« お祭りの日 | トップページ | 立夏 »

2011年5月 5日 (木)

端午の節句

男子が生まれたにもかかわらず兜を出して節句をお祝いするのが遅れていました。

倉庫の一番奥で30数年眠ったままでした。

昨日家人と倉庫を整理しながらやっと出してきて綺麗にお掃除しました。

兜の他鯉のぼり、吹き流し、太鼓、刀、菖蒲の花生け、柏餅やちまき等々沢山有り全く飾り方が分からないのです。

アルバムを出してきて息子の初節句の写真を参考にして我が家で一度飾り付けてから娘宅へ届けに行きました、セットが完成したのは4日の夜になっていました。

旧暦で6月5日まで飾ってくれるそうです。

娘が作った孫の鯉のぼりケーキ(蒸しパンで作っていました)

P5053852_edited

←こどもの日を楽しまれた方はポチリをどうぞ御願い致します。

|

« お祭りの日 | トップページ | 立夏 »

コメント

こんばんは、マダム。
お節句は、子供が大きくなるにつれて、段々と面倒になっていましたが、支度してくれた実家の両親の事を思って、お祝いしようと思っています。
さすがに、息子は小学校を卒業したので、庭にはためく鯉のぼりは卒業しましたが・・・

マダム家のように、代々受け継いでいくことも大切ですものね♪
我が家の兜も大切にしなくっちゃ!

投稿: ともりん | 2011年5月 5日 (木) 20時51分

ともりんさま
引っ越したときに倉庫にしまったまま実家の母が買ってくれた兜は可哀想な目に会っていました。
30数年ぶりに飾ったら家族のことを懐かしく思い出しました。
代々受け継いで行ければ幸いですが少子化の時代、男子が次々生まれるか否か・・・

投稿: Mikageマダム | 2011年5月 5日 (木) 21時09分

マダム、こんにちは。

素敵な鯉のぼりパンですねhappy02
間違いなくマダムのDNAがお嬢様にも受け継がれていますね、美しいデコレーションです!

小さい頃から美しいお料理で育つお孫様、
本当に幸せですねー。

投稿: あさ | 2011年5月 6日 (金) 10時43分

あささま
ご近所のママに教わったそうです。
真似して作っていましたが私は目が怖くてbleah
孫が喜んで食べたかどうかは聞いていませんhappy01

投稿: Mikageマダム | 2011年5月 6日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お祭りの日 | トップページ | 立夏 »