« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

暑い時にはカレー

オードブルとして焼きパルメザンチーズ・舞茸のマリネ・卵のファルシ-

P6294715_edited

☆ パルメザンチーズを摺り下ろしてテフロンフライパンで焼きます、溶けて廻りが少し色付いたら返します。

☆ 舞茸はガーリックとエシャロットと共に炒めワインビネガーを少し振りかけます。

☆ 卵のファルシ-にはエシャロット・ピクルス・マヨネーズ等を混ぜています。

煮込んだ牛カレーと夏野菜・・・茄子・ズッキーニ・パプリカ・かぼちゃ

にんにく、生姜、玉葱、人参はフードプロセッサーに掛けてからゆっくり炒めスパイスを加えて尚炒めトマト水煮缶と水を加えて煮ます、コロコロ牛肉も焼いてから加え3時間以上掛けて柔らかく煮込んでいます。

P6294717_edited_2

日本のルーはとても美味しいので仕上げは市販のルーを使います

3社のカレールー、甘口と辛口をブレンドしています。最後に一味も加えて更に辛く仕上げました。

昨年度の我が家のらっきょはまだパリパリ

P6294720_edited

酸っぱくないピクルス、玉葱2種・きゅうり・セロリ・人参

P6294716_edited

ご馳走カレーと赤ワインで美味しい夕食を頂きました。

私はルーとご飯をバランス良く食べることが苦手でいつもご飯が余ってしまいます。お皿を持ってキッチンへルーを掛けに行き、食べ続けると最後の1口で又ご飯が残るという具合です。

←ご飯とバランス良くカレーを召し上がる方、出来ない方もポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (12)

2011年6月29日 (水)

暑くてもクリームパスタ

朝から暑いのですが食欲は衰えません。

お昼はクリームパスタを作りました。少しアッサリ系で牛乳が多め、生クリーム控えめです。

P6294710_edited

玉葱・ズッキーニ・椎茸・ベーコン・パセリ・パルメザンチーズ

冷蔵庫を見たら白ワインが冷えていたので栓を抜いてしまいましたsmile

少し休憩してからキッチンに立ち只今カレーが仕上がりました。外気温は33度です。

←熱さにめげず応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

初夏の献立

夏の食材を使った季節感たっぷりの献立を作りました。

先付けはじゅんさいとオクラ、吸い地にスダチを搾って良く冷やしています。

P6284709_edited_2

<生じゅんさいとオクラの作り方>

☆ 生じゅんさいはサッと熱湯にくぐらせて氷水に取ります。

☆ 吸い地にスダチの絞り汁を加えて冷やしてからじゅんさいを漬けて尚冷やします。

☆ オクラは塩湯がきして氷水に取りスライスします。

新蓮根の白和え

P6284703_edited

生じゅんさいと新蓮根共に今だけ頂ける美味しい食材です。

鯵のたたき・・・ネギ・大葉・芽紫蘇・新生姜・ポン酢

P6284706_edited

オクラの辛子和え

P6284696_edited

年中出ているオクラも今が旬。

ゴーヤ・もやし・舞茸・豚バラ炒め

P6284700_edited

夏野菜と言えばゴーヤですが昔は本州には無かったお野菜です。

手羽先と冬瓜・みょうが

P6284701_edited

手羽先は油で焼いてから煮込んでいます。どちらも柔らかく仕上がりました。

冬瓜は夏のお野菜です、切らずに置いておくと冬まで持つと言う事で「冬」の字が付いているとか。

大変お酒がすすみそうな献立ですが7時から我が家にトレナーさんがお見えになる予定です。

家人と順次整体を御願いするのですが余り飲むといけないだろうと言う事で軽くビールだけ頂きました。

1時間の施術を終えて私は下半身に筋肉を付けた方が良いと言う事でトレーニングの仕方と正しい歩き方を教えて頂きました。3ヶ月続ければお腹周りがしまってくるそうです

バランスボールを使う短時間のトレーニングと、意識して20分歩くだけで効果があると聞けばやらない訳にはいきません。

トレイーナーさんは贅肉が無くスリムな方です、気になったので体脂肪率を聞けば12%だそうです。

もっと少ないように見えたのですがサーフィンやスキーをするには体脂肪もある程度必要だとか。

暑い毎日ですが私も努力してみます。

←応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火)

レタス巻き

今レタスがお安くて美味しいです、そして三ノ宮いかりスーパーで見つけた餃子用豚ミンチという粗挽きミンチでレタス巻きを作りました。

ミンチが少なかったので春雨で増量しましたcoldsweats01

P6274693_edited

薄味でカロリー控えめの仕上がり、パリパリレタスが美味しいです。

トンチリチンとは我が家のオリジナルですがトマトにちりめんじゃこ、それにウスターソースを掛けて頂く冷やしトマトです。今回はミディトマトで作りました。

P6274682_edited

賞味期限切れ間近の卵と蒲鉾を消費しました。

P6274685_edited

鰆の酒焼き、大葉、甘酢生姜

P6274691_edited

塩をして30分置いた鰆をさらにお酒に30分漬け水分を拭いて焼きました。

大葉の千切りを盛り昨年漬けた甘酢生姜を添えました。

オーブンで焼いたのでキッチンにいる私は暑かったですが身がふっくらと焼けたので良かった。

茄子と万願寺唐辛子の味噌煮

P6274689_edited

食卓がカラフルで美味しい夕食でした。

今朝目覚ましのスイッチを入れ忘れて6時10分に起きるところ気づいたら6時40分でした。

怒濤のような朝食作り、無事家人は定刻に出かけることが出来ましたcoldsweats01

玄関で見送った後疲れが出ました。



今日は歯のクリーニングに出かけます。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2011年6月27日 (月)

特選「雌の但馬牛」

先日若奥の誕生日でしたが「おめでとう!」の言葉以外何もして上げられなかったので日曜日はお肉を食べる日と決め家族全員が集合しました。

P6264667_edited

グリルで焼いたシャトーブリアン。

P6264673_edited

フライパンで焼いたロース

P6264672_edited

ヘレとロースをシチリアのお塩、わさび、柚子胡椒、醤油など色々試して食べ比べを楽しみました。

本当に旨みの有るお肉です。皆良く食べました。

先付けに山口豆腐のゆば豆腐

P6264670_edited

子供のためにマカロニサラダ、マカロニを湯がき過ぎ柔らかくなりましたcoldsweats02

P6264662_edited

生野菜

P6264671_edited

これも子供大好きジャーマンポテト

P6264676_edited

最後は我が家の糠漬け水茄子ときゅうり、沢庵、しば漬けとご飯でさっぱっりと。

P6264678_edited

大勢で食べると美味しいですね。

孫達はシャワーで汗を流しパジャマに着替えて帰りました。

←美味しい但馬牛に応援のポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (2)

