« 2012年度おせち | トップページ | 1日の夕食 »

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

皆様にとって幸多き1年となります様にお祈り申し上げます。

今年も私のつたないブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

我が家の元旦は家族が揃って厳かに始まります。

テーブルの真ん中には明石「魚秀」の祝い鯛

p1018298

我が家の莫山先生が書いた祝い箸の鶴亀wink

年の若い順に家人にお屠蘇を注いでもらって新年のご挨拶を致します。

そして子供達はお年玉を頂きます。

屠蘇器は私の祖母が使っていた物です。

祝い膳

p1018305

祝い箸には家族の名前を書いておきます。

我が家のお雑煮は焼き丸餅・塩鰤・鶏肉・水菜・柚子

p1018303

孫達はお吸い物ときな粉餅にしました。1歳♂が3つも食べて一同びっくり。

お酒はお正月用に取り置いた頂き物の「久保田」の萬寿

朝からグビグビと沢山頂いております。

2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 2012年度おせち | トップページ | 1日の夕食 »

コメント

新年明けましておめでとうございます。
とても美しいお屠蘇の器ですね。
マダムが書かれる御祖母様のエピソードを読むと、きっとすごい影響力があるお方だったのかしらと愉しく想像します。
おせちの美しさにもうっとり!つの字の車海老が艶やかすぎます。

投稿: 新米シェフ | 2012年1月 1日 (日) 18時27分

マダムさま

あけましておめでとうございます。本年も
素敵なブログを楽しく読ませていただければ幸いです。
おせち料理とても美味しそうです。お正月のお写真も拝見させていただいてるだけでも
胸がときめき楽しいです。素敵な家族ですね。
私も結婚2年目までは義母と義兄嫁と一緒に作っておりました。
義母のおせち料理もまたマダムさまのように
すばらしいおせち料理でした。
今年もお互いにたくさん美味しいものを食べて幸せな時間を過ごせたらいいですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ぴもと | 2012年1月 1日 (日) 19時27分

新米シェフさま
あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

両親共に新聞記者をしていたので私の日常は祖母と共に有りました。
器用で几帳面な料理好きな祖母は女性の鏡だと今でも私は思っています。

海老のように腰が曲がるまで健康でいられますようにhappy01

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 1日 (日) 20時05分

ぴもとさま
あけましておめでとうございます!
今年もコメントお待ちしています。

若奥や娘が我が家のおせちを少しでも受け継いでくれれば私の役割は終わります。

お正月は朝から美味しい物とお酒でグダグダ過ごせるのが嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 1日 (日) 20時08分

あけましておめでとうございます。

ご家族お揃いでステキな元旦の朝を迎えられた事と思います。
今年も1年、マダムの美味しい、そして美しいお料理を眺めさせていただき、少しでも食にセンスを持てるように、こちらで磨かせていただきたいです。。。磨くどころか、、、爪の垢でもの状態ですが、、、、

指を傷めていましたが、ゴム手袋と娘たちのフォローで何とかおせちを仕上げました。。でも入れ物がイマイチかな?(笑)

今年も宜しくお願いいたします

投稿: ボンちゃん♪ | 2012年1月 1日 (日) 20時55分

ボンちゃん♪さま
あけましておめでとうございます。

指のお怪我でもおせちを作られたなんてご立派です!。
お嬢様にとっても思い出に残るせちだとおもいます。

こちらこそ今年も宜しく御願いします。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 1日 (日) 23時05分

マダムさま

明けましておめでとうございます。
温かくて誠実なマダムのブログを、毎日拝見するのが、とても楽しみです。

とても美しいお祝い膳ですね。
お節も器も、本当に素晴らしい!!
高級料亭のようですね。

去年は金柑甘煮を、今年は黒豆を、
マダムのお料理を参考に作ってみました。
今年の黒豆は、小田垣商店のLLサイズではなかったのですが、とても美味しくできました。ありがとうございました。

一方的ではありますが^^、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
健康な一年でありますよう、心よりお祈りしております。

投稿: nagoyaka | 2012年1月 2日 (月) 11時33分

マダム 楽しんでいらしゃいますか〜!
こちらも、年が明けました。
明けましておめでとうございます!
実家にお世話になっていた時、長女の私がほとんど一人で三日三晩かけてお正月料理を作っていました。
今はそうしてあげられないので、毎年お節を送っています。
夫はお節を好まないので、我家は普段と変わらない元旦の食卓です。
なので、マダム家のお節を目のお正月とばかりに楽しませていただいています。
お写真、変えられましたね。
前のも素晴らしかったですが、今回のはよりいっそう見やすく鮮明のような気が致します。
こちらでは、新しい年を迎えるに際して、大掃除もお正月料理も何も特別な事をする必要がないのでとても楽なのですが。
日本で感じていた新年を迎えた時の荘厳な気持ちを味わう事が出来ないのは、やはり物足りないものです。
日本の伝統は素晴らしいですね。

投稿: キャスリン | 2012年1月 2日 (月) 12時00分

nagoyakaさま
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

黒豆の分量を間違えてレシピにUPしていたのですが大丈夫でしたか?ご迷惑をお掛け致しました。

次回は田作り(ごまめ)をお試し下さい。お酒が進みますよ。

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 2日 (月) 13時58分

キャスリンさま
あけましておめでとうございます。

ご両親様に対してのお心遣いが感じられます。
日本のお正月も最近様変わりしてきたようです。おせちを作る家庭もめっきり減ってきています。
私はせめて次の世代には伝えたいと思っています。

写真は替えました、良くおわかりになりましたねhappy01

投稿: Mikageマダム | 2012年1月 2日 (月) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年度おせち | トップページ | 1日の夕食 »