« ハラミで焼き肉 | トップページ | 中秋の名月 »

2011年9月12日 (月)

長月の御献立

風邪をひいていますが先月に予約をしていた桜田さんへ出かけました。今日はとても暑くて着物は着られませんでした、しかし友人は涼しげに着物でお出かけでした。

お席に着いた途端カメラを忘れた事に気づきました。残念と思いながら先付けを頂きました、大きな茄子の形をした銀か錫製の器に舞茸・白キクラゲ・白ズイキ・焼き穴子・車海老・焼き椎茸等の旨酢ジュレがけでした。

暑い時に涼を感じる先付けは嬉しいです、杯は朱塗りに黒い萩が描かれた宗哲作です。

椀物が出て来た時にどうしても画像が欲しくて携帯で撮りました。

ぼたん鱧に梅肉・松茸・三日月葛豆腐?・柚子、菊の花を描いたお椀が素晴らしいです。

f1000001_edited

何時頂いてもため息が出る美味しいお吸い物のお味です。

お刺身は鱸・烏賊・鯛、お皿は萩の絵です。

f1000002_edited

八寸・・・カマス・鱧寿司・はじかみ生姜・甘酢生姜・栗

f1000003_edited

茶豆・衣かつぎ・紅芯大根とツルムラサキ?お浸し

f1000004_edited

子持ち鮎の揚げ物、頭から尻尾まで全て頂きます。

f1000005_edited

絞り豆腐にトマトのジュレ・冬瓜・南京・クレソンのスプラウト

f1000006_edited

炊き合わせは鴨丸・みょうが・茄子・針生姜

f1000007_edited

鯛の胡麻ダレ漬けのお茶漬け(出汁)菊花・大葉、香の物3種

f1000008_edited

水菓子・・・桃・梨・葡萄2種

f1000009_edited

和菓子とお抹茶を頂きました。

素晴らしいお料理と共に非日常的な器で頂くお料理はとても贅沢ですが私の唯一の楽しみ!と感謝しながら頂きました。

←中秋の名月を仰ぎ見られた方はポチリをどうぞ御願い致します。

|

« ハラミで焼き肉 | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハラミで焼き肉 | トップページ | 中秋の名月 »