ロマネスコ料理

ロマネスコを使った料理の試作を昨夜頼まれました、1日しか無かったので思いつくまま作って見ました。

ベーコンとタルタルサラダ・・・ロマネスコ・ベーコン・ズッキーニ・ゆで卵・ニンニク・マヨネーズ・パルメザンチーズ・レッドペッパー

Pc071465_edited

フリット・・・衣に塩とパルメザンを加えています、レモンを絞って挽き立て胡椒を付けて頂きます。

Pc071469_edited

アリオ・オーリオ・・・ニンニク・唐辛子・アンチョビ

Pc071474_edited

ロマネスコと海老のリゾット

Pc071471_edited

グラタン・・・ロマネスコ・鶏肉・玉葱・マッシュルーム

Pc071472_edited

ロマネスコは円錐形で可愛い形をしています、お味はカリフラワーでもなくブロッコリーでもなくどちら付かずです。歯触りは硬めです。

私はブロッコリーの方が好みかな・・・・

←最近見かける新しいお野菜、ロマネスコにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月 6日 (月)

ロールキャベツ

昨日久しぶりにロールキャベツをたくさん作って若奥と娘に持って帰ってもらいました。皆は今夜の夕飯作り、少し楽ができたでしょうか?

我が家の夕食はお米のサラダ

Pc061449_edited

新鮮な蛸・海老・いかが手に入ったので軽くボイルしてイタリアンサラダに仕上げました。

ロールキャベツ

Pc061460_edited

母はロールキャベツを作るときミンチにご飯を混ぜていました、思い出して入れてみたらふっくらとした美味しいロールキャベツに仕上がりました。

若奥はロールキャベツを再認識したそうで「もっと食べたい!」と食後うれしいメールが届きましたhappy01

かぼちゃのオリーブオイル焼きローズマリー風味

Pc061456_edited

気になっていたウォーキンクロゼットを片付け始めました、午後から出かける用事があったのでまだ半分しか終わっていませが着られなくなった洋服がゴミ袋1つ分ありました。

体重が少しづつ増加してきて今までの洋服が入らなくなったり似合わなくなりました、困ったものです。

ロールキャベツはコンソメ派?トマトソース派?どちらも捨てがたいですね。

←寒い夜には美味しいロールキャベツにポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2010年12月 5日 (日)

日曜日は楽しい夕食

夕方息子が若奥と孫達を迎えに来ました、娘達も一緒に賑やかな夕食でした。

水菜と豚の辛子和え

pc051432_edited

水菜と豚の辛子和え

<材料>

豚バラ肉薄切り 150g

酢   大匙1/2

醤油  大匙

水菜    350g

酢     大匙1

醤油    大匙1

とき辛子  大匙1/2

砂糖    大匙1/2

<作り方>

①豚肉は5ミリ幅に切り酢と醤油で下味を付けておく。

②フライパンに油を少し入れて豚をパリッとするまで炒める、油と共にペーパータオルに移して油を切っておく。

③水菜は洗って塩湯がきし水に取り、3センチに切る、水気を絞る。

④辛子酢の材料を全て混ぜ①と③を和える。

お刺身4種

Pc051437_edited

若奥と家人が好きな山形の丸こんにゃく

Pc051440_edited

「山口とうふ」の白木綿で湯豆腐

Pc051443_edited

三人の孫達も食べられるお料理です。

大根と厚揚げ

Pc051436_edited

銀杏ご飯

Pc051445_edited

<材料>

米    2.1/2カップ

餅米   1/2カップ

味醂   大さじ2

塩    小さじ1

銀杏   30粒

<作り方>

①米と餅米は炊く一時間前に一緒に洗ってザルに上げて置きます。

②銀杏は皮を剥いて鍋に湯を沸かして中に入れしゃもじでゴロゴロころがしながら薄皮を取ります、取りきれない物はザルに上げてから手で剥きます。

③炊飯器に米と餅米を入れていつも通りに水を入れ、味醂と塩を加えて炊きます。

④炊きあがりに銀杏を加えます。

娘や若奥はお風呂に入り食事をしてから、キッチンの後片付けをしてくれました。

デザートにフルーツとケーキを食べて8時になったら皆は沢山の荷物を持って帰ってしまいました。

テーブルには我が家用にと歯固めが置いて有りました。

Pc051447_edited

明日から1週間又頑張りましょう。

←応援のポチリをどうぞ御願い致します。

家人と私が息子の車までバギーや着替え、食料品など沢山の荷物を持って行って彼がトランクに積み込んでいる時に「お父さん達も僕らが小さいときはこんなに大変だった?」と聞きました。

彼も親になって私達の事を思いやる気持ちが出て来たのかと感慨深い物が有りました。

| | コメント (10)

2010年12月 4日 (土)

