« ぼたん鍋 | トップページ | フレンチのランチ »

2011年12月 1日 (木)

お酒が進む献立

和食のお稽古に行った昨日私は御料理モードに入りました。

お稽古が終わってから三宮へ出かけ、大丸でお買い物をして5時に帰りました。

キッチンに直行して先ずお米を洗ってからお魚を幽庵地に漬けました。

そこからは落ち着いて鰹と昆布の出しをひきました。

いくらの醤油漬け、おろし

pb307337

とらふぐの皮・紅葉おろし

pb307331

長芋・しめじ・三つ葉の土佐酢和え

pb307341

鰆の幽庵焼き、しいたけ。義母作の器で

pb307349

珍しい注文販売のひろうすを買って来て頂きました。海老・銀杏・きくらげ・ゆり根入りです。

菊菜と炊き合わせ、柚子を添えて。

pb307345

お酒が進む献立となり二人で差しつ差されつ美味しく頂きました。

昨日はコートが要らない暖かさでしたが今日は風が強く寒くなるそうです。温かくして出かけましょう。

美味しそう!と思って頂けましたら2つのバナーにクリック(応援のポチリ)して頂くとランキングが上がります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« ぼたん鍋 | トップページ | フレンチのランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぼたん鍋 | トップページ | フレンチのランチ »