« 至高のタンシチュー | トップページ | ミンチと玉葱のオムレツ »

2011年8月10日 (水)

8月の桜田

10日前に伺った桜田へメンバーが変わって再び伺いました。今日の京都は気温が38度位有った様に思います、とても着物では出かけられませんでした。

前回とはお料理を変えて下さるというお心遣いに感激致しました。

先付けは蛸とオクラの旨酢、海老、銀杏

p8105421_edited

葉っぱの下に見える楽のお皿は100年前の物だそうです。

椀物・・・・とうもろこし豆腐、鱧に梅紫蘇、柚子、三度豆

p8105424_edited

鱸・鯛・いかのお造り

p8105426_edited

連餅・冬瓜・みょうがの葛餡、エルメスの器ですが違和感がありません。

p8105428_edited

八寸・・・穴子の飯蒸し銀杏入り・茶豆・鰆の幽庵焼き・八幡巻き・ほおずきの中はおろしと雷きゅうり・鯵のきゅうり巻き・とがの尾煮・鱸の南蛮漬け

p8105430_edited

氷見素麺・椎茸旨煮・芽葱、温泉卵

p8105431_edited

炊き合わせ・・・小芋・茄子・万願寺唐辛子

p8105434_edited

鮎ご飯・焼き茄子の赤だし・香の物3種

p8105437_edited

桃・ピオーネのサイダーゼリー・宮崎のマンゴ

p8105438_edited

冷菓

p8105440_edited

お抹茶

p8105442_edited

お昼から5人で冷酒を4合頂くという強者揃いです。

その反面気持ちよく送り出して下さるご主人方に感謝をしているしおらしい奥方ばかりですwink

満腹ながら家に帰って直ぐ夕食作りのためにキッチンに立ちました。

刺激を受け明日への活力となる桜田のお料理は私のパワーの源かも知れません。

←美しく美味しい和食にポチリをどうぞ御願い致します。

|

« 至高のタンシチュー | トップページ | ミンチと玉葱のオムレツ »

コメント

こんにちわ。お暑い日が続きますね。
桜田のお料理についての質問がございます。炊き合わせの万願寺ですが、この場合、下処理はどのようにしてあるのでしょうか?素揚げあるいは、湯通し?
東京では、シシトウのほうが登場回数がおおいように感じますが、最近では、万願寺も日常で、入手できますし、お味も万願寺のほうが私的には、好きなものですから・・・。

投稿: kituneちゃん | 2011年8月11日 (木) 09時07分

kituneちゃん
お暑いですね!万願寺は皮を剥いて有りましたが油の感じはしなかったので湯がいてあるのか?焼いてあるのか?・・・分かりません。
獅子唐より万願寺の方が断然美味しいですよね、炊き合わせの小芋が特に美味しかったです。

投稿: Mikageマダム | 2011年8月11日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 至高のタンシチュー | トップページ | ミンチと玉葱のオムレツ »