但馬牛

神戸は美味しいお肉が頂ける土地です。

但馬牛と神戸ビーフの違いについて興味がお有りの方はこちらをどうぞ。

扇矢精肉店の真面目な職人肌の若きご主人は自ら競りに出かけ牛をしっかり吟味して納得のいく牛を1頭買いなさっています。

CIMG0373

今回特にお勧めの雌牛があるそうです。

P6274680_edited

お勧めのお肉が美味しく熟成するまで2週間ほど待ちました。

P6264665_edited

肥育農家さんに丁寧に育てられた特別なお肉を日曜日の夕食に頂きました。

←黒毛和牛 兵庫県産 但馬牛にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

黄老でランチ

息子や娘家族が集まってきました、お昼は9人で「黄老」にてランチです。

夕飯は我が家でお肉の予定なのでお昼は軽くそれぞれ単品をオーダー。

家人が生ビールと蒸し鶏が食べたいと言うので皆も一緒に生ビールを飲みました。

P6264653_edited

私は海鮮焼きそばをオーダー

P6264655_edited

家人は蟹とレタスの炒飯です、お味見をしたら炒飯の方が美味しかったのです~delicious

孫達は千切り焼豚ラーメンを食べていましたがやはり炒飯も気に入った様子でした。

食後は娘宅のベランダに用意されたビニールプールで孫達は遊んでいました。

その間に私は自宅で皆のためにカレーの準備をしてお肉を煮込んでいました。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

タイフードフェアー

土曜日の夕食は神戸ベイシェラトン ホテルのタイフードフェアーへ行ってきました。

冷たいお料理の数々

P6254642_edited

ソムタムが美味しい。

P6254643_edited

P6254640_edited

温かいお料理

P6254646_edited

調味料も揃っています。

P6254639_edited

シェフがステーキを焼いています。

P6254648_edited

P6254649_edited

サラダ

P6254645_edited

カレーはレッドとグリーンの2種、ジャスミンライスと頂きます。

P6254650_edited

トムヤンクン等スープも数種類有ります。

お子様用のパスタも用意されていました。

デザートの数々

P6254644_edited

アイスクリームも数種類有りました。

ドリアン

P6254651_edited

私の1皿目、シンハービールと頂きました。

P6254652_edited

お味は良くてタイの雰囲気を楽しみました。

60歳以上の方には特典があり3080円で頂けます、ホテルでこのお値段はお得感があります。

但しアルコールは別料金です。

←ホテルでのタイ料理に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月25日 (土)

時鮭のムニエル

午後から出かけていたので時間の掛からない洋食にしました。

時鮭でムニエルと焼き野菜・・・とうもろこし・ズッキーニ・椎茸・蕪

P6244636_edited

タルタルソースは玉葱・エシャロット・ピクルス・ゆで卵・パセリ・マヨネーズ・ヨーグルト・塩・胡椒・レモン汁

アスパラガスとベーコンのバター炒め

P6244630_edited

サラダ

P6244638_edited

今回のドレッシングは、フレンチドレッシングにおろしにんにく・ブイヨン・マスタード・アンチョビペースト等を加えました。

三ノ宮の地下道、国際会館~大丸までを歩きながら長文メールを打っていました。

道に横たわって眠っているホームレスの方に危うくつまずきそうになり慌てましたsweat01

その状態をまたメールで報告する私でしたcoldsweats01

歩きながらのメールは止めましょう。

←美味しい夕飯に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2011年6月24日 (金)

低温調理の豚肉

低温調理にチャレンジしてみました。

P6234623_edited

大成功!しっとり柔らかい仕上がりとなりました。

P6234625_edited

<作り方>

☆ 肩ロース250gを室温に戻し、タコ糸で縛りクレージーソルトと粗挽き胡椒をしっかり付ける。

☆ フライパンにつぶしたニンニクとオリーブオイルを温め豚の表面に焦げ目を付ける。

☆ ジップロックに入れてストローで空気を吸い出し密閉状態にする。

☆ 鍋に湯を沸かし70度になる様に調節してジップロックに入れた豚を入れる、湯に浸けた状態でもう一度完全に空気を抜く。

☆ 70度を保ちながら1時間15分湯に浸け、取りだして流水に浸けます。常温になれば切り分けます。

ソースは甘いバルサミコ酢とオリーブオイルです。

スモークサーモン・玉葱・大葉・芽紫蘇

P6234619_edited

ドレッシングは醤油・レモン汁入りです。

ゴルゴンゾーラのペンネ

P6234629

ラタトゥユ・・・茄子・セロリ・玉葱・ピーマン・ニンニク・ズッキーニ・トマト水煮缶・ベイリーフ・塩・胡椒

P6234621_edited

←美味しい夕飯に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (8)

七夕かざり

1才男児とママが子供クラブで作って来た七夕飾り。

ママが書いた短冊は「みんな元気で笑顔でいられるように」

P6144498_edited

願いが叶えられますように!

先日テーブルの上に置いていたコンデジが無くなりました。外出に持って行きたかったのに20分探しても無く諦めて出かけました。

翌日孫が最近この茶箪笥の扉を開け閉めしているのを思いだし開けて見るとコンデジが置かれていました。

昨日は出かけようとしたらサングラスが行方不明です、又どこかに隠されたようです。

彼はキッチンのゴミ箱も良く開けていました、でもゴミは昨日出してしまったのです・・・・

←失せ物が出て来ますように応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (7)

2011年6月23日 (木)

ワインを飲む会

昨夜は友人のホテルレストランご優待に便乗してワイン飲み放題をご馳走になりました。

白赤合わせて15本以上のワインが並んで居ました。

先ずアッサリとした白を御願いしました、余りにも軽くてお料理が来る前に飲み干してしまいましたsmile

P6224605_edited

お料理はタパス7種盛り合わせ。

P6224609_edited

中段右端は蛸の粒マスタード和えでした、関西では夏至に蛸を食べるという習慣はここでも実行されていましたhappy01

しっかりした白をもう一種頂いて、後は赤ワインにスイッチしました。

オマール海老のパスタ

P6224610_edited

美味しくてワインがすすみました。

デザート

P6224612_edited

テラスでワインをと思っていたのですが余りに蒸し暑く室内で頂くことにしました。

飲みますよ~!と息巻いていた私ですがお料理が少なかったので4杯で充分でした。家人は5杯位頂いたようです、帰って入浴をするつもりで洋服を脱いだまま倒れ込んで眠っていました。

家人は年齢的にアルコールが弱くなったようですが私は未だ大丈夫ですよwink

今日も蒸し暑いですが熱中症にお気を付けて下さい。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月22日 (水)

