« お一人さま | トップページ | 日曜日のランチ »

2013年1月27日 (日)

三宮でデート

行きつけの美容院が移転して土曜日が開店でした。

2時の予約で初日にお祝いに駆けつけました。三宮駅から地下に入りお店が入ってるビルまで直結でとても便利なところです。

エレベーターのドアが開くと所狭しにお祝いのお花が飾られてました。新しいお店でカットして頂き気持ちよかったです。

カットが終わってから家人に連絡し三宮駅で待ち合わせしました。

未だ4時にもなっていなかったのでセンター街や地下街をウロウロしてから早めの夕食となりました。

こちらで夕食です。

写真: dsc_0003

ビールを飲みながら何にするか悩んだあげく私は海老クリームコロッケ

写真: dsc_0006

サラダが先に来ました。

コロッケの柔らかさとソースが私の好みです。

家人はタンシチュー

写真: dsc_0008

大きなタンが2枚です。

ソースが非常にあっさりで家人曰く「家のタンシチューが一番」だそうです。

私は塩、胡椒をふって2口頂きました。

家人はワインが進まないと思ったら前夜は同窓会で飲み過ぎだったのですね。

自宅に帰り着いたら未だ7時でしたが彼は即グーグー眠ってしまいました。

夜中夢の中で義母がベッドサイドに立って私の名を呼ぶので家人を揺すって起こすのに起きないのです。ハッと気づいて時計を見たら2時半でした。

何か悪い事が起きて虫の知らせというものかと横を見たら彼が居ないのです。

リビングに出て行くとipadでカードゲームをしていました。少し腹立たしさがありましたが再びベッドに戻りました。

朝目覚めたら8時過ぎでした、家人が朝のお茶を入れてくれたので気分は直りました。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« お一人さま | トップページ | 日曜日のランチ »

コメント

マダム様
キャーsign03これは…私が南女時代にこよなく愛したモンではございませんかーsweat01懐かしいです。三宮の西口の西条で、よく母と生地を買い、お洋服を仕立ててもらいました。今でもそのお洋服は活躍してます。流行に左右されないものは、いつまでも着れます。私、45歳ですから、もう25年前ですよー(笑)

投稿: 元南女ガール | 2013年1月27日 (日) 09時31分

まぁ、仲のおよろしい事!!!o(^▽^)o
Monてまだあるんですね。
いつもMadamがいらっしゃる所と、私が行く所とダブっているので、upされるのが楽しいです。ただし、私は下戸ですが…o(^▽^)o
でも、最近と言うかずいぶんMonには行っていませんでした。

投稿: ソラソラ | 2013年1月27日 (日) 09時43分

おはようございます。
マダムは確か、ショートヘアですよね?
私はずっとセミロングの巻き髪ですが、
髪型を変える勇気がないのです。
着物、私の母はあまり着ませんが、
私の結婚式の時にお世話になった貸衣装店のご主人が結婚式当日、母の黒留袖をみて、とても良い物ですね、大切にして下さいと言われたそうです。その黒留袖を私も二回着ました。30 代の時に仲人を仰せつかった時です。今思えば、随分若い時に仲人を、失礼が多々とあっただろうと思います。
私も着付けもできず、着たあとは母にポン!と渡します笑!
私も今のおかしな着物の着付けやデザイン?????です。
成人式のお嬢さんでも、花魁のような子がいました。和装はきちんと伝統ある和装で、娘に着てもらいたいです。
にこもん母さま、治部煮は美味しいので是非お作りになってみて下さい!

