« あられが出来ました。 | トップページ | 日本一美味しいお米 »

2011年1月16日 (日)

「カ セント」

P1151996_edited_2

希望が叶ってやっと行く事が出来ました。ミシュラン本が出る前に予約を取ろうと何度も試みたのですが全くダメでした。

今回は5~6人が一斉に電話を掛けて昨日の1テーブルを確保して下さいました。

30代の男性2人と私達2人で頂きました。

先ずシャンパンで新年のご挨拶

P1152005_edited_2

牛蒡のフラン 和牛スープ トリフ 柚子

P1152007_edited_2

静岡焼津産の手長海老 海草を練り込んだメレンゲにマヨネーズ

P1152009_edited_2

ここからが凄い種類のタパスが並びます。

メニューに書ききれていないお料理が次々出て来ます。

何かのナッツのスープ

P1152010_2

天然鮃のモホソース和え

ズワイ蟹のコルネ

パンはサ・マーシュの物だそうです。5種類ほどのパンが出て来ましたがどれも美味しく頂きました。

P1152011_edited_2

スペイン カンタブリア産のアンチョビ・・・塩抜きをしてあるそうで塩辛さが無く美味しいアンチョビでした、玉葱はバルサミコに漬けた物。

鴨の血入りソーセージ

P1152012_edited_2

河内鴨のパテとカカオのチュイル、松の実。私はこれが一番でした。

生ハム

P1152013_edited_2

鱈のブランダードと白ポレンタ ニンニクチップ

鯖 トマトのエキスと?

P1152014_edited_2

北海道仙鳳し産の牡蛎パートフィロ包み、今までで一番美味しいと思った牡蛎料理です。

添えられた根付きのほうれん草の間引き菜が良く香って美味しいです。

P1152016_edited_2

温野菜と冷野菜20種類程のサラダ・インゲンのソースと溶かしバター、ここにも小さな間引き菜が色々入っていました。

P1152021_edited_2

のどくろのソテー 九条ネギ 熟成させたニンニクのソース、これは1口頂きました。

P1152024_edited_2

青首鴨のロースト、お好みで金柑を搾って頂きます。テーブルに金柑のよい香りが広がりました。

皮がパリパリに焼き上がった鴨ですがこれも1口頂いて残りは家人のお腹へ。

P1152027_edited_2

ヴァレンシア風おじや、オジャと言う鍋で炊くおじや。

P1152030_edited_2

滋賀県で20代の女性が作るフロマージュ、山椒?と思って食べたら胡椒でした。

P1152032_edited_2

デザートはみかんのプリンに焼きみかんのソース、昔火鉢で焼いて食べたおみかんの香りがしてとても懐かしい想いがしました。

P1152034_edited

チョコレートをパイで包んで焼いた物にアイスクリーム、ナイフを入れたら熱いチョコが出て来ます。

P1152036_edited_2

いちごのマシュマロ・ピスタチオのソース・いちごのゼリー・アーモンド

P1152038_edited_2

ハーブティー

P1152040_edited

店内はお客様13人です、見える範囲でスタッフは6人でした。

感じのよいお店の方々で心地よい時間を過ごすことが出来ました。

お迎えのタクシーが来て私達が外へ出ると、シェフは肘まで腕まくりをした姿で寒い中待っていてお見送りをして下さいました。

納得の☆☆☆レストランでした。四季折々に伺いたいと思いますが予約は取れないかも知れません・・・・

←素晴らしい「カ セント」のお料理にポチリをどうぞ御願い致します。

とても素晴らしいお料理とサーヴィスだったのですが気になったことは店内のお花がとても貧相だったことともう1つはサラダの器の安定が悪いことです。

高台が小さくて端の方にフォークを刺すと器が傾いてしまいます。器を手で押さえて頂きました。

|

« あられが出来ました。 | トップページ | 日本一美味しいお米 »

コメント

すご~~~いsign03
こちらを拝見して☆3つに少し納得いたしました。
やはり夜に頂かないとカセントさんの
本当の姿にはめぐり合えないみたいですね。
最近行かれた方が3,4回目でかかった、とか言われ
てましたので電話作戦、がんばって行ってみたいです。
海老様に・・・ちょっと似てるでしょ?dash

投稿: くみょん | 2011年1月16日 (日) 11時09分

くみょんさま
行って良かったですsign03
電話予約の取り方にテクニックは有るのかしら?
格好いいシェフですね総合的に海老さまよりupです。

投稿: Mikageマダム | 2011年1月16日 (日) 11時42分

いいなあ、ようやくディナーに行かれたのですね。すごい前菜!いっぱいありすぎて忘れてしまいそうですね。
私たちはこの前、ジャルディーノ蒲生というイタリアンに行ってとっても満足して帰ってきました。カセントには負けそうですけど、値段はリーズナブルで予約はいつでもとれそうで、また行きたいなって思える店に出会えてうれしかったです。
すてきなお店で心もこもったお料理を食べるのは幸せですよね。

投稿: shokola | 2011年1月16日 (日) 13時49分

shokolaさま
やっと念願が叶いましたhappy01
とても嬉しかったです!
でも行きたいときに行けないのが難点ですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年1月16日 (日) 14時03分

あられの件でお返事どうもありがとうございましたhappy02こちらは南国ですが、今朝はめずらしく雪が積もっていましたshineお天気でお昼には溶けていましたけどsweat01
お食事いいですね〜うちは6ヶ月の娘がいるのでまだゆっくり外食できません(笑) いつもブログで素敵で心温まる家族の皆様の様子がうかがえますheart02我が家は二世帯同居なのですが、ヨメ姑がうまくいく秘訣ってありますか??

投稿: haru | 2011年1月16日 (日) 22時16分

haruさま
小さいお子様連れだとゆっくりお食事は無理ですね。自宅での食事の方が気を遣わずに私は好きです。
私は義母と暮らしたことがありますが途中でギブアップしてしまったダメな人間です。
若奥とは10年の歳月が二人を育ててくれました。
彼女は気を遣ってくれますので私も心掛けています。
24時間一緒は大変だと思います、気晴らしが必要ですねwink

投稿: Mikageマダム | 2011年1月18日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あられが出来ました。 | トップページ | 日本一美味しいお米 »