鱧とかぼちゃのフライ

梅雨の雨を食べて美味しくなると言われる鱧です、前日から高松商店さんに予約して置きました。

鱧の落とし(湯引き)も良いのですが栗マロンかぼちゃがあるので両方をフライにしました。

残りの部分はエスニック風サラダに仕上げました。

先付けはパレットに乗った色々

P6214592_edited

らっきょの梅肉和え・白銀・セロリとちりめんじゃこ・もってのほか(食用菊)酢の物・わさびの茎・割干し大根のハリハリ漬け

もろきゅう

P6214596_edited

生ハムとセルバチコ

P6214593_edited

鱧の落としのサラダ。

P6214599_edited

サニーレタス・レタス・セロリ・紫玉葱・パプリカ・香菜・ラディシュ、ドレッシングはナンプラ・チリソース・砂糖・ライムの絞り汁・水を熱して上から掛けました。

鱧と栗マロンかぼちゃをフライにして中骨は小麦粉をふって揚げました。パセリは素揚げです。

P6214601_edited

鱧をフライにするとは贅沢ですが身がふんわりとして皮はサックリでとても美味です。一匹全部フライにしても良かった~と思いました。(これは2人盛り)

栗マロンかぼちゃはやや厚めに切りレンジで1分~1分半程度チンします。

牛乳にしばらく浸けて置きます。

水気を拭きフライ衣を付けて揚げます。

甘くて美味しいかぼちゃのフライです、鱧、かぼちゃ共にウスターソースを掛けて頂きます。




関西では縁起物のように必ず夏には鱧を頂きます、これから脂がのりもっと美味しくなると思います。

暑い時に良く冷やした鱧の落としは涼を呼びますが反対に玉葱と炊きながら頂く熱々の鱧鍋も美味しい物です。

夏至の今日は関西では蛸を食べる風習があります。

←夏の魚、鱧にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (5)

2011年6月21日 (火)

サラダ蕎麦

曇り空から晴れ間が見えてきたのでお買い物に出かけました。

お昼はサラダ蕎麦を作りました。

P6214587_edited

野菜の水切り器でお蕎麦の水切りも試してみたら上手く出来ました。

蕎麦出しより素麺出しの方が良く合います、アクセントに柚子胡椒を加えました。

これからの暑い季節にサラダ蕎麦はおいしいです。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しく御願い致します。

| | コメント (2)

時間差で夕食

家人が勉強会で帰りが遅いので私だけ一足お先に夕飯を頂きました。

よく冷えたビールを冷凍庫から出したひえひえのビアグラスに注いで・・・・美味しい!!

P6204583_edited

おから・・・鶏ミンチ・人参・薄揚げ・こんにゃく・きくらげ・青ネギ・ごぼう(ごぼうが抜けていたので付け加えます)

P6204572_edited

肉じゃが

P6204577_edited

新生姜の有馬煮

P6204576_edited

湯で干し大根

P6204574_edited

タレ漬け牛肉とネギ・新ニンニク・キムチ・サニーレタス

P6204579_edited

サニーレタスで巻いて頂きます、新ニンニクは美味しいです。

家人は9時にお弁当を下げて帰って来ました。

「お味見してみたら」とナイフで全てを半分に切り分けてくれたので私も再びビールを開けてお相伴させて頂きました。

P6204586_edited

仕入れられた百貨店が前回とは異なると聞きましたが今回の方が美味しかったです。

←ジメジメした毎日に負けないように応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月20日 (月)

父の日の夕食

「お父さんありがとう!」を言いに来た娘達と一緒に夕食を頂きました。

蛸の向こう付け

軽く湯がいた蛸の皮を剥き吸盤を切り取ります、プチプチとした吸盤が美味しいのです。

きゅうり・芽紫蘇・新生姜を盛りつけ土佐酢を掛けて頂きました。

P6194566_edited

子持ち昆布

P6194567_edited

1リットルの水に塩小さじ1を加えて子持ち昆布を2時間漬けて水を捨て、新たに同じ分量で塩水を作り又2時間漬けて味を見ます。未だ塩が抜けていなければもう一度塩水を作って漬け直します。

旨出汁に漬けても良いのですが今回は鮪の糸削りに鎌田の出し醤油を掛けて頂きました。

高島屋と阪神百貨店で買い集めた天然本マグロのすきみでネギま鍋です。

P6194571_edited

家人が切って準備してくれたネギ・水菜・豆腐

P6194569_edited

私は大きめに切ったお豆腐が好き、家人は小さめが好きと意見が分かれました、結局家人により二通りに切り分けられました。

父の日に感謝の気持ちを伝えましたか?

←お父さんを思いながらポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

道頓堀「今井」

昨日に引き続き大阪へ出かける予定をしていた私達は朝6時前に目を覚ましました、ベッドでテレビを見ている私、パソコンに向かっている家人お互いの情報を持ち寄ってお昼は道頓堀の「今井]できつねうどんと親子丼にしよう!と早朝からお昼ご飯の打ち合わせ完了です。

梅田で用事を一件済ませ地下鉄に乗って難波へ。

ここが噂のコテコテの大阪です。

P1110808_edited

人出が多いたこ焼き屋さん。

P1110817_edited

今も健在くいだおれ太郎さん。

P1110807_edited

そんな観光客がひしめく中、地元民がお気に入り老舗のおうどん屋さん「今井」が有ります。

ここだけは廻りと違った空間で柳の木が目印の和風でひっそりとしたたたずまいのお店です。

P1110806_edited

私達は親子丼ときつねうどんが目当てです。

家人はその両方が楽しめるセットです。

P1110803_edited

P1110804_edited

これぞ大阪のきつねうどんです。麺は柔らかいながらもこしがあります。

最近讃岐うどんがもてはやされていますが私は大阪うどんの食感と、はんなりとした上質のお出汁のバランスが大好きです。

お揚げも柔らかくてお味も素晴らしいです。

私はきつねうどん単品です、家人の親子丼を一口と言いながら1/4は頂いてしまいました。

やはりこの親子丼はとても美味しいです、今まで私が食べた親子丼は記憶から消えてしまえと思いました。

P1110805_edited

きつねうどん好きの私ですが次回は親子丼ときつねうどんのセットにします。

お店に入ったら寒いくらいクーラーが効いていましたが暑いお料理を頂くと丁度良い温度になってきました。

今日は心から「ごちそうさまでした!」といってお店を出ました。

今井を出たら大阪土産を売っているお店がありました。面白そうなので覗いて見たら・・・

P1110809_edited

東京にはミックスジュースが無いそうですね、美味しいのにsmile

P1110810_edited

「かんにん水に流して!」というトイレットペーパー

P1110812_edited

コテコテの大阪を楽しんで静かな法善寺横町へ。

法善寺さんに嫌がられるほど沢山のお願い事をしてきました。

P1110820_edited

その後「高島屋」の地下で食料品を買って地下鉄に乗り、梅田阪神百貨店で又食料品を買って帰りました。

大阪地下鉄はクーラーが効いていて快適ですが阪急電車は「節電にご協力を願います」と言うアナウンスで窓を開けていました。

←美味しい大阪うどんと親子丼にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

らっきょを漬けました。

探していた小さならっきょを梅田の阪神百貨店で見かけたので昨夜塩漬けにして置いて今朝漬けました。

1.2kg買ってお掃除したら1kg程になります。

我が家のレシピはこちらです。

P6194561_edited

P6194564_edited

冷蔵庫に入れて保管します。

←お役に立ちましたら応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

知留久の串カツ

梅田で串カツを食べました、大阪名物「2度つけ禁止」の串カツでは無く、少し高級な串カツやさん知留久です。

P1110788_edited

しるひさと読みます。

P1110792

お任せコースを御願いして生ビールを飲んでお野菜を摘みながら待ちます。

P1110790_edited

最初は牛肉

P1110791_edited

活け海老

P1110793_edited

フォアグラ、鮑と続きます。

P1110796_edited

白身のすり身だったかな?