投稿: Kita mama | 2013年1月27日 (日) 09時47分

Mikageマダムさん

素敵なレストラン
お料理 おいしそうです

投稿: ryuji_s1 | 2013年1月27日 (日) 11時04分

ryuji_s1
内装もとてもレトロな古いレストランです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 11時14分

Kita mamaさま
ドレッシーな格好をしないので長らくショートヘァです。
母の留め袖はタンチョウ鶴の刺繍がしてあり美しく私は好きでしたが母が亡くなった後父が母の全ての物を処分してしまいました。バッグの1つも残っていませんでした。
家の中はスッキリと整理整頓されていました。
惜しいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 11時23分

マダム様
仕立て直しは、母が自分でしました。毎週、洋裁教室に通ってます。しかし…娘である私は洋裁どころかお針はキライ(笑)
お着物はお稽古の関係上、箪笥3棹分ギッシリですが、自分で着れないから宝の持ち腐れdowndown小学生の頃、政治家だった叔父が当選する度に、振袖着て祝賀会に出ていたコトを思い出します。
子供も選挙の道具ですね(苦笑)

投稿: 元南女ガール | 2013年1月27日 (日) 11時26分

ソラソラさま
もんは昔のままで健在です。
懐かしいお店はどんどん無くなり寂しいことです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 11時28分

元南女ガールさま
御母様手先がお器用な方ですね。私も針仕事が苦手ですcoldsweats01

箪笥3棹のお着物って財産ですね。
ご両親に感謝です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 11時37分

 マダムいつも大変ありがとうございます。
マダムの食器いつも大変素敵ですね。
私もマダムには到底及びませんが主人が洋食器が好きで和洋問わず、お金もないのに買ってしまいます。
私の住まいは職住一体で最上階といっても3階です。
自宅から海と山は結構きれいに見られます。
 湯布院やはりマダムはいかれたのですね。
 今後ともよろしくお願いいたします。 

投稿: みみ | 2013年1月27日 (日) 11時47分

マダム様
お着物はお稽古の関係もありますが、お嫁入りの時に…。福井は名古屋に負けないくらい、お嫁入りが大変です。最近は簡素化してますが、昔気質の我が家は…downdownお道具に入っている着物やお洋服を、ご近所に披露するんですよ。披露宴も2回でした。シビアな私は『キャッシュの方がありがたい』(笑)無駄な風習です。

投稿: 元南女ガール | 2013年1月27日 (日) 12時01分

マダム、お母様の着物やバッグ一式、もったいないですね。素敵な物がたくさんおありでしたでしょうね。
母のものも鶴ですが、丹頂鶴かどうかは、覚えがないです。十数年前に着たきりで。
南女ガールさま、歳もちかいです、私は今月最終日に46歳になります。
箪笥に三竿分とは、思わずポカ~ンとしてしまいました!私とは別世界です!
是非ともお会いしたいとのコメント嬉しいです!

投稿: Kita mama | 2013年1月27日 (日) 13時05分

マダム、全くブログとは関係ない話題で申し訳ないのですが、あまりに嬉しい出来事なので報告させて下さい。うちの猫、糖尿病から離脱出来ました!こう書いても「?」ですよね!?この猫は、昨年7月、人間でいう脳梗塞のような病にかかり、その治療に使ったステロイドの副作用で糖尿病になりました。正確には犬猫のみがかかる珍しい病なので、MRI(動物用はないので人間用のを特別な施設で)にかけ、1ヶ月近く入院しました。退院して来てからも毎日病院通いです。2度危篤にもなりました。病状が落ち着いて来てからは、自宅で朝夕にインスリン注射です。下半身が麻痺しているので、食欲をはじめ体調を観察しながらインスリンの量を決めるのです。低血糖になり、夜中にお尻からブドウ糖を入れた事もあります。そのコが、今日検査をして、糖尿病から離脱した事が判明しましたのです。人間では考えられない事ですが、猫の場合はごく稀に離脱出来る可能性があるのだそうです。もうインスリンを打つ事もありません。担当の先生も稀なケースなので大喜びして下さいました。まだ自力で立つ事が出来ないので、とりあえず体重を増やして(世界で一番大きな種類の猫なので、健常時は8キロありました)その後はリハビリが待っています。が、ひとまずステップアップ出来て最高に嬉しいです。私は、この猫の闘病を通して、医学の力を通り越した何かを見た気がします。私の父もそうでしたが、昨年末に亡くなった猫のようにアッと言う間に消えてしまう命もあれば、このコみたいに生かされる命もあるんですね。命あるモノは皆、私達には遠く及ばない力で生かされているのだと思いました。ある時期「安楽死も1つの選択ですよ」と言われた事もあるのです。でも、私は「幾ら苦しそうでも、こんなに一生懸命に生きようとしているのを、人間の勝手な都合で終止符を打つ事はゆるされないと思う」と言いました。このコが我が家にやって来て10年、もはや彼も家族の一員なのですよ。今夜はドンペリでお祝いです!長々と失礼致しました。

