« 富そば | トップページ | 砥部焼きシリーズ »

2011年6月 8日 (水)

梅山窯

オーベルジュをチェックアウト後「砥部焼伝統産業会館」で沢山の作家さんの砥部焼きを見学してから一番気に入った窯元へと向かいました。

梅山窯の登り窯はプロパンガスに替わり今はもう使われていませんでした。

P6054372_edited

P6054371_edited

売り場内は作品の多さに目が眩む程です、時間を掛けて選別し買って来た品々は段ボール1箱です。

P6064385_edited_2

早速作品にお料理を盛りつけてみれば・・・

うざく

P6064389_edited_3

厚揚げ

P6064391_edited_2

お料理が際立って美味しそうに見えます。

もっと沢山買ってくれば良かったと後悔しています。

今回窯元へ行って実家から譲り受けた食器や一輪差しに梅山窯の物が有ったことが判明しました。両親も梅山窯に来たのかしら?と感慨深いものがありました。

←美しい砥部焼きに応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 富そば | トップページ | 砥部焼きシリーズ »

コメント

梅山窯の作品は個性的なのにシックで、洋食にも合い盛映えがして、とても素敵ですね!(^^)!
窯元のショップを見るのは、本当に楽しいですよね。四国はその内と思いまだ行ったことがなかったのですが、こんなに素敵なオーベルジュや窯元があるなら早く行きたくなりました!
短いけれど充実した旅をされましたね(*^▽^*)

投稿: やまぴょん | 2011年6月 8日 (水) 08時58分

こんにちは。砥部焼、きれいですね。うちは丹波立杭や伊賀など茶色っぽいお皿が多いので、こういう明るい色目のお皿がほしいところでした。これから暑くなる季節に向けて、涼しげなお皿がいいものですよね。

投稿: わか | 2011年6月 8日 (水) 09時55分

オーベルジュにお蕎麦に窯元訪問、充実したご旅行でしたねcat
とっても参考になりました(オーベルジュはお値段に
ついていけませんがcoldsweats01
陶芸の研修旅行にいい場所みたいですね。
けど登り窯がもう稼働していないのは
寂しいですが、時代ですね。

投稿: くみょん | 2011年6月 8日 (水) 11時04分

やまぴょんさま
四国はお魚が美味しいだけで無く伊予牛も美味しかったです。
讃岐うどん巡りも楽しいですよ。
是非お出まし下さい。

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 8日 (水) 13時23分

わかさま
白地に絵付けされた器はお料理が映えますね。
お皿を見れば欲しくなってしまいますcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 8日 (水) 13時26分

くみょんさま
ランチを数回ご辛抱なされば宿泊費は直ぐ浮くはずでしょうwink
梅山窯では絵付けをさせて頂けますよ。

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 8日 (水) 13時29分

わぁ~いいご旅行をされているのですね。
砥部焼きは他にない手作りのぬくもりというか手触りのよさがありますね。
うざくのお皿もかわいいし、厚揚げのお皿も何にでも合いそうで、、ステキですね。
うざく美味しそう!うなぎがとても柔かそうですね。。蒸しにされたのかしら??
いつもいつもお料理楽しませてもらっていますが、旅もと~~っても楽しみ。。。マダムが行かれるところどこもステキですものね。。。

投稿: ボンちゃん♪ | 2011年6月 8日 (水) 20時34分

ボンちゃん♪さま
家人は休暇が取りにくいので1泊2日で楽しんで来ました。
旅先では美味しい物を頂くという私の基準で宿を選びますねdelicious

砥部焼きと言えば重量感が有る物と思っていましたが窯元で色んな作品を見ると見識が変わりました。
鰻ざくの鰻はお酒をふってチンしましたcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 8日 (水) 21時28分

マダムの御両親様も窯元を訪れたのか…それはロマンチックに永遠に謎のままなのですね?shine厚揚げの載った器、どこかで見覚えがと思ったら実家でした。この季節、白身の昆布〆や若布の酢の物が載ってた記憶で梅雨に清々しい色合いだなあと子供ごころにおもったのを思い出しました。民芸とは生活に溶けこんでいるものですね。今度、一輪挿しのお花の記事もたのしみにしてます!花好きの母と一緒に。

投稿: 新米シェフ | 2011年6月 8日 (水) 22時33分

新米シェフさま
私も窯元に行って我が家に有る食器が梅山窯の物だと初めて知ったわけです。
色々聞きたいけどすでに親は居ないですから・・・
思い出された器をご実家で眺められたらなお一層愛おしく感じられることでしょう。
只今一輪挿しに好きなクチナシを生けたいと思いました。

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 8日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富そば | トップページ | 砥部焼きシリーズ »