« グリル一平 | トップページ | 中華の前菜 »

2012年7月22日 (日)

花火の季節

土曜日は芦屋の花火でした。

いつもは我が家からも見えるのですが最近背の高いマンションが建ち丁度影になる事が判明しました。

音は聞こえど姿は見えずで残念でした。

夕食は早めに始めました。

ビールと枝豆、「湯上がり美人」と言う枝豆は美味しいです。

p7213399

枝豆の両端を切り落としすり鉢に入れて塩を振りグルグル混ぜて産毛を取りました。

私の苦手な作業ですがするとしないとではやはり違います。

きゅうり・ちくわ・みょうがの芥子酢味噌和え

p7213392

経済的な材料で作った和え物ですが玉味噌で作った酢味噌の効果で高級なお味になりました。

蛤のお吸い物がありましたが写真無しです。

大丸で買ってきた金目鯛の煮付け、新生姜

p7213381

万願寺唐辛子

p7213386

ひじき・・・薄揚げ、人参、蓮根、アスパラガス

p7213388

我が家からはPLの花火や淀川の花火、ハーバーランドの花火が遠くながら見えます。

でも今年はあのマンションの影で見えないかも知れません。

初日の出も拝めないかも・・・・

↑の2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« グリル一平 | トップページ | 中華の前菜 »

コメント

そうそう昨日芦屋の花火でしたね。
我が家house3人で食事中beer
何やら音が・・外を見ると花火か゜!
まったく忘れてました。慌ててbeer片手に、バルコニーに出ました。涼しかったです。南東向きだから、ハーバーランドのは
「音だけ」。PLの花火や通天閣は見えます。昨日と知っていたら、近くの孫姫を
呼んでいたのにthink
「らっきょ漬け」美味しくてもうあと少しになりました。もっと漬けていたらよかった。
もう来年まで待たないといけませんね。weep

投稿: 胡蝶蘭 | 2012年7月22日 (日) 10時44分

胡蝶蘭さま
芦屋の花火はいつもより1週間早かった様です。
娘宅からは見えた様です、孫は分かってるのでしょうか・・・

音だけは淋しいですね。

今回唐辛子を効かせすぎてらっきょ好きの孫が辛い!と言って食べません。
3回漬けたので他の瓶を開けてみましょう。

残りあと少しだと来年のお楽しみと言う事になりますね。

投稿: Mikageマダム | 2012年7月22日 (日) 11時00分

Mikageマダムさん
枝豆
美味しそうです
きゅうり・ちくわ・みょうがの芥子酢味噌和え
金目鯛の煮付け
万願寺唐辛子
ひじき・・・薄揚げ、人参、蓮根、アスパラガス
体に優しい和食
美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2012年7月22日 (日) 16時38分

ryuji_s1さま
健康的な和食の献立にしてみました。
それでも結構お腹が一杯になり金目鯛は余りました。

だだちゃ豆や黒豆の枝豆などこれから美味しい枝豆が出るのが楽しみです。

投稿: Mikageマダム | 2012年7月22日 (日) 20時24分

お久しぶりです。。。
芦屋花火見えなかったですか?私は湾岸近くにあるサンシャインワーフの駐車場から見ました。。。よく見えました。。。でも終わる前に出ないと駐車場から渋滞するので早めに出ました。。
枝豆、、うまく茹でれた事ないです。。薄味すぎたり、、豆がさやから飛び出してきたり、、、下手っぴんです。

投稿: ボンちゃん♪ | 2012年7月22日 (日) 22時53分

ボンちゃん♪さま
お元気でしたか?
サンシャインワーフから見えるのですね!

枝豆はつまみ食いをして出来具合を見ます。
塩辛いより薄味の方が後で足せるので良いですよ。

投稿: Mikageマダム | 2012年7月23日 (月) 06時27分

こんにちは。芦屋は土曜日が花火だったのですね。ハーバーランドは8月4日ですが、我が家からは山が邪魔をしてcoldsweats01遠くから音が聞こえてくるだけですcoldsweats01枝豆はこのようにして調理をするのですね。勉強になりました。有難うございます。中3の娘はあっさりした食事が好きなのでまた、参考にさせていただきます。苦手なお料理がだんだん楽しくなってきました。マダムのおかげですhappy01

投稿: tora | 2012年7月23日 (月) 16時42分

toraさま
ハーバーランドの花火はベランダの東端から臨めますがギリギリですcoldsweats01

お若いお嬢様があっさり好きとは!きっとスマートなお姿でしょうね。
御料理の作り甲斐がありますね。

投稿: Mikageマダム | 2012年7月23日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリル一平 | トップページ | 中華の前菜 »