P1110798_edited

P1110799_edited

カウンターはほぼ満員なのに揚げる方は一人で串が出てくるテンポが悪かったのですがそれでも20本近く頂きました。家人は生ビール3杯ですbeer

関東では串揚げ、関西では串カツです。

←美味しい串カツに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

餃子職人にはなれません

餃子が食べたくても自分で作るのは苦手、三ノ宮高架下の「珉珉」で生餃子を買ってきました。

餃子が焼けるまで柔らか茹で鶏とビールで待ちます。

P6174545_edited

レシピよりネギは多目に作りました。

ゴーヤともやし・豚バラ炒め、ウェイパーと顆粒だしで味付けして最後に薄口醤油で香り付けしました。沖縄産の大きなゴーヤでお値段も398円と立派でした、肉厚で美味しかったですがまだ半分残っています。

P6174553_edited

箸休めのきゅうりの三杯酢

P6174549_edited

きゅうりの長さを3~4等分してまな板の上に置いて一つずつ手のひらで押しつぶします。

割れ無いところは手で裂きます。

ボールに入れて塩をして水分が出たら水洗いして水切りします。

健康酢と醤油で味を調え昆布を入れた中に漬けます。酢と砂糖と醤油でも大丈夫です。

餃子を焼きました。

残念ながらパリパリに仕上がりませんでした。

P6174557_edited

3回焼きました、だんだん上手になりましたがやはりへたです、次回は絶対お店へ食べに行こうと強く思いました。

この週末で高速道路1000円制度がなくなります、きっと道路は混雑するでしょうからで電車で出かけます。

←美味しい餃子が食べたくなった方は応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月17日 (金)

自家製ハンバーガー

食欲をそそるハンバーガーの写真で空腹の方はゴメンなさいwink

P6164539_edited_2

先月から御影クラッセでハンバーガーバンズを売り出しました、いつか作ろうと思っていた自家製ハンバーグ。

メインのミンチは信用のおけるこちらで準備しました。お野菜も一応こだわり野菜を使いました。

レタス・ピクルス・新玉葱・トマト

P6164523_edited

100円では作ることが出来ませんが安全で美味しいハンバーガーが出来上がりました、良いミンチで作るハンバーグのお味は格別です。

ハンバーガーだけでは野菜不足なので先に私流のタパスとワインを楽しみました。

サンタ マリア ノベッラのハーブを使ったピクルスはきゅうり・セロリ・人参・新蓮根。

ニシユタカのアイヨリソース

赤・黄ピーマンのマリネ

エリンギのガーリック炒め

P6164527_edited

最後にもう一度美味しそうなハンバーガーですwink

P6164543_edited_2

←美味しい自家製ハンバーガーにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (10)

2011年6月16日 (木)

鮭すし

時鮭を焼いてほぐして寿司米と合わせます、他にはきゅうり・大葉・沢庵・みょうが・新蓮根・甘酢生姜、お好みでいくらをトッピングしました。

P6154516_edited

きゅうり・干し椎茸・丁字麩・新蓮根の胡麻酢和え

P6154514_edited

待っていた新蓮根が出始めました、白くて美しくて美味しいです。

アスパラガスとベーコン炒め

P6154517_edited

太いアスパラガスを選びます。

下を2㎝程切り落とし半分から下は皮を剥きます。

1本を5つに斜め切りにして軽く塩ゆがきして氷水に取ります。歯触りが大切なので後で炒める事を考えて茹ですぎないように。

切ったベーコンをオリーブオイルで炒めてアスパラも炒め塩・こしょうして最後に香り付けとしてバターを加えます。

小さい新じゃがと鶏ミンチの煮物に新生姜を針生姜にして天盛りです。

P6154521_edited

とまとのシロップ煮をお復習いで作りました。

P6154522_edited

←我が家の夕食に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (8)

2011年6月15日 (水)

和食のお稽古

お料理のお稽古に行って来ました。

6月の御献立は

・先付け   ダーツのお浸し
       三度豆、蓮根の胡麻クリーム

・向付け   一塩かます

・汁      冷やしとろろ汁

・焼き物    鯵酒焼き、青紫蘇、甘酢生姜

・トマトシロップ煮

P1110785_edited

いたどりの塩漬けを戻してお持ち下さった方が有り、番外で1品作りました。

油で炒めて出し・薄口醤油・酒・味醂・砂糖で薄味で炊きました。

蓮根・三度豆胡麻クリーム、鯵酒焼き甘酢生姜、いたどり、かます

P1110784_edited

ダーツのお浸し、とまとのシロップ煮

P1110785_edited

今日も有意義なお稽古でした。

さて我が家の夕食作りに取りかかります、今日は何時間キッチンに居ることでしょう。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

母娘の夕食

6月14日(火)は家人も若旦那も夕食が要らない日だったのです。

男性が居ないとどうしてこんなにのんびりするかしら?と言い合いながら2人で晩酌です。

P6144500_edited

大丸地下で買ったいくらの醤油漬け

P6144502_edited

アボカドにわさび醤油をつけて海苔で巻いて頂きます。

P6144503_edited

ひじきの煮物

P6144504_edited

万願寺唐辛子とちりめんじゃこ

P6144505_edited

ゴーヤ・松の葉昆布・鰹節

P6144507_edited

豆腐となめこのお味噌汁

P6144509_edited

娘は前日のレッドカレーが食べたいと言うので、温めて出しました。簡単な献立でしたが2人には丁度良かったです。

孫は6時前お風呂の中で眠ってしまいパジャマを着せても起きませんでした、お陰で静かにお食事が出来ました。

たまにはのんびりと女性だけの晩酌も良い物です。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (11)

2011年6月14日 (火)

ヤムウンセン

香菜が食べたい病に掛かりお買い物に行きました。

ミントと香菜をタップリ入れたヤムウンセン(春雨のサラダ)です。

緑豆春雨・紫玉葱・きゅうり・トマト・海老・豚バラ肉・ミント・香菜

P6134487_edited

調味料と混ぜて器に盛りつけて調理台を見ると海老が取り残されていました、仕方がないので飾りとして上に乗せましたcoldsweats01

ヤムウンセンの味付けは・・・

すり鉢に香菜の根・ニンニク・青唐辛子を入れてすりこぎでつぶします。

ライム絞り汁 大さじ4
ナンプラー   大匙2
砂糖      大匙1

を加えてから炒めた豚バラ肉みじん切りと春雨(砂糖・ナンプラー・胡椒で軽く下味を付ける)を加え他の食材も混ぜます。春雨は90g使いましたが2人では食べきれませんでした。

