« 蒸し寿司 | トップページ | 楽園酒家のお粥 »

2011年2月19日 (土)

山獲(やまどり)

今日は友人にお誘い頂いてお蕎麦の有名店「山獲」で猪を頂く為に三田まで出かけました。

予約時間より早く到着したためのれんは出ていません。

P2192674_edited

猪がお出迎え。

P2192675_edited

だるまストーブに火が入ると柔らかな暖かさです。

P2192685_edited

お茶と蕎麦の唐揚げが出て来ました。

P2192679_edited_2

私はお茶には口を付けず生ビールをグィ~っと。

P2192681_edited

炭火は良いですね・・・・

P2192697_edited

塩胡椒した猪肉を網で焼いて

P2192691_edited

これは初めての食べ方でしたが感激です。柔らかくて美味しい!!

P2192688

野菜も焼いて。

次はしゃぶしゃぶで。

P2192702_edited

P2192703_edited

ポン酢と辛味大根を準備して・・・

P2192707_edited

しゃぶしゃぶとして色が変わったら頂きます。

なんと!!私には衝撃的な美味しさでしたsmile

こんなに美味しい猪に出合えたのが嬉しいのですが今までの人生損をしていた様にさえ感じました。

しゃぶしゃぶを堪能した上に未だ未だ次はぼたん鍋を頂きます。

出て来たお鍋は白味噌仕立てでした。

P2192711_edited

お味はあっさりで豚汁のような感じです。お味噌味が美味しくて何杯もお代わりして頂きました。

ご主人から網脂と肩の付け根のお肉をサービスして頂きお酒が又すすみました。

最後は十割蕎麦です。

P2192721_edited

先ずお塩で頂き次はわさびとお塩、つゆで、次はとろろを入れてと何パターンも楽しみました。

私はつゆに辛味大根が良かったです。

縁の有る方が京都の猟友会に属していらしたので物心付いた頃から毎年ぼたん鍋は頂いてきましたし丹波篠山にも食べに行っていました。

しかし今回は今までとは全く違う頂き方で猪肉自体がとても柔らかくて美味しく思いました。

ご主人に伺うと狩猟方法が想像を絶していました。

日の出と共に犬を連れて一人で山に入り坂田の金時の如くナイフで猪と一対一で戦って一突きで猪を仕留めるそうです。

お話しを伺って感謝して頂きました。

夏にはスペアリブを焼いてご馳走して下さるそうです、それも今から楽しみです。

←ご訪問有難うございます、励みになりますのでお帰りついでにポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 蒸し寿司 | トップページ | 楽園酒家のお粥 »

コメント

マダムこんばんは♪
生ビールのお写真拝見して
明日は昼から飲むぞ!っとPCに向かい誓いを立てました
夏のスペアリブすっごーーくひかれます
三田というところは西33の番外で参りましたが
このお店も阪急電車の駅から行けるのでしょうか?

投稿: trintrin | 2011年2月19日 (土) 22時32分

trintrinさま
生ビールは泡の細やかさが勝負ですよね。
お店はJR三田からタクシーで10分程だと聞きました。
私もスペアリブが楽しみです、仲間と一緒にマイクロバスでお寺巡りしましょうかhappy01

投稿: Mikageマダム | 2011年2月19日 (土) 22時49分

もう三寒四温なのでしょうか?
先日、私共も毎年恒例の、鹿肉と猪肉を食べる会を致しました。
やはり、仲間のハンターが仕留めてきてくださり、そのうえ料理までしていただきました。猪鍋と鹿肉たたき、鹿肉ののロースト。
ローストはフライパンを2つ使い燻製のように作っていましたがスパイスの加減もよくとてもおいしくいただきました。
猪鍋は隠し味に白みそを入れていました。これも本当においしかったです。
最後にとっておきと言いながら鹿肉のウスターソース焼きを作ってくださいました。これはご飯の上に千切りキャベツを載せ、鹿肉のウスターソース炒め(焼き)を載せたら美味しそうと思いました、今回はご飯がありませんでしたので、次回のお楽しみと言うことになりました。
今季は何頭仕留めたのか尋ねましたら、鹿を14頭、猪を2頭だそうです。
美味しく食べるには仕留めたらすぐに血抜きをして、各部位に分けるのだそうです。
彼は良くモンゴルに行くので教わってきたのかな・・・。

