« 九州の名残 | トップページ | 九州の名残 その3 »

2013年1月19日 (土)

九州の名残 その2

九州旅行の最終日午前中に大きな鮑を見つけました、とても安くて神戸では倍程すると思えるお値段でした。

帰ってから濡らした新聞紙に包んでその上から乾いた新聞紙に又包んで外へ出しておきました。
2日後ですがムニュムニュ動いています。

お刺身で少し食べて残りはガーリックオイル炒めにしました。

p1167649

塩、胡椒して小麦粉をまぶしてガーリックと炒めて白ワインで香り付けしました。

ベビーリーフとフルーツトマト添えせす、スダチを搾って頂きます。

明太子スパゲティー、大葉

p1167652

ボールに室温に戻したバターと明太子、昆布茶を混ぜてそこへ湯がいたスパゲティーを加えてあえました。




昨日はスパでオイルマッサージを受けて岩盤浴をして暖まった体で六甲の八幡神社へ行きました。

厄神さんの日は毎年寒いのですが雪がちらちらしてきました。

境内には屋台が沢山出ています、その先山手幹線を渡った所に扇矢精肉店がお店を出していらっしゃいます。「にくすい」「カルビスープ」「ころすい」等寒い時に嬉しいスープです。A5ランクの神戸牛を使用だそうです。

「にくすい」を頂きましたがお肉も野菜もたっぷりの和風出しがきいたビッグポーションの美味しいスープでした。

これは八幡神社名物になりそうです。

そしていつもは予約販売だけの「チロル」のシフォンケーキですが普段4000円のところ格安の2800円で販売されています。

お詣りだけでは無く美味しい物にも出合える厄神さんです。土曜日の今日はもっと賑わうことでしょう。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 九州の名残 | トップページ | 九州の名残 その3 »

コメント

おはようございます。
こちらは昨日から雪が積もりました。
私達からすると、降ったうちに入らないほどですが、山手はすごいと思います。
陽子線治療って知りませんでした。
調べてみました。義妹は子宮けい癌で、
放射線治療でノバリスという機器で治療をしていました。悪いところのみに、ピンスポットで充てることができるものでした。それとにているのかな?と思いました。
マダムが短気?信じられません!
私は、そう見えない!と言われますが、半端ない短気な女です。改めようと試みても、性分はなおりません。
家族はよく付き合ってくれていると思います。
そしてコメントにご主人の食事の事がございましたが、我が家もそうです!
いったいぜんたい味わってるのかどうなのか、パクパクあっという間に食べ終えるのです。
今日は学校帰りの娘と待ち合わせをして、ゆったりとランチを楽しんできます!
雪の少ないうちに雪かきをしてきます。
雪すかしとも言いますが、福井では何と言いますか?

投稿: Kita mama | 2013年1月19日 (土) 08時41分

こんにちは。
昨日は本当に寒かったですね。
チロルのケーキは無事に買う事が出来ました!
扇矢さんのお店は存じ上げなかったので…前をきっと通ってるはずなので非常に残念です。来年は必ず行きたいです。

投稿: southpasadena | 2013年1月19日 (土) 08時49分

マダム様
おはようございます。北陸は昨日から雪で大変寒いです。路面も凍結していて、車の運転が大変sweat01陽子線治療は今最先端ですが、治療出来る部位が決まっていたような…。一度主治医とよくよく相談されるのがベストですよ。癌のクラスやステージで、使う薬剤や方法も違いますから。
チロルのケーキ、六甲の八幡神社、本山のモーリー…懐かしく、耳に残る名前がいっぱい。南女で過ごした年月に思いを馳せております。
さて、今日は主人が新年会でお留守。私も東京からお友達が来られ、蟹cancerを堪能して来ます。でも…昨夜、知人が突然倒れて、連絡を受けて病院かけつけましたが…クモ膜下出血であっけなく(T_T)長患いせず、これは彼女にとって幸せだったと思いますが、まだ夢見てるような気持ちです。

投稿: 元南女ガール | 2013年1月19日 (土) 10時18分

Kita mama
私も陽子線治療の事は良くしらないのです。

夫婦揃って短気&せっかちで困ります。

午後から夫婦で着物を着て出かける予定ですが寒いので困ります。

雪かき、したことも見たことも無いのですが大変そうですね。お怪我をなさらないように。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月19日 (土) 11時01分

おはようございます。素敵な九州旅行記を有難うございました。仕事をリタイヤしたら色んなところを旅行したいので、ウキウキしながら拝見しました。アワビが大好きな私です。思わず、ゴクリとしながら拝見していました~。そして、偶然にも我が家も昨夜は明太子スパゲティー。ただ、冷蔵庫が空っぽだったので大葉がなく、ちょっと色どりの淋しいお料理になりましたが(^^;)
 さしでがましいのですが、くりん様、お気持ちお察しいたします。私も一昨日に実父の肺がんの説明を受けてきました。父は高齢で持病の肺線維症のため、癌の治療はできませんが御主人は最適と思われる治療を受けてお気持ちを前向きに持ってください。わたしも一昨年、子宮体がんの手術をしました。私は43歳です。癌は前向きになることも大切だと思います。偉そうなことを言ってすみません。宣告を受けた時はショックなどというものではないのですが生きるために前を向くということはとても大切だと実感しています。マダムのコメント欄をお借りしましたこと申し訳ございません。どうしても黙っていられなくてコメントしました。皆さま、不快な思いさせてしまいましたら、ご容赦くださいませ。

