« おでん10種と柿右衛門皿 | トップページ | レモンを使った料理 »

2013年1月25日 (金)

あられが出来上がりました。

毎年お鏡餅で作るあられが出来上がりました。

これは家人の仕事となっています。

写真: p1247777

今年は1月5日にフライングして鏡割をしました。

カビが出ないうちにお餅を刻んで乾かしておきました。

先日鍼灸師さんがお越しになる前に家人がせっせと油で揚げていました。

仕上げに塩をパラッとふります。

施術が終わった後お土産にお渡ししたらとても喜んで下さいました。

家族皆が好きなあられです。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« おでん10種と柿右衛門皿 | トップページ | レモンを使った料理 »

コメント

おはようございます!
とても上品な仕上がりのあられ、食べたいなぁ。そのあられの片口、とても美しいです!私は艶のない漆器が好みです。
うっとりとしばらく画像を眺めていました。
shokolaさまのご主人、お通じがきますように。
マダム、花のみちさま、南女ガールさま、漢方についていろいろとありがとうございました!自身の勝手な解釈、副作用もあるのですね。お勉強になりました。知らないことばかりの私です。
昨日は、暮れに泌尿器科で膀胱の腫瘍をとる手術をした父を定検に連れて行くと、、。悪性になり、大きいとのこと。
高齢者は膀胱をとってしまう手術はしない方がいいというお話で、入院も本人が精神的におかしくなるので、通院の放射線治療を選びました。30回毎日です。
三度目の手術で、これで三度目の正直で大丈夫ねぇ、なんて話していたのに、ひと月後にこういう結果でした。
取っても取ってもできる、厄介なものらしいのですが。2009年に発病しました。
何だか、悪性と聞いても実感がないというか、信じられません。暮れの手術の時は、悪いものではないですからとのことでしたのに。
すみません、マダムつい長々と話してしまい申し訳ないです。

投稿: Kita mama | 2013年1月25日 (金) 10時55分

私の父も、お鏡からあられを作っていました。父の担当だったのです。シンプルな塩味は、多分ご主人様のと同じ?油の香りと塩味だけの、余計な味がしないあられが懐かしいです。
関西の殿方は、相対的にマメですよね?主人も主人の父も、洗濯機を触った事もなく、炊飯器でご飯も炊けません。義母と「将来どうなさるおつもりかしら?」と密かに笑っています。

投稿: 花のみち | 2013年1月25日 (金) 12時01分

Kita mamaさま
shokolaさまのご主人自力で昨夜お通じがあったそうです。

お父様の再発悔しいですね。
昨年鳥越俊太郎氏の講演を聴きに行きました、彼は何度も何度も手術をしながら元気になさっていました。出来れば取れば良いという考えでした。
通院で放射線治療、毎日お世話が大変でしょうが親孝行が出来て良いと思ってお過ごし下さい。
 

投稿: Mikageマダム | 2013年1月25日 (金) 13時37分

花のみちさま
あられの作り方、お味共に一緒です。

家人も洗濯機を触れませんshock
彼を置いて私が先には逝けません

投稿: Mikageマダム | 2013年1月25日 (金) 13時40分

ご主人様も色々される方なのですね。お餅を切るのに力がいりますものね。父は何もしない(母が何もさせなかった?)タイプでしたが、主人は洗濯、そうじ、アイロン、私より上手いです。仕事に関係ないのに調理師免許を持っていて、包丁砥ぎもしてしまいます。
文句は言わないですが味がわかるので手抜き料理がしずらいですshockでもしっかり手抜きしていますが、、、

投稿: にこもん母 | 2013年1月25日 (金) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おでん10種と柿右衛門皿 | トップページ | レモンを使った料理 »