« 土瓶蒸し | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »

2011年7月27日 (水)

炊飯器の新旧交代

子供が成長して2人きりになったときに炊飯器を3合炊きに変えました。

時が過ぎ最近家族皆が集まると9人になります。炊飯器だけでは足らないときは土鍋も出動することがありました。

ちらし寿司の時は子供達に炊飯器を下げて来て貰ったりしました。これでは不便なので5.5合炊きを買いました。

今までも買おうと考えたのですが種類が多過ぎて値段も幅が広くて、結局炊きあがったご飯が我が家の好みに合うのはどれなのか検討していると分からなくなり延期していました。

先日ネット検索していたら炊飯器ランキング1位は今使っている炊飯器と同じメーカーだったので束決定となりました。

送料込みで18000円程です。

P7265181_edited


古い方も未だピカピカで美味しく炊けるので控えとしてしまっておきます。孫達がもっと食べるようになったときに又出動して貰います。

もぎたて完熟トマトを頂いたのでミニトマト40個の皮を剥き甘酢漬けを作りました。

P7265191_edited_3

夏には涼しげな茄子素麺

P7265187_edited

ずいきとお揚げさんのたいたん

P7265185_edited_2

牛肉・こんにゃく・九条ネギ・麩のすき焼き風煮

P7265189_edited

ご飯のお供を色々揃えて炊きたてご飯を吟味しました。

今年のらっきょ・辛子明太子・ちりめん生姜・菜の花漬け・奈良漬け

P7265194_edited

もちもち感は苦手なのでふつうで炊きましたがまさしく我が家好みの炊き上がり具合でしたhappy01

美味しい「あきたこまち」を秋田から契約購買しているのですが高級な炊飯器で無く18000円の炊飯器でも美味しく炊けることが分かり大変満足しました。

そして私達はご飯のお代わりをして頂いたのでしたdelicious

食後水割りの氷を取りにキッチンへ行った彼が「今夜何かきゅうりを使った料理有った?」と聞きます、いけない!鰻ざくを作るつもりで揉み瓜の準備をしていたのに忘れてしまっていましたcoldsweats02

←美味しいご飯を炊くことが出来る炊飯器は大切!にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 土瓶蒸し | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »

コメント

おはようございます!

我が家も炊飯器の買い替え時…
家電量販店を廻っても決め切れずに居りました。
はじめに、10万円の炊飯器に驚き、機種の多さに驚き、すっかり浦島さん状態…
参考にさせて頂きます(というか、同じものになりそうです)

下ごしらえしておいたものを、冷蔵庫に入れて、忘れてしまう・・・マダムにも、そういう事が、御有りなのですね。
あら、同じ!…ウフフ!(^^)!


投稿: ヒロコ | 2011年7月27日 (水) 09時52分

ヒロコさま
おはようございます!
今朝は体が良く動くので先程印鑑やさんで銀行印を作ってきました、お金が貯まれば良いのですがwink
そこそこ良いお米ならこの炊飯器で充分だと思いますよdelicious
我が家は象印と相性が良いのかも知れません。
鰻は私の昼食になります。

投稿: Mikageマダム | 2011年7月27日 (水) 10時14分

ご無沙汰してます、マダム様(●^o^●)

私は、結婚して20数年の間3台の炊飯器に頑張ってもらってきました。

息子2人、娘1人、夫、私と、お弁当を毎日作っていましたので、炊飯器は一升炊き、五合炊きの2台に頑張ってもらっていました。

去年の春、長男が大学卒業して独立をして一人暮らし、夫はこの春関西へ単身赴任、
娘と次男だけのお弁当作りになってしまい、今は5合炊きの炊飯器だけになりました。
次男も来年は大学を卒業して、家を出ていくので、またご飯を炊くのが少なくなりそうです。
忙しかった頃が懐かしい・・

大勢で食事をするのは、本当に楽しくて、美味しいものですね。

でも、子供たちが巣立っていくのも、うれしい反面、寂しくなります。
冷蔵庫にいつもたくさんの食材を買っておいて、すぐになくなっていく毎日・・・

本当に懐かしいです。

投稿: パンチ | 2011年7月27日 (水) 14時16分

パンチさま
こんにちは!1升炊きと言う物を見たことが有りません、お弁当5つとは凄いですねshine
男子がいれば沢山食べますものね、今では懐かしいでしょうね。来年お嬢様とお二人になられたらおままごとみたいな食事になりそうですね。
後何年かしたら家族が数倍にに増えますよhappy01
その時は今が懐かしく思えます。

投稿: Mikageマダム | 2011年7月27日 (水) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土瓶蒸し | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »