« 報告 | トップページ | 新年の鰻 »

2012年1月 7日 (土)

ちょっと中華な夕食

寒い昨日外出する娘にお買い物を頼み私はぬくぬくと自宅に引きこもっていました。

夕方鼻の頭を赤くして帰って来た彼女、お礼に夕飯をご馳走しました。

お正月に沢山ご馳走を頂いたのでここしばらくは簡単な献立で済ませています。

若旦那は出張で帰りが遅いので容器に詰めて持って帰って貰いました。

p10685091

大根と薄揚げの煮物、黒豆

p1068499

1歳♂は黒豆を葡萄と間違っているらしく皮を剥いて食べています。

いかと野菜の炒め物・・・セロリ、アスパラ、三度豆、白ネギ、パプリカ、生姜

p1068501

麻婆豆腐

p1068512

食事をしながら娘が「やはりお母さんの普通のご飯が美味しいわ」と。

お正月に外食をしても感動が無かったそうです。それはそれでお気の毒ですね。

今日から3連休、お正月使った食器を片付けましょう。塗りの物は良くから拭きしてからしまいます。道具が多いので台車に積んで運び倉庫にしまいます。

2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 報告 | トップページ | 新年の鰻 »

コメント

おはようございます。
初めてコメントさせていただきます、「さくら小町」と申します。

コメントさせていただくのは初めてですが
ブログは毎日楽しく拝見しています。
実は少し気遅れしてコメント出来ずにいたのですが
新年ですし!と思い、思い切ってみました(笑)

このブログのおかげで、我が家の食卓も少しずつ変わりつつあります。
インタビュー記事でマダムさんがおっしゃっていたような
時短料理や節約料理の流れに疑問があったこともありましたので、
マダムさんのお料理に出会った時には
ただ空腹を満たすものとは正反対の
幸せを運ぶ、心を豊かにする、これこそがお料理であり食事であると感じ
以来少しでも近づけますようにと思っております。
一言でいうと、毎日を丁寧に、という感じでしょうか。

器選びも楽しいものになりました。

ところで、いきなりの質問で申し訳ありませんが
マダムさんは、器は手洗いされていらっしゃるのでしょうか?
食洗機はお持ちのようでしたが・・・

私は、結婚以来10数年間、食洗機のお世話になっており、
どこぞの食器でも、よほど薄手の物でない限り食洗機に頼っておりましたが
当然のことながら傷だらけになってしまい、
一昨年、思い切って食洗機を撤去し、調理器具に至るまで手洗いに変更しました。

でも、この季節は手荒れが悲しいです。

食器洗いに関して、マダムさんはどのようにされていらっしゃるのでしょうか?
参考にさせていただきたいので、よろしければお教えくださいませ。

末筆になりましたが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: さくら小町 | 2012年1月 7日 (土) 10時01分

さくら小町さま
はじめまして!
おめでとうございます。
勇気を出して初コメを頂き嬉しいですhappy01
私のブログがさくら小町さま生活の刺激になったので有ればとても幸せです。

食洗機無しでは生きていけません。
塗りとクリスタル以外は何でも食洗機にお任せです。
昨年末2台目に取り替えました。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。コメントもお待ちしていますね。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 7日 (土) 11時38分

マダム、こんにちは。
先日のごまめの質問にお答えいただきありがとうございました。

錦市場に行かれるんですね!確かにいいお品がありそうですね。 私も今年の年末は京都に行って買ってこようと思いました。

インタビューも拝見しました。
龍野乃刻、毎年新聞広告に掲載されていて興味はあったものの、お値段が高いなぁと思っていましたが、次回は購入してみようと思いました。

仕事をしている事もあり、小学校低学年の子供のお稽古の送迎や、その他で毎日があっという間に過ぎていきますが、
少しでも子供の心に残してあげられる食事を作ってあげたいな~と思っています。
何より夫婦そろって食べる事がだいすきなので(笑)

今日はテレビを見ていたらカレーが食べたくなったのでお夕飯に作ろうと思っています。
お嬢様の「お母さんの普通の御飯が美味しいわ」って嬉しい言葉ですね。ほっこりしました。

投稿: yukki | 2012年1月 7日 (土) 15時46分

yukkiさま
錦ではごまめ、黒豆、生麩、白味噌、山ゴボウ、海老芋等仕入れに行きます、帰りは腕がちぎれそうになります。

今思うと若い頃家を出たり入ったりの慌ただしい毎日であっという間に過ぎていたように思います。若いから出来るのですよね。

我が家は鰻が食べたくなり出かけて来ました。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 7日 (土) 16時10分

おはようございます。
お嬢さんの、「お母さんの普通のご飯がおいしいわ」という言葉、なんとも温かくて微笑ましくて…

私の同僚の半分はほとんどお料理をしないとのことで、ランチも毎日外食です。お子さん達は何を食べているのだろうと人事ながら心配になります。(そういえば不動産のお仕事をしている知人がアメリカ人の家の台所はお料理をしない人が多いから他人種の台所と比べてものすごくきれいだと言っていました。)

こちらではなかなか日本のようによい食材が手に入りませんが、自分が食いしん坊なこともあり毎日食事は用意しています。大学の寮に入った娘が帰ってくるときに何が食べたい?と聞いたら「ママの普通のご飯が食べたい」との返事が返ってきました。ちょっとうれしくて、マダムのようには出来ませんが、これからも頑張らなくてはと思いました。

インタビュー、マダムのお人なりを少しうかがい知ることが出来たようでうれしく拝読しました。後半も楽しみにしております。

寒さが厳しくなってきますね、ご自愛ください。

投稿: かこみ | 2012年1月 8日 (日) 00時28分

かこみさま
おはようございます。
カナダに住む中国人は綺麗なダイニングキッチンの奥に炒め物専用のガスレンジがあると聞きました。
義妹がドイツに住んでいるときはマンションのキッチンはボイル専用で他の調理をするときは地下の共同キッチンですると言っていました。

アジアの中では自宅で料理を作る頻度の高い国民でしょうね。お掃除が大変ですけど・・・

子供から母の料理が食べたいと言われるのは嬉しいことですよね。
出来る限り頑張ります。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 8日 (日) 09時20分

美味しそうなお料理の数々に思わずコメントしてしまいました。
娘の頃、母や祖母と年末から、お台所でお節を作るのが楽しみでした。今の日本では少なくなっている風景でしょうね。2人とも、もういないので、子供達にはせめて味を伝えてやりたいです。貝のお重箱を開ける時の改まった気持ち、早朝から嗅ぐ白味噌の甘い香りと塗り物椀の香りの懐かしさ。マダム様のブログを拝見していると、楽しかった良き時代のお正月の記憶が私の脳に蘇りました。ありがとうございます。一生懸命生きていきます。

投稿: Forever Eiko | 2012年1月14日 (土) 05時24分

Forever Eikoさま
初めまして!
私も祖母と母と3人でお節を作った記憶があります。先日息子曰く祖母が亡くなったとき私が「おばあちゃんのお節がもう食べられなくなった」と泣いていたと当時10歳の息子は驚いたそうです。

私達が記憶にある新品のお洋服を着てお屠蘇を頂いて、新年のご挨拶をするという背筋が伸びるようなお正月の朝を次世代に伝えて行きたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月14日 (土) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 報告 | トップページ | 新年の鰻 »