投稿: 秀華 | 2011年2月20日 (日) 09時27分

秀華さま
今回は猪肉のみを頂きました。
猪の肺を一突きして仕留めたら河原に数日間吊して血抜きをするそうです。

鹿肉のウスターソース焼きに惹かれましたsmile
神に感謝して美味しく頂きましょうね。

投稿: Mikageマダム | 2011年2月20日 (日) 09時34分

あらっ~?ここのお店に星野監督のサインが~~~
うちにも書いていただいたのがあるので、、びっくり!かいてもらわれたのでしょうね?いらしたのかな?
と話題がそれましたが、、、うちの近所はよく猪くんが出没します。猪条例のある東灘区ですが、特に我が家の近所はごみの日をよく知っていて降りてきます。。
猪肉って食べた事ないですが、、温まるそうですね?
狩の仕方を読んでいるとびっくり!あのでかいのと一騎打ちだなんて、、、(^_^;)
白味噌仕立ての牡丹鍋。。。いけそうです。。。
ビールの画像でゴクリですわ。。。

投稿: ボンちゃん♪ | 2011年2月20日 (日) 10時17分

ボンちゃん♪さま
サインなんて気に止めていませんでしたcoldsweats01
我が家の廻りも猪が良く歩いています。
最初に変な猪肉を食べたら印象が悪くなりますがこのお店はお勧めですよ。
特にしゃぶしゃぶを是非!

投稿: Mikageマダム | 2011年2月20日 (日) 10時37分

衝撃的な美味しさ!
マダム大絶賛の猪。
炭火焼き、しゃぶしゃぶ、ぼたん鍋。
今までの人生損をしたようなんて、
どれも夢中にお召し上がりの様子が伝わってきました。
猪のお肉そのものの質もですが、
その処理が大切なのでしょうね。
よく一本釣りの魚でも神経や血抜きで全く違ってくると聞きます。
猪となるともう職人技ですね。
坂田の金時のごとく仕留めるとは想像を絶する世界です。
 
ちょっとワイルドな外観ですが、今回の詳細なリポート、
マダムのご堪能ぶりを楽しく拝見しました。

投稿: ローズマリー | 2011年2月20日 (日) 10時50分

ローズマリーさま
何でも採りたてが新鮮で一番だと思っていたのは間違いでしたcoldsweats01

私達が頂くまでの処理の難しさをお聞きしました。
大量販売されている猪はどうしてるのか・・・と思いますね。

お店の玄関で恐れをなす方がいらっしゃるかも知れませんね。

投稿: Mikageマダム | 2011年2月20日 (日) 11時12分

国東半島の小熊です。
以前、炭火焼、ゆがいた猪が美味しいとコメントしたものですが、ね!? そうでしょう?
スペアリブのところは、じつに美味しいですよ。ただ、夏の猪は×なので今の時期を冷凍しておいてもイケますね。

ただ猟に関して…うちの裏山にも犬連れの一対一のまたぎ的猟師たちが入ります。。。
ただ、あのあまりに悲しい追われるものの叫び声、犬の独特の叫び声…スポーツとしての猟の醍醐味ではありますが、本来のスポーツハンティングではあるのですが、そばにいるものとしては、ちょいつらいものがあります、正直。
なかには犬をしかけて戦わせ、食い殺させる猟師すらおります。あれはひどすぎます。

罠や普通のハンティングとどこが違うかと問われれば答えられない。相方のしている罠と同じ殺生なのではあるけれど、たぶん、人間の獰猛さをより感じるので、それを認めるのが怖くて、ひいてしまうのでしょうね。。。

長々個人的感情を書いてごめんなさい。

投稿: 小熊 | 2011年2月20日 (日) 14時00分

小熊さま
仰る通りしゃぶしゃぶと炭火焼きが抜群でしたhappy01
スペアリブは冬の猪を冷凍して置くそうです。
犬には戦わせない狩りの仕方で猪とは真剣勝負だと又逃げる物は負わないと話していらっしゃいました。
結局どの方法もスポーツですからね。

投稿: Mikageマダム | 2011年2月20日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒸し寿司 | トップページ | 楽園酒家のお粥 »