« コメントを頂いて・・・ | トップページ | 振り込み »

2011年3月14日 (月)

明日は冷え込む様です。

明日は気温が下がり冷え込む様です。被災地では雪も降りそうです。

食料も暖もなく不便な生活を強いられていらっしゃる方々に早く救済の手が届くように祈ります。

辛くても自暴自棄になったり諦めたりしないで下さい。

明日は必ず来るのですから。

首都圏の計画停電で事故や事件が起きないようにと祈ります。

病院、老人施設等エレベーターが使え無かったり食事の準備が出来なかったり、また呼吸器が使え無かったりと生死にかかわることが無ければ良いのですが。。。

スーパーやコンビニなどは冷蔵庫や冷凍庫など食料品の状態が心配です。

原発の爆発は明日の日本を危機にと導きます、とても怖い状態です。

楽観視出来ないように思います。

|

« コメントを頂いて・・・ | トップページ | 振り込み »

コメント


こんばんはマダム☆彡

先日もカキコミをさせて頂いた者です。

東京に住む我が家の近辺のスーパーや100円ショップやコンビニからは食材があっという間に消えてしまい大変な状況ではありますが被災地の皆様の大変さを考えれば贅沢な事です。

私も募金を安全なところにさせて頂き今出来る事をして行こうと思います。

私は阪神大震災で友人を亡くしました。

今福島や仙台で連絡の取れない友人がいます。

無事を朝晩祈り節約や節電をし今すべき事をするのみです。

投稿: 寛子 | 2011年3月14日 (月) 23時43分

マダム、お久しぶりですがブログはいつも拝見しております。
横浜も大きく揺れて驚きました。
電車がとまった為子供達は学校に宿泊し、停電と断水の中、乾パンと水の食事で暖房なしだったようで、普段の生活の有難さを感じたようです。
私もこうしてマダムのブログを拝見することで普段の生活を感じることが出来、安心致します。有難うございます。
被災なさって辛い状況にある方々皆さんに一刻も早く救いの手が届きますようにと願います。

投稿: yachtママ | 2011年3月15日 (火) 07時22分

寛子さま
被災地では電線は切断され中継アンテナも壊れているので連絡は取れないですがご無事であることを祈っています。

東京では節電が大切となって来ていますね。
皆で協力して被災地を支えていきたいと思います。
経済が低迷しないために買い物もした方が良いようですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 07時26分

yachtママさま
お子様達はお気の毒でしたが危機を経験する機会だと考えれば辛さも軽減しませんか。

送られる救援物資が避難所へ均等に配られれば良いのですが偏れば困ります。
総括するところがしっかり実情を把握して頂ければよいですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 07時44分

マダム、おはようございます。
震災以来、被災地の方々を思うといたたまれない思いです。
神戸の震災の時には学生で泣いてばかりだった私ですが、今は子どもたちの親になっています。
自分の無力さゆえに色々と考えてしまいます。
うちの娘はこの度の震災を知って、すぐに自分が小さい時に使っていた毛布を被災地に送って!と言いました。
親の私たちは少しでも被災地の方のお役にたてるように、心を強くもって行こうと思いました。
強いということは、優しいですね。
困難の中にも希望の光をみいだせる人に子どもを育てることも、私たちの役目であると信じて遠いところからですができることをしていきたいです。

投稿: みっちー | 2011年3月15日 (火) 07時53分

みっちーさま
優しい心をお持ちのお嬢様にお育ちですね。

震災で両親を亡くした子供達はとても可哀想です、阪神淡路大震災の時にはチャリーティーコンサートを開いて少しですがあしなが育英会に寄付しました。
子供達は段々現実が見えてきて途方に暮れるでしょう、大人の温かい支援が必要ですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 08時38分

マダム、お気に掛けて頂いて恐縮です。
お蔭様で、子供達は翌日には無事帰宅出来て居ります。言葉足らずで申し訳ございませんでした。
こちらは只今多くの学校が休校中ですが、子供達も親たちもスカイプ等を使って、東北の被災地の皆さんに何をしてさし上げられるか話し合って居ります。マダムのお話や皆様のコメントがとても参考になります。有難うございます。

投稿: yachtママ | 2011年3月15日 (火) 09時29分

マダム、おはようございます。

連日の報道、何度見ても涙が出て仕方ありません。

弟の奥さんのお義父さまが仙台で被災し、
会社が跡形もなく流され、
今は単身赴任の1LDKのマンションに自分の会社の従業員(女性も含め)12人で過ごしているそうです。
それでもまだマシな方だそうです。
千葉には従妹もおり、9ヶ月の小さな子も
一緒なので、特に原発、非常に心配です。

一日も早い救助、支援を望む毎日です。

投稿: あさ | 2011年3月15日 (火) 10時34分

マダムはじめまして。福島県出身埼玉県在住です。80歳の実母も一人で白河にいます。被害にあいましたが無事です。迎えに行きたいのですがまだ交通手段がありません。そして私が中学・高校を過ごした町が原発のあるところです。津波と放射能の両方の被害です。友達がたくさんいて心配で。どこかに避難していると思います。そこの町出身の東京にいる友人の話だと実家の姪子さんが臨月でやっとのことで受け入れてくれる病院があったそうですが
お産をしても帰るところがないと心配しているそうです。放射能は怖いです。
避難所にいない人(親戚の家にいる人)には救援物資はいただけないそうです。
なんとか食べる物でも届けられないものかと思ってます。いまのところ現物が一番よいのかもしれません。