投稿: 花のみち | 2013年1月27日 (日) 16時28分

マダムのご主人様は、マダムが作られた方がおいしいと言ってくださるのですねheart04お二人でデート、羨ましいですhappy01我が家は訳あって必ずいつも娘と3人で行動です。母に預かってもらって、たまには二人で出かけるのもいいかもですね。

kita mama さま、冶部煮に挑戦してみますねrestaurant

投稿: にこもん母 | 2013年1月27日 (日) 16時34分

みみさま
器は家人の好みと私の好みが微妙にずれることがあるのですが私の意見を通します。
御料理を盛りつけるのは私ですから譲れません。

我が家からも海と山が見えますが埋め立てられ35年の間にどんどん海が遠くなりました。

美味しい物を頂きに大分へ伺いたいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 17時46分

元南女ガールさま
福井も凄いのですね、嫁ぎ先でお道具のお披露目をするのですか?
義妹は実家でお披露目しましたよ。ちなみに着物は80枚と義母が言っていました。お仕舞いをしている関係でやはり着物が多かったです。

母は名古屋の方とは結婚しないでね、と私に言い聞かせていましたcoldsweats01
私達は質実剛健でしたscissors


投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 17時51分

Kita mamaさま
父と母は十代からの知り合いで熱烈な恋愛結婚です。
母が先立ったので当時52歳の父は辛かったのでしょう、形の有る思い出の物は全て処分してしまいました。
仏間に写真が1枚有るのみでした。
父の潔さに喝采でした。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 17時57分

花のみちさま
おめでとうございます!良かったですね。
実家にはずっと猫がいたので私も猫好きなのです。

長い闘病生活を支えて家族の一員と仰る姿は素晴らしいと思います。

私も今ビールを開けて乾杯です!

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 18時01分

にこもん母さま
タンシチューは彼が作るのです、自画自賛と言う事ですhappy01

事情が許せばたまにはお二人でお出ましになってご覧になれば気持ちが新たになるかも知れませんよ。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 18時07分

コメントの場をマダムのお優しい言葉に甘えます。
花のみちさま、良かったです!猫ちゃん!愛犬のいる私は自分のことのようにとっても嬉しかったです!ウルウルになりました!良かったぁ!
仰ること、よくわかります!
まだまだひよっこの私ですが、これまでの人生のなかで、生きているのではなく、生かされているんだなと思う時があります!お父様は、あっという間に逝かれてしまったのですね。親孝行のコメント、ありがとうございます!
父は、膀胱の腫瘍が悪性になったのですが私は何だかピンときません。今日も母がデパートに行きたいというので連れて行き、実家に寄り、私の娘と四人でお昼を食べました。
そして、銀座久兵衛さんで思い出したのですが、私の好きな九谷焼の作家さんの物を気に入り、作ってもらったそうです。多分、若旦那だと思うのですが、ミーハーな私は嬉しくなりました!
どんな器がお店で使われているのかな?と笑
南女ガールさま、懐かしい!お道具のお披露目!こちらもそうです!親戚と近所の方がみにくるのですよね!私はこじんまりとしたものですよ。ガールさまは相当なお嬢様ですよね!先ほどは慌てて棹の字が間違っていました。
三棹分のお着物がお道具だったのですものね!すごーい!のひと言です!
福井、石川もそうならば、富山もですかね?富山は節約節約をして億の御殿を建てると聞いたことがありますが。
私も針仕事は大嫌いです笑
私の母は、大酒飲みとは結婚するな!
と言ってました笑
マダム、甘えました。皆様すみません。
コメントをしたくなる、マダムのブログの場です。

