« スパゲッティ・ナポリタン | トップページ | あぐ-豚と野菜 »

2012年1月13日 (金)

新年の桜田

お正月料理を頂くために桜田さんへ伺いました。京都の山はうっすら雪がかぶっていました。

阪急電車は節電のため寒くて脚が冷えてしまいました、暖房を入れて電灯を暗くした方が良さそうに思います。

桜田さんではお玄関の門松が迎えてくれます。

お部屋の設えも京都のお正月を象徴する伝統ある飾り付けでした。

お印の濁り酒を注いで頂いて、先付けは新筍、木の芽、人参、長芋、子持ち昆布、

p1128656

新筍の歯触りが良いです、器は龍です。

椀物は蕪のすり流し、スモークサーモン

p1128658

蕪が甘くて良い香りです、スモークサーモンが面白いです。

お造りはしび、いか、鯛

p1128662

飯蒸し、いくらと蕗のとう

p1128664

少し炙った蕗のとう、飯蒸しの中にも入っています。

いつも素晴らしい八寸、鰆の幽庵焼きと青首大根

p1128665

白和え、ごまめ、たたき牛蒡、柳には卵と唐墨の粕漬け、人参、ちしゃとう、チョロギ、卵焼き、器の中身は黒豆

p1128668

数の子、蟹、菜の花、若芽

p1128671

1つ1つのお味付けが素晴らしいく赤、黄、緑、黒と彩りも良いです。

くわいまんじゅう、厚揚げ豆腐、堀川ごぼうの葛餡かけ

p1128673

京風白味噌のお雑煮

p1128675

ここで頂く白味噌仕立てのお雑煮は特別美味しいように思います。

一口ご飯とお漬け物

p1128676

島人参の醤油漬けと言うのを初めて頂きました、香りが強い人参です。

人参が弱い友人が1口噛んで「うわ~ドアの味がする!」と言ったので全員がびっくり。

「ドアの味?ドアをかじったことがあるの?」と私、爆笑でした。

いちご、ほうじ茶のブラマンジュエ、究極に柔らかいグレープフルーツのゼリー

p1128677

このように柔らかいゼリーが綺麗に切れることに感心しました。

和菓子

p1128678

70代の友人は年末に肋骨を3本折る怪我をなさりながらもお着物でご出席なさいました。

バイタリティーのある彼女を見習って行きたいです。

来月の予約を御願いしてから帰りました。

2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« スパゲッティ・ナポリタン | トップページ | あぐ-豚と野菜 »

コメント

う~~~ん、すごいhappy02
お料理も器もすばらしいですね!
チョロギを刺した演出もステキheart
(お節にチョロギを買ったのですが、お重にただ放り込んだだけでしたsweat01

マダム、京都に立ち寄った時、生湯葉を買ってきました。するとーー!マダムのブログにちょうど湯葉餡が載っていたじゃないですかー!
嬉しいです。早速作ってみました。
体がぽかぽか温まりました。
ありがとうございましたhappy01

投稿: みゅう | 2012年1月13日 (金) 19時11分

みゅうさま
桜田さんは御料理に見合う良い器で供せられるのでバランスが素晴らしいです。

タイミング良く生湯葉の御料理がブログに出たようですねhappy01

投稿: Mikageマダム | 2012年1月13日 (金) 21時28分

マダム こんばんは。

桜田さんは京都の有名なお店なのですねnote。日本料理を食べに行くのは大好きなので、有名なお店には色々行っているつもりでしたが、これまでご縁がなかったとは私の食い道楽もまだまだデスshocksweat01(笑)。新春らしい伝統的なお料理と同時に新しい感覚のセンスも光るお料理ですね~shine。拝見させていただき有難う存じましたheart01。特に蕪のすり流しとスモークサーモンの組み合わせや少し炙った蕗の薹といくらの飯蒸しなどのセンスに感動いたしましたshine。私もすぐにでもいただきに行きたくなりましたshine。デザートまで丁寧なお品を出されるのですね~heart01
寒の間にやはり食い道楽なお仲間と是非伺いたいと思いますsign03

昨日の京都は寒かったことでしょうsweat01。電車まで寒くお気の毒デス。このところ、かなり冷え込んでいますので、ご自愛下さいませ。

投稿: Mia | 2012年1月14日 (土) 00時46分

Miaさま
おはようございます!
桜田のご主人が神戸ポートピアホテルにいらっしゃった30年近く前からのファンです。
京都の☆☆☆御料理屋さんは殆ど伺いましたがやはり私は桜田さんが好きなのです。

小さなお店なので早めの予約が必須ですが一度召し上がって見て下さい。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月14日 (土) 06時50分

マダム様、こんにちは。初めてお邪魔します。かれこれ1年くらい愛読させていただいています。とても真似できないですが、毎日の素敵なお料理に、豊かな気持ちにさせていただいています。
結婚してから横浜に住んでいますが、年末に帰省した際に、高槻の主人の両親に桜田さんに連れていってもらいました。お座敷で頂けて感激しました。高2の息子は、京都の大学に行きたくなってきたと申すほど気に入りました。学生さんには行けないお店ですが…(笑)。
これからも楽しみにしております。

投稿: rara | 2012年1月14日 (土) 11時54分

raraさま
初めまして!初コメ有り難うございます。
良い御義母様をお持ちでお幸せですねhappy01
桜田さんのお座敷で御料理を頂くと良さがなお一層良く分かります。
坊やは素晴らしい和食に出会われラッキーでしたね。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月14日 (土) 12時14分

2回目、お邪魔致します。美味しい物を作る方は、流石に美味しい所で舌を鍛えていらっしゃいますね。マダムのブログのお写真のどの器も素敵で感心していましたが、『桜田』さんの龍の器や、八寸の美しい器に目を奪われました。器もご馳走ですね。鰆の横の青首大根は、どんなお味になっていたのかしら。これらのお味がまた、マダムの味覚に加わって、アレンジされていくかと思うと、これからもブログを読むのが楽しみです。母が亡くなってから、ずっと心が沈んでいたように思います。幸せな気持ちをありがとうございました。

投稿: Forever Eiko | 2012年1月14日 (土) 12時32分

Forever Eikoさま

私のブログが少しでも気分転換のお手伝いになれば幸いです。

桜田さんは行く度に料理と器に感動させて頂いています。
青首大根はあっさりとした歯触りの良い味噌漬けに仕上がっていて私の大好きな一品です。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月14日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパゲッティ・ナポリタン | トップページ | あぐ-豚と野菜 »