« 春菜寿司 | トップページ | お花見弁当 »

2011年4月 9日 (土)

中華料理と鯵棒寿司

ささみ、ザーサイ、白髪ネギの和え物

P4083411_edited

ささみ1本で2人分出来上がります。出来るだけささみや白髪ネギ等細かくすると高級なお料理に仕上がります。ビールや紹興酒に良く合います。

昨日の鯵を半身残して置いて棒寿司を作りました。大葉を挟んでいます。

もう少しご飯が少なくても良かったようです。

P4083413_edited

鱸を蒸して白ネギと香菜、熱した胡麻油と出汁醤油をかけました。

P4083422_edited

しっとりとした美味しい天然鱸でした。

豚肉・小松菜・厚揚げのオイスター炒め

P4083416_edited

ミニ白菜のトロトロクリーム煮

P4083418_edited

<作り方>

ミニ白菜を縦6等分に切る

鍋に3㎝ほど水を入れチキンブイヨン1/2~1個入れ沸騰すれば白菜を入れて蓋をしてゆっくり煮る

トロトロに柔らかくなれば塩、胡椒で味を調え生クリームを加えて葛溶きにする。

←家庭で作るアッサリ中華料理にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 春菜寿司 | トップページ | お花見弁当 »

コメント

ささみとザーサイの和え物、とても簡単でおいしそうですね
早速作ってみたいと思います

このブログを見ているとおいしいもの食べてがんばろう~!と元気が出てきます

投稿: いしころ | 2011年4月 9日 (土) 11時55分

マダムこんにちは♪
送れましたがお孫さま
ご入学おめでとうございます
今年は桜も送れたので
こちらでは満開の入学式になりました
昨日ピカピカの一年生を沢山見かけ
お着物姿のお母様もチラホラと

アジ肉厚ですね~
一日おかれたということですが
〆て一日でしょうか?

投稿: trintrin | 2011年4月 9日 (土) 12時51分

しばらくぶりで、コメントさせていただきます。パソコンの調子が悪いのと、節電、気乗りがしない、などの理由でのご無沙汰でした。
便利さと引き換えに、命を削っているのですね。生と死は、背中合わせです。
以前の気持ちに戻りたくて、憧れのマダムのブログに立ち寄りました。いつもながら、見惚れてしまう出来栄えです。

投稿: わびすけ | 2011年4月 9日 (土) 13時06分

マダム、こんにちは!
昨日テレビの料理コーナーで鯖寿司のレシピが紹介されていたのですが、最近良いサバが売っておらず代わりに新鮮な鯵が売っているので鯵で棒寿司を作ってみようと思います。ただ、鯵の締め方加減が分からずどうしようと思っていたところ、マダムのブログで紹介されていたので、お時間のある時にでもレシピを教えて頂けると嬉しいのですが…。急がないので、宜しくお願い致します。

投稿: まゆみん | 2011年4月 9日 (土) 13時29分

いろいろなお酒を飲みたくなってしまうラインアップです!!
勝手に悩みました(笑い)私なら、意外にライ・ウィスキーオンザロックスでも通せそう?相方は焼酎かアイリッシュウィスキーだろうな。

ささみを使うあえ物は私もよくつくります。中華風ありマスタードや生クリームも隠し味に洋風あり、あるいはキュウリの酢の物にも混ぜたり。
しかし、貴女様のほうがささみの裂き方がおいしそうです!!
私は酒で蒸してから細かく裂くだけ。でも貴女さまのは、なんだか叩いてくず粉をまぶしてから火を通して、さらに細こぅほぐしてあるような?
秘訣があれば教えてくださいませ。よろしくお願いします。

投稿: 小熊 | 2011年4月 9日 (土) 13時43分

いしころさま
元気は美味しい物を食べたら出て来ますよ。
ささみとザーサイお試し下さい。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月 9日 (土) 14時38分

trintrinさま
こちらは雨だったので可哀想でした。
孫は緊張の余り入学式のことはあまり覚えていないと言う感想でした。

鯵は〆てからラップに包んで1晩置きました。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月 9日 (土) 14時41分

わびすけさま
私も元気が無かったのですが4月から気持ちを切り替えて前向きに生きようと決めました。
毎日楽しくがモットーですが体の動きが少し鈍いです。
体のためにも早く暖かく成れば良いですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月 9日 (土) 14時44分

まゆみんさま
新鮮な鯵があれば三枚に下ろし両面塩をして1時間置きます。
酢洗いして酢に10分漬けて皮を引きます。
漬ける時間はお好みで長くして下さい。
後は鯖寿司のように身の厚い所を削いで尾を方に乗せて巻きます。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月 9日 (土) 14時53分

小熊さま
空想でお酒を楽しんで頂けましたか?

今回ささみは沸騰した鍋に入れて火を切り冷めるまでそのまま放置しました。
じんわりと火が入り身がふっくらと柔らかく仕上がりました。
後は細かく裂くだけですがこの地味な作業が苦手なのです。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月 9日 (土) 14時57分

京都の桜田を検索しましたが、16日まで西本願寺の大法要で混雑している様なので、次の日曜は雨らしい?ですが、花見に行って来ます。桜田は梅雨とか空いていそうな時まで、待つ事にしますね。

お魚は日曜は市場休み・・・明日、早速まねして作ります。

投稿: UTA1122 | 2011年4月10日 (日) 08時54分

ご回答ありがとうございました!

ふっくら、の火のとおり具合が写真に現れていたのですね!

私は心底酒すきなのか、料理の味付けだけでなく、下ごしらえの時もたいてい、酒を使わずにはいられません。。。肉類や魚類をゆでる、蒸すの手順は、かならず酒をトポトポと加えてしまいます!!
早く使い切って、次なる酒を開けたいからかも??(笑)

投稿: 小熊 | 2011年4月10日 (日) 12時34分

UTA1122さま
京都は混雑していることでしょうね。
震災前に桜田を予約していたので今週行って参りますがブログUPは差し控えたいと思っています。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月10日 (日) 20時22分

小熊さま
今日は良いお天気でしたね。

私も料理の時は1.8L入り紙パックの清酒をドボドボと使います。
飲むお酒は又別です。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月10日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春菜寿司 | トップページ | お花見弁当 »