天然本マグロとアボカド、柚子胡椒と醤油で和えました。

P6134489_edited

柚子胡椒の辛味が美味しかったです。

ゴーヤ・玉葱・帆立水煮缶・マヨネーズ・薄口醤油・レモン汁

P6134482_edited

レッドカレー・・・鶏肉・茄子・ピーマン・筍・香菜・ジャスミンライス

P6134492_edited

バンコクで買って来たレッドカレーペーストは塩分が少なめなのに辛さがハンパでは無く辛い~!と言いながらも美味しくてお代わりしました。

じめっとした梅雨時に辛いエスニック料理とよく冷えたビールは美味しいです。

←自宅でのエスニック料理に応援のポチリをどうぞ宜しく御願い致します。

| | コメント (8)

2011年6月13日 (月)

沖縄な夕食

UPしていなかった6月11日(土)の夕食は沖縄を感じる夕食になりました。

にんじんしりしり

P6114472_edited

1歳児が食べるので人口調味料を使わず鰹と昆布の出汁を少し入れて塩・薄口醤油で軽く味付けしました、人参の甘味がでて美味しく仕上がりました。

しまらっきょ

P6114471_edited

あぐーぶたのロースト・ズッキーニ・もやし

P6114476_edited

友人に教えて頂いた玉葱サラダ

P6114477_edited

残り物の油目の唐揚げを甘酢餡掛けにしました。

P6114474_edited

昨日は法事から帰り夕食は近くのお蕎麦屋さん「ふくあかり」でお酒とおつまみ盛り合わせに揚げ茄子・稚鮎の南蛮漬け・玄挽き蕎麦を頂きました。

今朝はパンが無く冷やご飯があったのでチキンライスにしました。家人は遅くまで起きていたので食欲が無かったらしくいつもなら好きなチキンライスですが今朝は残していました。

←朝からチキンライスを作る私に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2011年6月12日 (日)

7回忌法要

伯父の7回忌法要がありました、「真静院智徳日昌居士」と言う戒名がピッタリの知的で物静かで素晴らしいドクターでした。

妹である義母を連れてお寺で法要を済ませてから舞子ホテルでお食事会です。

庭園付きのお部屋です。

仏事なのにお食事は洋食という型破りな楽しい会です。

P1110765_edited

生ハムと無花果

P1110766_edited

帆立のマリネのグリルと焼き野菜と生野菜、貝柱のチップス

P1110768_edited

フォアグラと青梗菜

P1110769_edited

キャベツのスープ

P1110771_edited

鰹のグリル

P1110772_edited

但馬牛

P1110773_edited

デザート

P1110775_edited

私の食べきれない分は若者が助けて食べてくれました、横を見ると義母と88才の伯母は全て完食です。

92才の義母を筆頭に下は24才のドクターの卵まで大勢が揃いました。

20代の若者達はニューヨークにいる妊娠4ヶ月の女医さん、JICAでセネガルへ行きお仕事をしているお嬢さん、東京の大手広告代理店で働いている男子等、活躍している皆の楽しいお話しを聞くことが出来て若者好きの私にはとても良いお集まりでした。おまけに私にお付き合いをしている方々の写メも見せてくださいましたhappy01

今回はお目にかかれませんでしたが宝塚音楽学校に入学した方もあるそうです、デビューの時には皆で行きましょうと言うお話しになりました。若者の今後の成長がとても楽しみです。

参加者一人一人のスピーチタイムが有りました。テーマは今回の地震についてでした。戦時中、長崎で被爆された方が今もお元気で過ごされているご様子と、今回の原発事故が及ぼすこれからの影響についてや、海外にお住まいの方の日本に対しての周りの反応等興味深いお話しを沢山聞くことが出来ました。

このような機会でしかお会いすることがない人達と親交を深める事が出来た有意義な日でした。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しく御願い致します。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

玉葱のサラダ

お友達にご馳走になった玉葱のサラダがとても美味しかったのでレシピを教えて頂いて作ってみました。

P6114477_edited

玉ねぎ 小1個 (スライスして水にさらす)
白ねぎ 1本 (細く斜め切り)
青ねぎ 2本 (細く斜め切り)
茗荷  2個 (細切り)

タレ(下記を熱して玉ねぎ等にかける)
ごま油   1/3カップ
米酢    大2
薄口醤油  大1
生姜    小1(ミジン切り)
豆板醤   小1/2 (ラー油でも良い)
貝柱水煮缶 1/2缶 

玉葱と白ネギ、青ネギを水にさらしてしっかり水切りしました。
みょうがを忘れてしまったのは失敗です。

レシピの半分量で作りました。塩分はお好みで調節なさって下さい。

←血液がサラサラになる様な美味しいサラダに
応援のポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (8)

芍薬(シャクヤク)

朝は強い雨でした、その時テレビで湿度はほぼ100%と言っていました。

ジメジメした時でもシャクヤクは良い香りを運んでくれます。

P6114464_edited

←美しいシャクヤクにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

油目の唐揚げ

和食の献立にしようと英語のレッスンの帰りそごうへ寄って明石の昼網から鯵と油目(あいなめ)を買いました。

横ではマグロの解体ショーをしていました。

鯵・きゅうり・みようがに加減酢

P6104454_edited

鯵は3枚におろし両面塩をして1時間置きます。

酢洗いして中骨を抜き皮を引いて薄切りにします。

揉み瓜と混ぜて加減酢を掛けみょうがを天盛りにして出します。

炒り豆腐・・・木綿豆腐・人参・絹さや・干し椎茸・長ネギ・薄揚げ

P6104457_edited

出汁・薄口醤油・酒・塩・砂糖で味付け、水分が無くなるまで煎りつけます。

油目の唐揚げ・ピーマン・茄子、天つゆとおろし

P6104460_edited

葛をすり鉢ですって細かくしたら刷毛で塗っていきます。

4人前で油目3匹分調理していたら時間が無くなったのと面倒になり最後の方はビニール袋に入れて粉を付けて揚げましたcoldsweats01

牛肉と牛蒡

P6104451_edited

油目のアラはお味噌汁にし朝食で頂きました。

和食は美味しくてヘルシーですが調理に時間が掛かります。家人の帰りが遅かったので6時半から娘家族に食事を出して先に食べさせ私達は8時過ぎから第2弾で頂きました。

←美味しい家庭の和食に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

女性2人の簡単夕食

6月9日お昼は桜田でご馳走を頂いて帰りました。

夜家人はミシュラン☆のお寿司屋さんへお出かけで若旦那も又大阪へお出かけです。

取り残された娘と2人簡単に夕食を済ませました。

サラダボール一杯のブロシュートとソフトサラミ入りのサラダ

P6094438_edited

最近バゲットに魅せられている私はドンクのバゲットを買って帰りました。

1才のお子様をお持ちのママから頂いたチーズ工房IKAGAWAの「ムチュリ」というチーズをパンに乗せて焼いてみました。

放し飼いのジャージー牛に除草剤も農薬も一切使っていない安全な牧草や自然の野草をタップリ食べさせて育てられたそうです。その原料乳から作られたナチュラルチーズです。

P6094439_edited

ラクレットチーズと同じ種類かと思いましたが全く癖の無いアッサリとした塩分控えめな優しいお味のチーズでした。これはチーズが苦手な方でも無理なく食べられそうな気がします。勿論お子様にも大丈夫なのでしょう。

娘は「チーズをもっと沢山乗せてくれたら良いのに~」と言いましたがチーズが溶けてトロリと垂れたらオーブントースターのお掃除が嫌なのです・・・ゴメンなさいね!