ステーキディナー

息子は篠山へツーリングとぼたん鍋の旅に出かけています。

お預かりしている若奥と孫を交えての夕食です。

扇矢精肉店で賞を取った但馬牛が熟成したとのお知らせを頂きました。私達も息子に負けず今夜は豪勢に行きましょう。

Pc041428_edited

ヘレの芯の部位をグリルパンで焼きパプリカ・エリンギ・三度豆を添えました。

良く味わって美味しいお肉を頂きました。1才女児は野生人のごとく手づかみでお肉をぱくついていました。皆は完食ですが私は少し明日に置いておきますdelicious

じゃがいもに塩・コショー・オリーブオイル・ローズマリーをふってオーブンで焼きました。

焼く前にレンジでチンしました。底が焦げたように見えますが木製の敷物に乗せているのです。

Pc041423_edited

サラダ・・・ブリッコリー・きゅり・セロリ・トマト・缶詰のアスパラガス・ゆで卵・アボカド

人参スティック

Pc041421_edited

ガーリックライス・イタリアンパセリ

Pc041425_edited

記念日でも無いのに豪華なお食事を頂いてしまいましたhappy01

←ステーキディナーにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2010年12月 3日 (金)

鶏の水炊き

息子宅からは若奥と孫2人、娘家族は全員が集まり我が家で夕食です。

博多の水炊きの様なコッテリとしたお出汁が出来上がりました。

Pc031415_edited

水炊きスープの作り方

<材料>  4~5人前

鶏ガラ     2羽分

骨付き腿肉  3本

米        大さじ2

<作り方>

○ 鶏ガラを綺麗に掃除して胸の骨を外へパキッと折る

○ 米はティーバッグに入れます。

○ 大鍋にガラとお米を入れたっぷりの水を入れて火にかけます、沸騰したらアクを取りぶつ切りした骨付き肉を加えてアクを取りながら2時間煮ました。

○ 鶏肉を取りだしスープを漉します。

スープを一晩冷蔵庫に寝かし、上に浮いた脂を取り去ります。

野菜は湯がいた大根・白菜・水菜・長ネギ・椎茸・しめじ・えのき

豆腐と葛切り

Pc031412_edited

アボカドとよこわのわさび醤油

Pc031418_edited

鶏の水炊きはポン酢より藻塩とスープで頂く方が美味しいと思いました。

最後はつるりとした喉ごしのよい大阪饂飩でしめました。

今夜家人と息子は会食で夕食は要りませんでした。女性5人男性2人の夕食でした、男性の中でお話しが出来るのは若旦那一人です、女性陣に攻められて可哀想な立場でした、一番攻めたのは私でしたがbleah

←我が家で真似た美味しい博多風鶏の水炊きにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (10)

2010年12月 2日 (木)

お好み焼き

キャベツを1つ買ったところ大きなキャベツを又1つ頂いたので冷蔵庫がパンパンです、今夜はお好み焼きにしました。

箸休めにはなます

Pc021404_edited

お好み焼きが焼けるまで豚キムチとビールを楽しみます。

Pc021407_edited

豚のお好み焼き

Pc021408_edited

我が家はマヨネーズを付けません。

昔神戸ではお好み焼きにマヨネーズをかけるお店は有りませんでした。大阪でお好み焼きにマヨネーズをかけていたのが最近では神戸でも若い方々に広まっています。

極太麺を買ってみたら焼きそばはもちもちになりました。

Pc021411_edited

午後から雨の予想でしたが夜になって降り出しました、明日も雨の様です。

今日お正月用の洋服を買いに行ったら明日からプレセールとのことでした。

「あら~残念!」と思っていたら前日なのに割引して下さいました、ラッキーでしたhappy01

←関西風お好み焼きにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2010年12月 1日 (水)

新鮮野菜でバーニャカウダー

家人が頂いて来た採りたて野菜をバーニャカウダーで頂きました。

Pc011396_edited

小さい人参は皮も剥かずに頂きます、甘くてとても美味しいのです。

バーニャカウダーを食べた後家人は蝋燭の火で遊んでいました、ふとした瞬間火がバーニャカウダーに入りテーブルの上で燃え出しました。

家人はお箸で蝋燭を取り出そうとしていましたがそれでは火は消えません、私は器を素手で持ち流し台へ持って行き水をかけました。

火災報知器が鳴るのでは無いかとひやりとしました。

それにしても私の手は何と丈夫なのでしょう!

燃えた後テーブルにこびり付いた蝋は家人が綺麗に掃除してくれてました、最後に私の一言「もう蝋燭で遊ばないでね!」で一件落着です。

ほうれん草に自家製シーザーサラダドレッシングをかけました。

Pc011397_edited

明日大事な会合が有る家人の為にドレッシングのニンニクは抜きました。

淡路島の地鶏をカツにしました、ジューシーで美味しく出来上がりました。

Pc011400_edited

孫が風邪気味で日中は鼻を垂らし、夜中は鼻を詰まらせて夜泣きをしているので今日娘が医院に連れて行きました。

先生はスポック博士のレシピで鼻洗浄液を作ることを教えて下さったそうです。

私の時代はスポック博士の育児書は手放せない参考書でした。当時は聖書の次に良く読まれる本と言われていたくらいです。

今では見向きもされない、時代遅れの子育て本かと思っていましたが意外でした。

その洗浄液を孫に点鼻すると小さなお鼻から驚くほど鼻水が出て来て私と娘は大笑いしました。その後は気分が良さそうでした。

昔の本でも良い所は今でも参考にされているのですねhappy01

←危うく火事になりそうだった我が家にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (10)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »