« 鏡開き | トップページ | 松の内に桜田で食事 »

2011年1月11日 (火)

お友達をおもてなし

お昼に古い友人とお嬢様をお招きしました。

まだ松の内なのでお正月のお料理を準備しました。丹波篠山へ行ったので黒豆を炊きました。ごまめと数の子も残して置いたので昨夜作りました。

P1111916_edited

焼き穴子・沢庵・大葉

P1111920_edited

写真が有りませんが蟹酢をお出ししました。

柿の葉寿司と粕汁

P1111923_edited

私の好きな物を沢山お土産に買って来て下さったのでデザートに頂きました。

お客様は私達が結婚して住んだ芦屋のマンションで6年間お隣だった方です。

若かった私達を全ての面でサポートして下さった少し年上のご夫妻でした。今のご時世では考えられないほど親密なご近所付き合いでした。

夕方子供がぐずって夕飯作りが出来ないときには優しく声を掛けて預かって下さいました。

夏休みに東京へ里帰りなさるのに故郷がない息子を一緒に連れて行って下さいました。

お嬢様は息子の2才上で共に今は無き「崇信幼稚園」に通っていました、幼稚園内でも泣き虫の息子の面倒を良く見て下さいました。

家族でキャンプや海に出かけたり旅行に連れていって貰ったりしました。

息子のお稽古事に走るときにベビーシッターが居ないと代わりに娘を預かって下さったりもしました。

ご主人は我が家のお風呂場のペンキを塗って下さいました。

足を向けて眠れない方々です。

いつまでも感謝をしています。

家人の夕食はお昼の残り物とかに玉

P1111926_edited

大根と薄揚げの煮物

P1111929_edited

←人は一人では生きていけないと思う方はポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 鏡開き | トップページ | 松の内に桜田で食事 »

コメント

こんばんは。

大人になってから、そういう素敵な方に出会えて、
しかも長いお付き合いが出来るなんて、
本当に幸せなことですよね!

投稿: あさ | 2011年1月12日 (水) 19時36分

あささま
結婚したのが私が23才彼が26才の時ですが
友人はは姉弟で越してきたと思ったそうですcoldsweats01
家人はセーターにGパンでいつも本を抱えて出かけていたので学生だと思ったそうです。
若い2人は危なっかしくて手助けをしなくては見ていられなかったのかも知れませんねhappy01
良い方に巡り遭って幸せです。

投稿: Mikageマダム | 2011年1月12日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鏡開き | トップページ | 松の内に桜田で食事 »