美味しいチーズのお陰でワインと共に長いバゲットを殆ど食べ尽くしました。

ごちそうさまでしたdelicious

←こだわりのチーズに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

6月の桜田

着物を着て出かけようと準備して衣紋掛けに掛けていたのにお襦袢の衿を掛けるのが面倒になり結局洋服で出かけました。友人は涼しげにお着物をお召しでした。

帯留めは水牛で出来たアジサイでとても素敵でした。

着物を着るというのは私には未だ未だエネルギーが要ることです。

では桜田のお座敷で頂いたお料理です。

水無月豆腐と車海老からのスタートです、器は百合。

P6094415_edited

椀物は鱧と焼き茄子梅肉と柚子、器は傘の絵柄。

P6094416_edited

向こう付けはしび・鯛・いか、蓮の葉の器。

P6094419_edited

穴子・新蓮根・甘酢生姜の飯蒸し

P6094422_edited

八寸・・・鱧鮨・鯵きずし・衣かつぎ・枝豆・鰻の八幡巻き・三度豆とトウモロコシの白和え・はじかみ生姜・甘酢生姜

P6094424_edited

鮎の塩焼き

P6094425_edited

若芽のすり流しとズイキ・ウニの博多

P6094428_edited

賀茂茄子の白味噌餡、唐辛子、花山椒

P6094429_edited

我が家と同じ白味噌をお使いだそうですがお味は全く異なり私はガッカリ、やはりご主人のお料理は素晴らしいです!

万願寺唐辛子、新生姜、薄揚げの土鍋炊き込みご飯・冬瓜の赤だし・香の物

P6094431_edited

土鍋に残ったご飯はおにぎりにしてお土産に頂きました。

水菓子・・・スイカ・ブラマンジェ・メロン

P6094433_edited

和菓子はアジサイ

P6094434_edited

お抹茶を頂いて美味しいお食事は終了となりました。

途中でご主人がお参りに出かけられる時間らしくお詫びのご挨拶にお見えになりました、いつもはお店の前で私達の姿が見えなくなるまで女将さんと並んでお見送りをして下さるのですが今日は失礼しますと言うご挨拶でした、とても真摯な方です。

食事の後呉服屋さんの「美豊」さんへお寄りしました。

お土産に頂いた和菓子です。

P6094443_edited

ごちそうさまでした。

今日は午後から英語のレッスンです、今週サボっていたので宿題が出来ていません。

エラ フィッツジェラルドのCD"I've got you under my sukin"を聞いて先ずdictationしなくてはいけません。

CD聞きながら家事をしましょう。

←素晴らしい和食に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

美味しいお肉が食べたい

美味しいお肉が食べたくなり扇矢精肉店まで出かけました。

娘が指を包丁で切ってしまったので暫く我が家へ来て一緒に夕食を食べる事になりました。従って4人分700g買い求めました。

P6084406_edited

フライパンで炒めて軽く塩、胡椒したお肉を器に盛り小口切りした青ネギをタップリ掛けます。

一味と鎌田の出し醤油をかけて頂きます。お酒にもご飯にも良く合います

帆立とグレープフルーツの向こう付け

P6084411_edited

軽く湯通しした帆立貝柱・若芽・三つ葉・グレープフルーツ、ドレッシングはレモン汁1:オリーブオイル2に塩・砂糖・薄口醤油を少しずつです。

炊き合わせ・・・高野豆腐・茄子・三度豆

P6084405_edited

私がお昼ご飯で頂いた扇矢さんのコロッケの余りを私以外の人達に出しました。

P6084409_edited

6時からドクターが家人の生命保険の審査の為にお越しになりました。その後FPの方とお話しをしていたら7時になってしまいました。

孫が眠たそうにしていたので大急ぎで料理を仕上げました、ドレッシング作りを家人に御願いしたところ私の説明不足が原因で小競り合いになりました。

娘が仲裁に入り私の言葉足らずが悪いと、そして「ゴメンなさいは!」と説教されましたbearing

「ゴメンなさい・・・」

気持ちが乱れ少し盛りつけが雑になっています。

食事が始まればビールやお酒を頂き和気あいあいです。お腹が空いていると機嫌が悪くなりますね。

←お帰りついでに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (12)

2011年6月 8日 (水)

砥部焼きシリーズ

買って来た砥部焼きのお皿を使いたかった為に作った夕食です。

茄子とミンチのトマト煮とポテト

P6074400_edited

ポテトグラタンのはずが生クリーム少なめでパリッと仕上がったポテトcoldsweats01

P6074395_edited

フルーツトマト・新玉葱・バジルのサラダ

P6074393_edited

盛りつけた後塩・胡椒・ワインビネガー・オリーブオイルを掛けました。

淡路で買って来たトマトと新玉葱が美味しかったです。

メロンとプロシュートのサラダ

P6074401_edited

ポンパドールのバゲット

P6074403_edited_2

娘が偶然買って来たバゲットですが何故か私はバターを付けたこのバゲットが何より美味しいと思った夕食でした。

神戸には美味しいパン屋さんが沢山有り、皆様お気に入りのパン屋さんが有りますがおしなべてどこのパン屋さんもレベルが高いと思います。

←美味しそうなバゲットにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

梅山窯

オーベルジュをチェックアウト後「砥部焼伝統産業会館」で沢山の作家さんの砥部焼きを見学してから一番気に入った窯元へと向かいました。

梅山窯の登り窯はプロパンガスに替わり今はもう使われていませんでした。

P6054372_edited

P6054371_edited

売り場内は作品の多さに目が眩む程です、時間を掛けて選別し買って来た品々は段ボール1箱です。

P6064385_edited_2

早速作品にお料理を盛りつけてみれば・・・

うざく

P6064389_edited_3

厚揚げ

P6064391_edited_2

お料理が際立って美味しそうに見えます。

もっと沢山買ってくれば良かったと後悔しています。

今回窯元へ行って実家から譲り受けた食器や一輪差しに梅山窯の物が有ったことが判明しました。両親も梅山窯に来たのかしら?と感慨深いものがありました。

←美しい砥部焼きに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (10)

