« 家人作のミネストローネ | トップページ | 牛肉のフォー »

2011年4月19日 (火)

中華な夕食

新じゃがの出る頃には必ず作る我が家の定番メニュー新じゃがと牛肉炒め

P4183572_edited

これは家人の好物です、一人で一皿食べそうな位好きです。

カロリーカット麻婆茄子

P4183567_edited

注・・・レシピに豆板醤を加えるタイミングが抜けていますが生姜、ニンニクと一緒に炒めて下さい。

かぼちゃサラダ、新玉葱入り

P4183570_edited

筍のバター醤油

P4183575_edited

湯がきたてをバターで焼いて鎌田の出し醤油をかけました、木の芽は必須です。

簡単ながら美味しい筍料理です。

頂き物で四興楼の豚まん

P4183579_edited

豚まん(関東では肉まんですね)には醤油?ソース?我が家はソース派です。

←簡単なフライパン料理にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 家人作のミネストローネ | トップページ | 牛肉のフォー »

コメント

まぁ!!
じゃがいもと牛肉炒めは、これまた私にとっては昭和の母の味なのです。
じゃがいもがシャキッとしていなくてはダメ、味が半減なのですよね!?
本格中華ではなく、お惣菜風がいかにも昭和味でした。私の母はたぶん『暮らしの手帖』あたりからレシピをまねたのだと思います。
私の代になって、豚でつくります。細切り、ちょい片栗粉をまぶして炒めます。より中華らしい味にまとめられるので、牛肉より私好みなのです。

ちなみに肉まんは、私は基本的には何もつけませんが、味の薄いものはカラシ醤油派です。
相方はオイスターソースを混ぜたXO醤風のタレを好みます。

投稿: 小熊 | 2011年4月19日 (火) 14時01分

小熊さま
昭和の母の味はその通り!以前見た「暮らしの手帖」を参考にしていますhappy01
豚肉も美味しいとは知りませんでした。

そちらでは豚まんでは無く肉まんですね。

投稿: Mikageマダム | 2011年4月19日 (火) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家人作のミネストローネ | トップページ | 牛肉のフォー »