投稿: お茶の子 | 2011年3月15日 (火) 10時39分

古い話ですが、M29年三陸沖の地震で母方の祖父は家族を一度に亡くしました。まだ、赤ん坊だった祖父は幸い姐やさんと親戚の家にいて助かったそうです。叔父が後見人となってくれたため、相続もでき教育も受けられ幸いでしたが、幼い時は魚と話をしているような寂しい子供だったといいます。家族を亡くした子供たちのことを考えると特別な思いです。
チャリティーにはこれからも積極的に参加しましょう。
震災から16年経ってもマダムの心の傷は大きいのですね。

投稿: yoko | 2011年3月15日 (火) 10時49分

温かいものを食べると、被災地の方々に対してとても申し訳なく思います。
土曜日の朝から、まずパンが消えました。
その次に缶詰やおコメが消えました。
昨日はトイレットペーパーなど紙類がスーパーから消えました。
とても複雑な思いです。

投稿: び~だま。 | 2011年3月15日 (火) 12時23分

マダム
こんにちは。
昨日はえらそうな事を書き、震災を体験されているマダムに余計辛い思いをさせてしまいました。
お詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。

被災地では、今日からかなりの冷え込みなのに、大きな毛布を7人で使ってらっしゃるという報道を見、自分のぬくぬくしたお布団が申し訳なく感じてます。
元気を送りたいとえらそうに言いつつも、実際は日々涙を流しております。
福島の原発も心配です。
世界各国の支援を有難く受けて、全力を挙げて対応してもらいたいと思います。
今朝、92時間振りに70歳の女性が救助されたとの嬉しいニュースを見、一筋の光を喜んでおります。
もっともっと続いて救助されますように。

投稿: ひろきち | 2011年3月15日 (火) 16時34分

yachtママさま
子供達の心のケアーが必要にならなければ良いですね。
人を思いやる気持ちを持った子供達に育って欲しいですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 17時26分

あささま
ご無事で何よりですが助け合いながらも不自由な生活を強いられてお気の毒です。
1日も早く再建なさることをお祈り致します。
原発は先が見えなくて怖いですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 17時30分

お茶の子さま
御母様ご無事で良かったそうですね。
個人の荷物は届かないと聞きました。
神戸でも断水と停電の中発電機を使ってのお産は大変でした。
産後休める所が見つかれば良いですね。
私も一部損壊の自宅にいるとお水もおにぎりも配給が無く冷凍庫と冷蔵庫に有る物を食べて過ごしました。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 18時04分

yokoさま
子供の心の傷は癒えるのに時間が掛かります。
娘は倒壊家屋の側を通って県外の大学へ通っていました、家屋の下には助けられない犠牲者がいるかも知れないと思いながら過ごす毎日で突発性難聴になってしまいました。
私にも心のケアーをしてあげる余裕が無かったのです。
辛い数ヶ月でした。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 18時09分

び~だま。さま
神戸でも娘がおむつが底を突くので買いに行ったら無かったそうです。
自分勝手な買い占めは止めないと・・・

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 18時13分

ひろきちさま
何をお気になさっていますか?
私は何も感じていません。

原発の事故で株価は下落。
外国の救助隊も放射能の危険を冒しながらいつまで日本にいて下さるのでしょうか。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 18時18分

ご無沙汰しています。以前お野菜の事でコメントさせていただきました。
マダムのブログを拝見していて、私にできる事は何かと考えて…。久しぶりにコメントさせていただきます。
神戸の震災の時、私は大阪に住んでいましたが、地震の次の日から被災地で自治体職員として働いていました。
震災の前から体調は良くなかったのですが、震災後に明らかに体調が悪くなっていき、16年たった今年になって慢性疲労症候群(CFS)と診断されました。
化学物質で発症または悪化する事を知ったのは大学病院での問診表でした。震災後に喘息も発症し、アレルギーの数値は主治医が見た事ないという値でした。
私の職場では震災後数ヶ月以上黒くて細かいものが舞っていました。
今は食べ物や水などが必要だと思いますが、少し落ち着いてからでも空気中の化学物質などの事を気に留めてマスクを着用していただきたいと心から思います。せっかく助かった命、私のような思いをする人はいて欲しくありません。
自分の体調の事を書くのをずっと迷っていましたが、マダムのブログを読んで少しでも気にしてくださる方がいらっしゃればと思いました。

投稿: くるみ | 2011年3月15日 (火) 20時25分

くるみさま
震災の後遺症ですね、被災地でお仕事なさっていたのが原因だなんてお気の毒です。

震災後お知り合いの医院では段ボールにマスクを入れて道行く人が自由に使えるようにと玄関に出していらっしゃいました。
街も埃っぽかったですものね。

良い情報を教えて下さいました。

投稿: Mikageマダム | 2011年3月15日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメントを頂いて・・・ | トップページ | 振り込み »