2011年6月 7日 (火)

富そば

お昼はオーベルジュのシェフに教えて頂いたお蕎麦屋さんへ行きました。

P6054374_edited

そばづくしを注文

P6054376_edited

もろきゅうが出て来ました、運転手には悪いのですがビールを頂きます。

P6054378_edited

ざるが出てくると又々運転手には悪いのですが日本酒を頂きました。

P6054379_edited

おろしそば

P6054382_edited

最後にそばがき、黒蜜ときなこ又は醤油で、と選べます。私は醤油、家人は黒蜜です。

P6054383_edited

醤油と七味を付けて頂きます、柔らかくて今まで頂いて来たそばがきと違った食感です。

シェフに美味しいお店を教えて頂いて感謝です。

←美味しいお蕎麦屋さんに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

オーベルジュの朝食

間近で聞こえる鳥のさえずりで目を覚ましました。聞いたことの無い鳥の声がしました、夢うつつでジャングルの中に居るような気分でした。もしかしたらお猿の鳴き声だったかも・・・

朝食前に雨の中をお散歩しました。

P6054352

竹のカウンターにセットされているナプキンとお箸、この平皿に惹かれましたが私なら直ぐ欠けさせそうなので購入を諦めました。

P6054355

目の前でジューサーのスイッチがon

柑橘とリンゴのジュース(窓枠が写ってしまいまるで太いストローの様coldsweats01

P6054357_edited

バター・キィウィのジャム・トマトソース

P6054358_edited

熱々のクロワッサン最高!

P6054360_edited

よく冷えた材料を目の前でサラダに仕上げて下さいます。

P6054361_edited

塩分控えめでとても体に良さそうなお味です。

蕪のスープ

P6054363_edited

優しいお味で体が浄化されそうです。

スクランブルエッグと地元の豚で作られたベーコン、ソーセージそれに焼き野菜が沢山

P6054365_edited

ベーコンもう一枚頂きたかったsmile

デザートは四つ切りされたおみかん

P6054367_edited

「甘いよ」と言う家人の言葉で1口頂きましたが残りの3/4は柑橘好きの家人に献上しました。

朝食も大変満足しました。

細かい心配りなのに過剰すぎないサービス、清潔感が感じられる室内等大人の為の素敵なオーベルジュです。

再訪が楽しみです。

念のためテレビはありません。

←素敵なオーベルジュに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

2011年6月 6日 (月)

オーベルジュでの夕食

P6044312_edited

レストラン棟で夕食を頂きます、お席の準備が出来るまでソファーで待ちました、和蝋燭の光が素敵!

席に着いたときは自然光の中でした、移りゆく空の色を楽しみながら美味しいお料理の数々を頂きます。

P6044313

シェフが本日の新鮮な食材を見せて下さいました。

P6044314_edited

カウンターでの食事がスタートです。

先ずはハートランドビールで乾杯

P6044321

先付けは鱧ときゅうり、下にアルファルファ。目の前で仕上げられる料理をじっくり見せて頂きました。

P6044322_edited

スモークした河豚と鯖、お味は付いているのですがお酒を飲んでいる私達に合わせてお塩を添えて下さいました。

P6044324_edited

初めて頂く河豚のスモークが美味しかった!

お酒は地酒を冷やで。食器は全て地元の砥部焼きです、ガラスの食器も地元の作家さんの物だそうです。

P6044327_edited

新鮮な地元の海鮮類とお野菜のサラダ仕立て、ドレッシングは柑橘系が入っているソフトなお味。さよりが特に美味しかったです。

P6044329_edited

柳刃包丁を使われていたのでシェフに「何料理ですか?」とお聞きしました。フレンチやイタリアンのシェフ達ですが地元の新鮮な食材を使った料理をお出ししていたらこのような料理になったそうです。

パン3種にオリーブオイル、黒いのはバルサミコ?

P6044330_edited

近くの島で採れた甘いかぼちゃのスープに大きな鮑

P6044331_edited

柔らかい鮑なのでスープとして頂くのは勿体ない、別にソテーとして頂きたかった位です。

鯛のソテー、うすい豆のソース、茄子と空心菜

P6044333_edited

お口直しのシャーベットは柑橘系

P6044336_edited

メインは伊予牛とマッシュポテト・牛蒡のワイン煮・椎茸・蓮根・三度豆・セルバチコ等

P6044339_edited

「もうお腹が一杯でメインは無理!」と言っていた私ですが素晴らしい焼き上がりのお肉を一口頂くと止まらなくなり家人より先に食べ尽くしてしまいました。

デザートはびわにスイカのソース、びわのジュレ、アイスクリーム

P6044341_edited

豆を挽いて入れて下さった食後の美味しいエスプレッソはソファーで頂きました。

明日の予定を決めたりしてゆっくり過ごした後お部屋に戻るとテーブルにはメッセージカードと共にこんなに可愛いお弁当が。

P6044345_edited

心憎いサービスです。

私達は早朝に目覚めたのでテラスで頂きました。

←美味しいオーベルジュの夕食に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

ぶどうのお部屋

カートに乗って案内されたのはぶどうのお部屋です。

P6044286_edited

お部屋には全てぶどうをモチーフとした物が置かれています。お湯のみまでもぶどうの絵柄でした。

P6054346_edited

テラス

P6044287_edited

ベッドの壁には生の草花が活けてあります。

部屋着も素敵です。

P6044290_edited

木のがらりを開けるとバスと洗面

P6044292_edited

お部屋から玄関を見ると。

P6044293_edited

レターセットが入った箱とキー

P6044291_edited

豊富なタオルは嬉しいサービス

P6044295_edited

和蝋燭が置いて有るので夜は蝋燭の明かりで入浴したりテラスで語らったりします。

洗面具

P6044298_edited

洗面ボールもぶどうの絵柄です。

P6044297_edited

お風呂の窓は全面開いて気持ちよく入浴できま。

P6044300_edited

大きなバスタブに一杯お湯を張るのに30分掛かるのが難点です。

P6044299

テラスの履き物もかわゆい!