投稿: Kita mama | 2013年1月27日 (日) 18時14分

マダム様
花のみち様の猫の奇跡はとても嬉しいです。治療課程を伺っただけでも、どれほど大切か伝わります。一日も早く健康になって欲しいですね。
私の知人も先日クモ膜下出血で急死しました。生前猫を飼っていて、まるで人間のように大切にしてました。衰弱した時には点滴を習って毎日打ってあげてました。猫のコトが気掛かりだろうな…と。
Kita mama様
着物は袖を通して初めて価値があるだろうけど、普段から着る機会もなく、もったいないですよ。福井の嫁入り支度は殆どが親の見栄ですよ(笑)
お近いし、お会い出来るコトを楽しみにしてますね。
主人が金沢へ仕事で行く時には、いつも日航か都ホテルです。また行く機会があれば、連絡してご迷惑じゃないですか

投稿: 元南女ガール | 2013年1月27日 (日) 18時19分

皆さんにご意見伺います。私の友達がお勤めの交通費をゴマカしているコトを知って、『それってダメだよ。金額の大小じゃなく、れっきとした横領だよ』って意見したんです。彼女は苦笑しているだけで、改めた様子なし。私としたら社会的な信用、友人達からの信用を失うと思い、勇気出して意見しました。それ以後、何となく疎遠になりましたが…。私が真っ直ぐ過ぎる、融通が利かないのかしら私は曲がったコトがキライで…。お節介だったかな。

投稿: 元南女ガール | 2013年1月27日 (日) 20時21分

Kita mamaさま
富山県民の貯蓄高は日本一だとか聞いた事があります。
持ち家率が高いのでしょうね。
私の母は賭け事をする人はダメと言っていましたね。
大酒飲み・・・私達2人共結婚できない運命だったかも知れません。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 21時09分

南女ガールさま
コメント拝読いたしました。
ご友人に意見、どうでもよい友達なら意見しませんよね?ガールさまは、大切な友だからこそ、意見したのでしょうね。
交通費はどうやって誤魔化しているのかわかりませんが、悪いことは必ずバレます!失礼ながら、そういうことが頭に浮かぶこと自体、???です。
すみません。その方の周りには人が寄ってきますか?ガールさま、お節介ではないと思います。
素敵なガールさまに是非ともお会いしたいので、迷惑だなんてとんでもございません!しかし、しかしです!
とてもとても緊張いたしますっ!
マダムのブログの場は素敵すぎる方ばかりですもの。でも、皆様はマダムのお人柄のような温かい方ばかりのはず!と、確信しています。

投稿: Kita mama | 2013年1月27日 (日) 21時11分

元南女ガールさま
学生時代母の紹介でアルバイトしていました。携帯が無い時代、たった一度公衆電話に行くのが面倒で廻りに誰もいない時会社の電話を使って家に電話したのが母にバレてこっぴどく叱られました。
たった10円のことですが金銭の大小では無いと諭され結局バイトをやめさせられました。

自分の常識と合わない方とのお付き合いは疲れます。
疎遠になっても良い人ではないですか?お気になさらないで。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 21時27分

マダム☆今晩は〜!
今日は元町から戻ると雪が激しく降り
冷たく凍って帰って来ましたが
ホッと一息マダムのブログを拝見し
相変わらずLOVE♡LOVE♡ですね〜
ストーブ要らずです☆
仲良しのお二人のエピソードを拝見するのが
楽しみです♡

それにしても…付属小学校は結束が堅いですね
娘も何かあれば集まったり・語り合ったり
楽しそうにしています
ご主人様の後輩なんだなと思うと
益々うれしいです♡

投稿: mariarica | 2013年1月27日 (日) 22時40分

mariaricaさま
こんばんは!
家々の屋根は真っ白です。

お嬢様の先輩は夜中までゲームをしていたので今夜はすでにお休みです。
ちなみに94歳の義母も付属の先輩です。

明朝の道路が心配です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月27日 (日) 22時54分

元南女ガールさんが意見を募っていたのでひとつの感想をあえて書きます。
額にかかわらず常識としてダメなものはダメが当たり前です。
価値観があわなければマダムのいう通り気にしない、付き合う時間の無駄というのも大人の常識。

