« 色とりどりの揚げ浸し | トップページ | 無花果の揚げ出し »

2012年8月22日 (水)

桜田

天気予報では最高気温36度と言う京都へ行って来ました。乗り換えを含めて我が家から1時間半で着きます。

阪急烏丸で降りると素敵な和装のカップルが前を歩いていらっしゃいます、多分桜田へいらっしゃるのだろうと思いながら後ろを歩いているとやはりお店にお入りになりました。

私は他のかたより一足早く着いて、冷たい梅酒で喉を潤しました。

p8220001

涼しげな先付けは海老・トマト・かぼちゃ・白キクラゲ・葡萄・芽紫蘇にジュレ

p8220005

蓮の葉の上にも下にも氷が敷き詰めて有りました。

椀物は鱧とズイキ・梅肉・柚子

p8220006

皆で口を揃えて「絶品ね~!」と

お作りはカレイ・いか・鯛をポン酢かお醤油で

p8220010

一人盛りの八寸・・・黒豆の枝豆・衣かつぎ・ほうれん草と無花果の白和え・新ぎんなん・穴子の八幡巻き・鯵きゅうり巻き・鱧寿司・甘酢生姜・ほおずきの中にはツルムラサキと長芋

p8220013

うちわの器です。

鮎の塩焼き

p8220016

氷の器に入った氷見素麺・温度卵・薬味(トウモロコシの天ぷら、椎茸、薄揚げ、葱)器は鮑の形です。

p8220019

氷の下にもうちわのお皿が敷いてあります。

炊き合わせは連餅・賀茂茄子・オクラ

p8220022

釜炊きご飯と赤だし・鱧の玉締め・香の物

p8220030

玉締めをご飯にかけて御丼にして頂きます。

果物

p8220032

水ようかん・牛乳ゼリー・抹茶ソース3層のデザート

p8220037

あっさり美味しいゼリーでした。

お抹茶を頂いて最後です。

暑い中でも出かけて行くだけの値打ちが十二分にある御料理の数々でした。

新しいコンデジで撮りましたが使いこなせて無くて醜い写真です。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 色とりどりの揚げ浸し | トップページ | 無花果の揚げ出し »

コメント

おはようございます
アユの塩焼きはおひとり何匹ですか?
京都のアユっていつくらいまで食べる
(つまり食事として出してもらえる)
のでしょうか?

軽井沢にあるホテルでは
築地から宅急便で
お料理飾り用のハスの葉っぱを
送ってもらっているそうです
軽井沢あたりならありそうなのに・・・

投稿: trintrin | 2012年8月23日 (木) 10時40分

trintrinさま
お一人様2匹です。
9月になると子持ち鮎の揚げ物に変わります。

御料理に使う蓮の葉は美しい形なのでお取り寄せでしょうhappy01

投稿: Mikageマダム | 2012年8月23日 (木) 12時33分

涼しげで、目でも楽しませてくれる、お料理ですね。うちわの、器には、驚かされました。全体像も、見たかったです。

投稿: ざっくりAki | 2012年8月23日 (木) 13時30分

ざっくりAkiさま
2種類のうちわのお皿でしたよ。
欲しいな~と思いました。

投稿: Mikageマダム | 2012年8月23日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色とりどりの揚げ浸し | トップページ | 無花果の揚げ出し »