« マッサージ後の食事 | トップページ | 北海道物産 »

2011年10月 6日 (木)

秋満載の桜田

昨日より随分と気温が上がった京都へ出かけました、桜田でのお食事です。

メンバー全員6人が揃いました。

1品目は蕪の中に海老・舞茸・松菜・もってのほか菊の旨酢ジュレ掛け、宗哲作の杯でお印のお酒を頂きました。

pa066209_edited

最初からお酒が進みます。

椀物は鱧に梅肉・松茸・銀杏しんじょう・柚子

pa066210_edited

いつもながら吸い味が素晴らしいです、しんじょうの柔らかさも最高です。

貴重な陶器のお重はすすき模様、2段で登場です。

pa066212_edited

氷が敷き詰められた中にお造りが、研ぎ澄まされた神経でご主人が盛りつけられた素晴らしい作品です、学ぶべき事が満載です。

鮪・鯛・いかをポン酢醤油やお醤油で頂きます。

pa066214_edited

カマスと蒸し穴子のお寿司

pa066216_edited

八寸・・・山形の茶豆・利休麩とこんにゃくの白和え・いくら・卵焼き・とんぶり・ほうれん草ときのこのお浸し

pa066219_edited

大きな銀盆に霧を吹き並べられて出て来た新蕎麦は神戸「堂賀」の物です。

pa066225_edited

銀杏のすり流し・〆鯖と長芋、菊花

pa066227_edited

添えられた塗りのスプーンは朱と黒が3本づつで美しいコントラストでした。

盛りだくさんの八寸でお酒が進んで困ってしまいます。

炊き合わせは小芋・菊菜・揚げ豆腐・みょうが

pa066231_edited

ご飯はむかご・大根・人参にみじん切り薄揚げ、赤だし、香の物

pa066232_edited

水菓子・・・柿・梨・葡萄ゼリー

pa066233_edited

最後は100%栗のお菓子とお抹茶でした。

ごちそうさまでした!

←応援のポチリを頂くと嬉しいです、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« マッサージ後の食事 | トップページ | 北海道物産 »

コメント

桜田さんのお料理、素敵ですね。
マダムが定期的にお伺いされているようですし、恐らく関西では屈指の日本料理店なのでしょう。かねてより一度訪問したいなあ・・・と思っていました。
そこで質問なのですが、予約はすぐに受けていただけるのでしょうか?
ランチとディナーではどちらがお勧めですか?
お手数ですが、ご教示いただけると幸いですm(_ _)m

投稿: シラー | 2011年10月 7日 (金) 15時29分

シラーさま
予約は空いていればどなたでも受けて頂けますが11月は混んでいるようです。
お席の空いてる日に会わせていらっしゃるのが良いかと。
先ずお昼にお出かけなさってはいかがでしょうか?

投稿: Mikageマダム | 2011年10月 7日 (金) 15時57分

早速のご回答ありがとうございます(o^-^o)
紅葉狩りの季節あたりにでも伺ってみたいと思います。

投稿: シラー | 2011年10月 7日 (金) 17時13分

シラーさま
紅葉の季節は旅行者の方々の予約が入っているようですどうぞお早めの予約をお勧め致します。

投稿: Mikageマダム | 2011年10月 7日 (金) 20時11分

ご助言有難うございますm(_ _)m
主人のスケジュールとの兼ね合いになりますので、もう少し先のお楽しみになるかも知れません(^^)
金曜の夜から久しぶりに堂島界隈でお食事となりました。昔からのお知り合い等とご一緒していたら、あっという間でしたbeer
明日もお酒好きな仲間との会合です。今から肝臓を休ませたいと思います・・
涼しくなると一層食欲もお酒も進んで困りますpig

投稿: シラー | 2011年10月 8日 (土) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マッサージ後の食事 | トップページ | 北海道物産 »