投稿: ワンオブ | 2013年1月28日 (月) 01時00分

ワンオブさま
友人の条件は価値観が合うか否かですね。合わなければ一緒にいてもストレスになるだけです。
一度だけの人生自分に素直に生きていきたいと思う年齢になりました。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月28日 (月) 07時28分

ご無沙汰しております。
ずいぶん前にコメントさせていただいたくるみです。
ずっとマダムのブログを拝見しています。
画面を見たり文章を考えてメールを送る事がしんどい(体だけでなく脳の疲労があり思考力が低下するので)うえに健康な人と自分を比べて悲しくなってしまう事があり、コメントするのを控えていました。
ちょうど、昨年末に考えるところがあり、まわりの人に慢性疲労症候群という病気である事をカミングアウトする決意をした事もあり、みなさまのコメントを拝見していてなんだか私も書きたくなりましたdelicious
マダムのお料理は"元気になったらおいしいものを作るぞ~"という気持ちの源です♪
元南女ガールさま
はじめまして。
コメント拝見いたしました。
私も同じような経験が何度かあり、昨年夏にもありました。自分に都合の良い事を言ってくれる人だけとおつきあいしている人や話をしても通じないというか会話が成り立たない人もいるのだと思います。私はそういう相手と距離をおいて、とても楽になりました。

投稿: くるみ | 2013年1月28日 (月) 09時55分

くるみさま
2年ぶりのコメント有り難うございます。
見た目には分からない病で一人我慢なさりお辛いでしょうね。
ご自分から話そうと思われたのは良かったです。段々と廻りの環境も変わるかも知れません。

会話が成り立たず一方通行の方がいらっしゃいますね、一緒にいても楽しく有りません。
又逢ってお喋りしたいと思って頂ける人になりたいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月28日 (月) 10時46分

ご無沙汰しております。
いつも楽しく拝見しております。
日々のお料理でけでなく、マダムのコメントの歯切れ良さに美しさを感じます。

私の父母も十代からの恋愛結婚でした。
一昨年、65歳で母に先立たれた父は、母の遺影以外のものを処分しました。
マダムのお父様のお話に父が重なり、切ない気持ちになりました。

投稿: シーサー | 2013年1月28日 (月) 11時44分

シーサーさま
同じような男性が父以外にもいらっしゃるなんて思いも寄りませんでした。
余りに好きすぎて遺品の中で暮らすことが耐えられないようでした。
2人が趣味でしていた野菜作りでしたがそこへ行くことが辛いと土地は荒れ野原にしていました。

早く母の側に行きたいと生前思っていたそうです。
素晴らしい夫婦愛ですが娘の立場としては寂しいですね。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月28日 (月) 12時30分

マダムのお優しい返信に、続けてのコメントで失礼いたします。

母も野菜作りが趣味でした。
父はよく手伝っていましたが、母が亡くなってからは荒れ野原です。
母の姿を思い出してつらいのかもしれません。
父の気持ちに思い至らぬ不肖の娘で、お恥ずかしい限りです。

昨年の七夕。
娘が願い事を聞くと、父は母に会いたいと答えたそうです。
母の病はマダムのお母様と同じでした。
亡き人の存在の大きさを今更ながら感じます。

投稿: シーサー | 2013年1月28日 (月) 16時05分

お母様もですか…附属の先輩恐るべし。

投稿: mariarica | 2013年1月28日 (月) 16時07分

シーサーさま
何から何まで良く似たケースで驚いています。
違うのはお父様がご健在と言う事です、どうぞお父様の事を気にかけて差し上げて下さい。

甘えることを拒否なさるかも知れませんが、本心はそうでは無い様な気がします。


投稿: Mikageマダム | 2013年1月28日 (月) 17時49分

mariaricaさま
ハイ!今も聡明です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月28日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お一人さま | トップページ | 日曜日のランチ »