« ちゃんこ鍋 | トップページ | 家人の夕食 »

2012年12月10日 (月)

今年最後の「桜田」

神戸は寒い朝でしたが京都はさらに雪が降っていたそうです。

烏丸に降り立ったら地面が濡れていました。

席に着くと温かいおしぼりとお茶が出ました。

pc100006

1品目は汲み上げ湯葉と鱈の白子の揚げ物に銀餡が掛かったのが出て来ました。

どちらもトロッとして美味しい物です。

2品目の椀物は蕪と唐墨、ほうれん草、柚子です。

先ずお出汁を一口頂いたときいつもよりお味が薄く感じました、続いて蕪と唐墨を口に入れると唐墨の塩分でお出汁のお味が丁度良い塩梅になりました。

お刺身はしび、鯛、いか

pc100015

おしのぎは飯蒸しとこのわた、柚子が効いています。

pc100017

八寸・・・牛蒡の醤油漬け、鰆の焼き物

pc100023

青首大根の味噌漬け、卵焼き、くわいチップス、いくら、白和えはほうれん草と柿とえのきです。

pc100024

お酒が進んで困ります。

脂の乗った鰤を大根おろしで頂きます。

pc100026

煮物椀は蕪、九条ねぎ、鴨丸でした。

次は蒸し寿司が出て来ました、自分で焼き穴子、椎茸、錦糸卵をトッピングして頂きます。

香の物3種、赤だし

pc100031

お代わりをお勧め頂きましたが満腹でした。

果物3種とブラマンジェ

pc100034

後は和菓子とお抹茶を頂いてとても満足なお食事でした。

新年の予約をして今年1年お世話になったお礼のご挨拶をして帰りました。


今朝は余り寒いのでダウンを着て出かけようとしました。

アグのブーツにダウンコートを着て見るとバランスが悪いのです、短いコートの方が良いと思い今年は毛皮が流行っているので30年ぶりに銀狐のファーコートを出して見ました。

手を通すとゴワッっとしているのでおかしいな・・・と思い着てみると風化していましたshock

引っ張ると皮が裂けてしまいました、ボロボロになりこれは捨てるしか有りませんshock

毛皮は長持ちをすると思っていましたが乾燥した状態だと年月と共にダメになるものですね。

保存には気を付けねばなりません。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« ちゃんこ鍋 | トップページ | 家人の夕食 »

コメント

マダム、ありがとうございます!
毛皮、私の品は二十数年経っています。
恐る恐るタンスを開けて、毛皮の状態を確認したいと思います。
ありがとうございます!
来年の桜田さんのお料理記事も楽しみです。
こちらは積もりはしませんが、雪が降ったり止んだり、とても寒いです。
昭和の建物の我が家はすきま風がっ!
スースーしますが、昭和の建物はしっかりと頑丈で趣があり、年齢とともに好きですね。でも、寒い!のです。

投稿: Kita mama | 2012年12月10日 (月) 23時04分

Kita mamaさま
箪笥の中なら大丈夫かも、私はクロゼットに吊していました。他のコートは無事でした。

実家は大正末期の家ですきま風がスースーでした、私が嫁いでから立て替えました。とても快適になりましたが夢に出てくるのは古い家ばかりです。今でも前の家が懐かしいです。

投稿: Mikageマダム | 2012年12月11日 (火) 06時53分

マダム、新たに毛皮をお買いになる予定なら、フェイクファーをお薦めしたいです。
本物の毛皮は温かく手触りも違いますが
毛皮を作る工程を是非お調べになって頂きたいです。とても残酷なんです。お気を悪くされたら申し訳ありません・・・。

投稿: マダムのファン | 2012年12月11日 (火) 20時45分

マダムのファン?さま
今も将来も新たにファーコートを買うことは無いと思います。

投稿: Mikageマダム | 2012年12月12日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちゃんこ鍋 | トップページ | 家人の夕食 »