« 家人の為の夕食 | トップページ | ホットプレート料理 »

2011年1月20日 (木)

セイロ蒸し

今日は大寒です、朝からとても寒かったので家事をサラッと済ませてスパと岩盤浴に行って暖まってきました。

夕食は暖かなセイロ蒸しです、ポン酢に大根おろし・青ネギ・たっぷりの柚子胡椒等の薬味で体は益々ポカポカに成りました。

P1202115_edited

直径36㎝の大きなセイロに入れた野菜は白菜・水菜・えのき・椎茸・長ネギ。豚バラ肉は100gでしたが脂っこくて半分しか頂けませんでした。

もろきゅうと大根

P1202118_edited

今の季節の大根は生でもおろしにしても炊いても何にしても美味しいです。

鯛の向こう付け

P1202119_edited

岩盤浴に行ってきましたが不景気なのかお客様が少なく岩盤浴の部屋の温度設定が低くて岩盤も何時もに比べると低温でした。

お陰で30分程お昼寝が出来ました。

お風呂の後の生ビールは美味しかったですbeer

今夜は炊きたてご飯が美味しくて村上重の「すぐき」と一緒に頂きました。

P1202122_edited

関東の方はすぐきにはお馴染みが無いそうで初めて召し上がった方は大抵驚かれます。

発酵食品なので傷んでいるの?と思われるらしいです。

未だ召し上がっていない方は今のシーズンが美味しいので一度お取り寄せでお試し下さい。

初心者は葉っぱから召し上がるのが良いかも知れません。

←京都のお漬け物「すぐき」にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 家人の為の夕食 | トップページ | ホットプレート料理 »

コメント

おすし屋さんに行くとすぐきの葉っぱで撒いてくれる細まきが好きです。
ちょっと癖がありますが、、お茶漬けには絶対に美味しいと思いますね。
セイロ蒸し美味しそうですね。でも副菜を色々付けられて、、いつもながらに自分のところとは大違い。。。うちの家族はかわいそうだなぁって思ってしまいます。

投稿: ボンちゃん♪ | 2011年1月20日 (木) 20時55分

ボンちゃん♪さま
すぐきの細巻きって美味しそうですね、頂いてみたいですsmile
すぐきとお茶漬けは美味しくて止まりません。
副菜を作りすぎてセイロ蒸しが余ってしまいましたwink

投稿: Mikageマダム | 2011年1月20日 (木) 21時57分

鯛の向こう付け、なんとまあ、おいしそうなことでしょう。
たれがかかっているように見えますが。

すぐき、東京では普段食べません。
食文化、やっぱり西に軍配があがりますね。
東京育ちですが、しょうゆ、砂糖の味が
中心でした。それもおいしいですけど。

ブログにリンクをはらせていただきました。
よろしいでしょうか。

投稿: okamoto | 2011年1月20日 (木) 22時25分

okamotoさま
向こう付けには柚子の絞り汁と薄口醤油を合わせて掛けています。
関西はお出汁の文化でしょうか。
すぐきは好き嫌いが有ると思います。

リンクを有り難うございます。

投稿: Mikageマダム | 2011年1月20日 (木) 22時54分

こんばんわ。
毎日拝見していましたが、なかなかコメントできず、読み逃げしておりました。
すみません。
村上重のすぐき、大好きです!実家に居た学生時代はこの時期、頻繁に食卓にのぼっていました!早速、お取り寄せしようと思います。大寒の今日、東京も冷え込み、兎に角体を温めなくては・・・と、今年初のかす汁と頂き物のどぶろくでぽかぽかです。大満足の私でしたが、主人と息子は・・・のようでした。

投稿: セラ | 2011年1月20日 (木) 23時15分

セラさま
お久しぶりです!
お酒は召し上がっている様子で安心しました。
やはり東京ですぐきはお口に出来ないでしょうねthink
粕汁も関西のお味でしょうからご主人様とお子様には残念な事でした。
私達は大好きなお味ですが・・・・
お風邪を召さないように!

投稿: Mikageマダム | 2011年1月20日 (木) 23時31分

生まれも育ちも東京ですが、すぐき大好きです。
すぐきがほしくて下賀茂神社の近くまで行ったことさえあります。
しば漬けも生しば漬けが好きで京都旅行の帰りは、京都駅で試食をしまくって、あれもこれもとなるので、夫に「いい加減にしろ」と体ごと回収されます。
ところで、京都の佃煮もおいしいですけど、東京の佃煮もおいしいですよ。ご飯があったら、ああ、もう幸せです。これって、絶対日本人にしかわからない、しあわせです。確信します。happy01日本人に生まれてよかったです。

投稿: あっぺ | 2011年1月21日 (金) 00時51分

おはようございます!

すぐき、大好きです☆
先日TVで、すぐき漬を使ったタルタルソースを作ってエビフライを食べてらっしゃいました!
そういう食べ方もあるんだ~と感心!

今日マダムのブログを拝見して
そのことを思い出したので、
さっそくトライしてみようと思いますwink

投稿: あさ | 2011年1月21日 (金) 06時50分

あっぺさま
下鴨神社近くのすぐきなら「なり田」でしょうね。
生しばなら「土井」かやはり「村上重」が好みです。
東京はつくだと言う場所があるくらいですから美味しいのでしょうね。
神戸には春を告げるいかなごの釘煮が有りますsmile

投稿: Mikageマダム | 2011年1月21日 (金) 07時44分

あささま
すぐき好き万歳shine
タルタルソースにすぐき、成るほど!
私も試して見ますsmile

投稿: Mikageマダム | 2011年1月21日 (金) 07時47分

いつも拝見しております。初コメントです。京都在住ですが、上賀茂の農家の方は各戸すぐきを作られていて、お店に収めているそうです。
私は苦手ですが主人は大好物で、朝からピクルス感覚でパンと一緒に食べております。

投稿: すみれ | 2011年1月21日 (金) 17時52分

すみれさま
初めまして!初コメ有り難うございます。
京都の方でもすぐきが苦手な方はいらっしゃるのですね。
八瀬大原の農家の方はしば漬けや菜の花漬けを作ってお店に納めていらっしゃると聞いたことが有ります。
私はどちらも好きです。
家人もパンと一緒におつけ物を頂くのが大好きですsmile
又のコメントお待ちしていますね。

投稿: Mikageマダム | 2011年1月21日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家人の為の夕食 | トップページ | ホットプレート料理 »