投稿: tora | 2013年1月19日 (土) 12時06分

九州のお料理楽しく拝見させて頂きました。
鶏も魚も独特の食べ方があるようですね。
またゆっくり旅行してみたいです。

厄神さんは今日まででしょうか?
明日もしてるなら行ってみたいです。

投稿: くみょん | 2013年1月19日 (土) 12時13分

厄神さん…か、懐かしいですね。東京にいると、段々とそういう行事から遠ざかって行きます。厄神さんは、私は、門戸厄神に良く行ってました、というか厄神さん巡りをしていました。おばあちゃん子だったので、神社仏閣が身近かだったのです。学校はミッションスクールだったので、平和の祈りを唱える一方で般若心経も空で言えるという、アンバランスな娘時代を過ごしました。
あの~失礼を承知で申し上げます!マダムが短期だと仰るの、わかる気がします。私自身がそうだから…。私の場合は、年齢と共に短期度がアップしています。特にマズい物を出された時、これが美味しいと思って作っているのかと問いたくなります。時によっては席を立ちたくなります。「そういう風に短期だから血圧が上がるのだ」と、いつも主人に注意されていますが、腹が立つものは腹が立つのだから仕方ありません。
例によって、旅館名が思い出せませんが、金沢に名旅館がありましたよね?遊郭風の造りで、お料理も郷土色に溢れた素晴らしい物を出される旅館が。
小説に描かれる金沢の女性って、凛としてて素敵ですよね、若い頃に憧れていました。
最後に、くりん様!
大変な状況だと思いますが、女は度胸ですよ。父に良く言われました、女は「どんなに苦しい時でも、美しい花を見て美しいと感じる心がなければ駄目だ」と。あったかいココアでも飲んで、ご主人とゆっくり話し合われるのが一番だと思います。

投稿: 花のみち | 2013年1月19日 (土) 12時32分

神戸では、倍ほどするお値段のかばん?
どんなかばんかしら?
それを濡れた新聞紙でつつむ・・・

はっ! かばんでなくアワビ~(゚m゚*)
最近こんな勘違い 読み間違いが多いんです
ガーリックオイル炒め、とても美味しそうです。砥部焼の器でしょうか?素敵です~
マダムのブログで砥部焼に興味を持つようになりました・間違っていたらごめんなさい~

投稿: ちゃうさ | 2013年1月19日 (土) 17時54分

元南女ガールさま

私は血圧が高いのでいつ何時どんなことが起こるか分かりません。祖母は「出かける時は綺麗な下着を付けなさいよ」と私に言っていました。気を付けねばなりません。
お家の中も綺麗にしておかねばなりませんよね。
今年何度目の蟹をお召し上がりになるのでしょうsmile

投稿: Mikageマダム | 2013年1月19日 (土) 23時20分

toraさま
日本の大発見明太子スパゲティーは美味しいですよね~!

くりんさまにお気持ちは伝わると思います。

中学生の時母が乳がんと知らされどうして私だけがこんな不幸にあわなければならないのかと大泣きしました。
乱れる心を殺して一番冷静だったのは母でした。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月19日 (土) 23時42分

くみょんさま
九州はお魚が美味しいところです、鮪も美味しいのが発見でした。

厄神さんは金曜、土曜日でした失礼いたしました。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月19日 (土) 23時46分

花のみちさま
私もミッションスクールでおばあちゃん子でした。厄神さんや2月の鬼追い式も記憶にあります。

そして短気故美味しく無い物を出されたときの腹立たしさ、同感です!プロなのにこんな料理を出してお金を取るのかと腹がたちます。
私が食べない分家人が気を遣って食べています。

学生時代友人と金沢へ旅行した折友人のお父様が有名旅館を取って下さいました、ひょっとしたら同じ旅館だったかも。。。
その時初めて見る甘エビの青い子に目を見張りました。

くりんさまのこと皆様心にかけて下さっていますね。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月20日 (日) 00時01分

ちゃうささま
鮑と鞄、似てますね。私は鞄と靴をよく間違いますcoldsweats01

お皿は御指摘のとおり砥部焼きです!
使い勝手が良いお皿ですよ。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月20日 (日) 00時03分

southpasadenaさま
返信が遅くなりごめんなさい。
私もシフォンケーキ1/8切れ頂きました。

来年の扇矢さんに期待して下さい。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月20日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州の名残 | トップページ | 九州の名残 その3 »