P6054349_edited

寝転んで景色を眺めていると飽きません。丁度気候の良い時に訪れることが出来て良かったです。

P6044302_edited

子供厳禁な大人のリゾートなので静かでのんびり出来ます。

夕食は6時半スタートで御願いしました。

←清潔感とこだわりを感じるオーベルジュに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

tobe オーベルジュ リゾート

砥部焼きで有名な砥部にある「tobeオーベルジュ リゾート」へ行ってきました。

3時のチェックインに合わせて観音寺から車を走らせました、カーナビを見ながら行くとホテル近くの道路沿いにスタッフがお出迎え、素晴らしいサービスです。

P6044311_edited

道から少し入るだけで自然が広がる素敵なオーベルジュです、フロントとレストランがある棟です。

先ずここでウェルカムドリンクのシャンペンを飲みながらチェックインします。

P6044285_edited

もうすでに一口頂いた私のグラス。

窓の外は木

P6044281_edited

ランプは砥部焼き

P6044276_edited

センスが良い小物

P6044278_edited

宿泊棟の先には自家菜園があります。

P6054351_edited

さて次はお部屋の紹介と夕食のレポへと続きます。

←素敵なオーベルジュレポに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2011年6月 5日 (日)

四国へ行ってきました

土曜日朝8時半に自宅を出発して四国へ向かいました。香川県観音寺に入り先ず見つけたおうどん屋さんで1杯目を頂きます。

P6044247_edited

かまたまうどん

P6044249_edited

直ぐ車に乗り10分程離れた目的のお店「将八うどん」です。

P6044251_edited

P6044253_edited

家人の将八定食

P6044256_edited

大きな揚げたて鰯フライが2つも乗っていてご飯も付いています。

私の醤油うどんちくわ入り

P6044257_edited

揚げたてのちくわが最高、来た甲斐が有ったと感激しました。

地元の方々はおうどんの喉ごしを楽しむ為に噛まずにツルツルと飲み込んで召し上がります、思わず見とれてしまいました。真似をしようとしても絶対無理でした。

ちょっと地元のスーパ「マルナカ」を覗いて見ました。やはりおうどんとお出汁の種類が豊富でした。

P6044260_edited

琴弾公園に戻り琴弾山を登りました。

P6044263_edited

展望台から眺めた町のシンボル寛永通宝の銭形。

P6044267_edited

歩いて観音寺へ、ここは四国霊場第68番札所・神恵寺と第59番札所観音寺の一つのお寺で2つの札所があります。

P6044270_edited

素晴らしい彫り物

P6044274_edited

鐘撞きが好きな家人はやはり良い音で撞いていました。

お参りを済ませて宿泊先のオーベルジュへ向かって車を走らせます。

←四国の美味しいおうどんにポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2011年6月 4日 (土)

海鮮類の洋食

前日はお酒に合う和食だったので翌日は洋食にしました。

ホワイトアスパラガスとブロッコリーの温野菜にバーニャカウダードレッシング

P6034245_edited

鱸のグリルに香菜入りアジアンサラダ、ドレッシングはレモン汁、ナンプラ、砂糖等です。

P6034238_edited

フライパンから鱸を取り出そうとしてうっかりトングが鱸の皮に刺さり醜い姿になったのが辛いです。

イカのトマト風味煮込み

P6034241_edited

レシピに抜けている所があります、②の所で白ワインも一緒に加えるという説明が抜けています。失礼しました、参考になさる方はお気を付け下さい。

豪華に見えるお料理ですがするめいかがお安いので材料費が少なくてすみます、今がチャンスです。

←海鮮類の美味しい洋食にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (4)

2011年6月 3日 (金)

お昼は冷麺

英語のレッスンに出かける前、時間が無く大急ぎでサカイの冷麺を湯がいて具を雑に乗せてしまいました。

P6034235_edited

ゆっくり味わう暇も無くササッと済ませて出かけました。

これは西宮ガーデンズで買いました。

←冷麺の季節到来にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (0)

ほろ酔いセット

友人をお招きして日本酒を楽しむ会をしました。

ほろ酔いセットとして折敷に5種類の小皿を並べてお出ししました(写真をとりわすれ)

茄子、八丁味噌・・・赤味噌は砂糖、酒を加えて混ぜ火に掛けて練り茄子を油で揚げて絡めます。

P6024223_edited

ズイキと薄揚げ

P6024226_edited

金時草に削り節

P6024225_edited

「山口とうふ」の湯葉豆腐

P6024228_edited

台湾唐墨と大根

P6024229_edited

友人作の玉葱・長ネギ・青ネギ・みょうがのサラダ熱い貝柱入りのドレッシングが掛かっています。美味しくてレシピを聞きました。

P6024231_edited

天然黒まぐろのすきみでねぎま鍋

P6024221_edited

美味しいまぐろですがこれで500円位です、電車賃が360円かかっていますがwink

最後は我が家の古漬け・・・キャベツ、水茄子、きゅうり、みょうが、おろし生姜

P6024233_edited

日本酒をタップリ頂いた後ウイスキーを飲みながらお喋りを楽しみました。

3時間飲み続けたのでほろ酔いどころか家人は深酔い状態で朝でも酔っ払っていました。

しかし朝食のホットサンドは残さず食べました。

運転は危ないので車のキーを隠しました、仕方なく電車で仕事場へ向かいました。

職場に着いたら安否確認のため電話をくれるように頼みましたがたぶん覚えていないと思います。

←お酒がすすむ献立にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (6)

2011年6月 2日 (木)

これが春巻き!

先日のお店で黒焦げの春巻きが出て来たのに反して私が作った美しい春巻きですwink

P6014213_edited

調子に乗って作りすぎました。

アボカドとトマトのサラダ玉葱醤油ドレッシング

P6014216_edited

青椒肉絲

P6014218_edited

午前中美容院へ行き午後は家族を代表してファイナンシャルプランナーと会ってお話しを伺ってきました、自宅に帰って話の内容を直ぐ息子と家人にメールで送りました。

説明を聞いている間何度も「ご理解頂けましたか?」と言われました、きっとボーッとした顔をしていたのでしょうね。

日頃使わない頭を使ったら何だか疲れてしまい夕食は3品でした。

毎年自動更新していた掛け捨て生命保険は止めて新しい掛け捨て保険に替えます。

今は審査項目が細分化されています、その結果ランクによって同じ保険でも人によっては掛け金が変わってきます。たばこを吸う方は掛け金が高くなります。

病気も無くたばこも吸わない方が一番安い掛け金となります。

←保険の事を考えるのは面倒!とお考えの方はポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (8)

2011年6月 1日 (水)

絶品台湾唐墨

台湾に行った折りにわざわざ地下鉄に乗ってお店を探して手に入れた唐墨が有ります。

思いがけず家人が台湾土産にと同じお店の物を頂いてきました、帰るコールと一緒に電話で報告を受けた私は声を上げて喜びました。

P5304198_edited

早速軽く炙って大根と一緒に頂いてみました。

P5314212_edited

う~ん!ネットリとした美味しさです。

痛風のお薬を飲んでいる家人ですが控えること無くお酒と一緒にうっとりと楽しんでいました。

注意をした私に「こんなに美味しい物を控えられますか」と居直っていましたbearing

Hさん有難うございましたsign03

家人はお薬を飲んでいたので大丈夫な様子です。

じゅんさいと卵豆腐、柚子があれば良かったのですが買い忘れました。

P5314208_edited

厚揚げと小松菜の煮物

P5314204_edited

照り焼きチキン、粉山椒を振りかけて頂きました。

P5314206_edited

タジン鍋

P5314205_edited

お野菜が7部通り出来上がってから豚肩ロースを乗せました、硬くならずに良いです。

胡麻ダレで頂きました。

←お酒がすすむ献立にポチリをどうぞ御願い致します。

| | コメント (12)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »