« ぶどうのお部屋 | トップページ | オーベルジュの朝食 »

2011年6月 6日 (月)

オーベルジュでの夕食

P6044312_edited

レストラン棟で夕食を頂きます、お席の準備が出来るまでソファーで待ちました、和蝋燭の光が素敵!

席に着いたときは自然光の中でした、移りゆく空の色を楽しみながら美味しいお料理の数々を頂きます。

P6044313

シェフが本日の新鮮な食材を見せて下さいました。

P6044314_edited

カウンターでの食事がスタートです。

先ずはハートランドビールで乾杯

P6044321

先付けは鱧ときゅうり、下にアルファルファ。目の前で仕上げられる料理をじっくり見せて頂きました。

P6044322_edited

スモークした河豚と鯖、お味は付いているのですがお酒を飲んでいる私達に合わせてお塩を添えて下さいました。

P6044324_edited

初めて頂く河豚のスモークが美味しかった!

お酒は地酒を冷やで。食器は全て地元の砥部焼きです、ガラスの食器も地元の作家さんの物だそうです。

P6044327_edited

新鮮な地元の海鮮類とお野菜のサラダ仕立て、ドレッシングは柑橘系が入っているソフトなお味。さよりが特に美味しかったです。

P6044329_edited

柳刃包丁を使われていたのでシェフに「何料理ですか?」とお聞きしました。フレンチやイタリアンのシェフ達ですが地元の新鮮な食材を使った料理をお出ししていたらこのような料理になったそうです。

パン3種にオリーブオイル、黒いのはバルサミコ?

P6044330_edited

近くの島で採れた甘いかぼちゃのスープに大きな鮑

P6044331_edited

柔らかい鮑なのでスープとして頂くのは勿体ない、別にソテーとして頂きたかった位です。

鯛のソテー、うすい豆のソース、茄子と空心菜

P6044333_edited

お口直しのシャーベットは柑橘系

P6044336_edited

メインは伊予牛とマッシュポテト・牛蒡のワイン煮・椎茸・蓮根・三度豆・セルバチコ等

P6044339_edited

「もうお腹が一杯でメインは無理!」と言っていた私ですが素晴らしい焼き上がりのお肉を一口頂くと止まらなくなり家人より先に食べ尽くしてしまいました。

デザートはびわにスイカのソース、びわのジュレ、アイスクリーム

P6044341_edited

豆を挽いて入れて下さった食後の美味しいエスプレッソはソファーで頂きました。

明日の予定を決めたりしてゆっくり過ごした後お部屋に戻るとテーブルにはメッセージカードと共にこんなに可愛いお弁当が。

P6044345_edited

心憎いサービスです。

私達は早朝に目覚めたのでテラスで頂きました。

←美味しいオーベルジュの夕食に応援のポチリをどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« ぶどうのお部屋 | トップページ | オーベルジュの朝食 »

コメント

こんばんは。

とても優雅な休日ですね(^^)
写真を見てるだけで癒されました!!

投稿: kyoko | 2011年6月 6日 (月) 23時01分

kyokoさま
お元気ですか?
3~4時間で別世界へ行ける良い所を見つけました。
気分転換にもってこいです。近くの砥部焼きの工房も良いです。

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 7日 (火) 07時28分

メインのお肉がのっているお皿を見て思わず、梅山窯!と嬉しくなりました。私の実家の近くにこんなすてきな所があったなんて。教えていただき感謝です。

投稿: はっしー | 2011年6月 7日 (火) 10時29分

はっしーさま
そうです梅山釜です!
気に入って同じ物を1枚買って帰りました、もっと沢山買えば良かったと後悔しています。

投稿: Mikageマダム | 2011年6月 7日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶどうのお部屋 | トップページ | オーベルジュの朝食 »