« ランチはカルボナーラ | トップページ | 有田焼き »

2013年1月14日 (月)

九州の旅

博多でお家を新築なさった友人宅へお邪魔しました。

お庭には50本の植木と3台の灯籠を入れたそうです。

お掃除が整い清潔で洗練されたインテリア、日本であの様な素敵なお家にお邪魔したのは初めてです。収納が多く葉書一枚無駄な物が出ていません。

キッチンにも何も出ていません。

鉄筋の平屋建てで50坪以上有ると思いますが床はアイボリーの総大理石で床暖。壁もドアも大きな革製のソファーも全てアイボリーのお家です。

ご夫妻それぞれのお部屋にはデスク、テレビ、ソファー、飾り戸棚が有り隣には箪笥が2竿入って尚かつゆったりした大きなウォーキングクロゼットとトイレ、シャワーも付いています。

私達がお泊まりする和室は雪見障子で、テレビ、飾り棚にこだわりの小物類、寝具は全て真っ白、隣の洋室には私の為に3種類の部屋着とダウン入りの部屋履を準備して下さっていました。家人には真っ赤なアメリカ製のガウンが置いて有りました。

ウイスキーを召しあがらないご夫妻なのに私達が毎日飲むウイスキーも買って有りました。

休み時にはお水とグラスが用意されます、高級旅館以上最高のお持てなしです。

夕方6時にタクシーがお迎えに来て食事につれて行って下さいました。

屋台を見ながら中州を歩いて。。。

ここでデジカメを忘れた事に気づきスマホで撮影しました。

dsc_0002001

夕食はこちらです。

dsc_0007001

老舗のお店だそうです。

お刺身と一緒に出されたのは若布です、酢味噌を付けて頂きます。

dsc_0008001

博多の方は海草消費率が高そうです。

鯖といか

dsc_0009

神戸ではこのような新鮮な鯖のお刺身は頂けません。

箸休めにと出されたのは薄味で焼きたて熱々のだし巻きです。

dsc_0010001

ふわふわで美味しい。

博多ならではの物と言う事で鯨のひゃくひろと言う腸を頂きました。

dsc_0012001

ゴクリと飲み込むタイミングが難しい・・・

これも鯨、こちらの方が食べやすいです。

dsc_0013

そろそろ握って頂きました。

鮃に続いてトロ

dsc_0015001

dsc_0016001

河豚の唐揚げと鮑

dsc_0018

もっと頂きたいほど美味しい河豚の唐揚げです。

海老、蒸し穴、〆鯖、トロ鉄火なども頂きました。

大変美味しいお魚とお酒をご馳走になりました。

有名な屋台街

dsc_0023001

ここからキャナルシティへ買い物に行きました。

家人はコートを買い、私も記念に洋服を買いました。

帰る道すがら櫛田神社へお詣りしました。

dsc_0024001

2泊3日の九州で頂いた美味しい食べ物旅行記が続きます。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« ランチはカルボナーラ | トップページ | 有田焼き »

コメント

Mikageマダムさん

博多に
屋台が見事ですね
ラーメンがおいしいです

素晴らしい和食のお店で
最高の料理
素晴らしいです

投稿: ryuji_s1 | 2013年1月14日 (月) 21時18分

マダム様
お帰りなさい。寒くなかったですか福岡のお刺身はやっぱり美味でしたか私も福井のお水、お米が美味しいコトに改めて感激。お魚も…。蟹の時期は食べきれないくらいで、相方が茹でて冷凍してます(笑)でもでも…やっぱり神戸が一番(笑)お菓子もパンもお肉も~sweat01ハイジのケーキは常にあったなぁ。
いつかミカゲマダム御一行で、望洋楼に行ける日を楽しみにしてます。ついこの間、スーパーアイアンシェフのわきやさんと望洋楼のコラボがありましたよ。

投稿: 元南女ガール | 2013年1月14日 (月) 22時55分

ryuji_s1さま
食事の後ラーメンにも惹かれましたがお腹にスペースが無く諦めました。
次回は是非と思います。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月14日 (月) 23時24分

元南女ガールさま
寒くてカイロを貼ったりレッグウォーマーを履いたり寒さ対策をしました。
家人は普段履かないヒートテックを履いていました。

玄界灘の荒波に揉まれたお魚は美味しいです。

脇屋シェフの御料理頂きたいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月14日 (月) 23時28分

九州にお出かけでしたのね^^
博多。。。美味しいもの多いですね。

早速のご馳走にお腹が鳴ってます。

鯖は関サバでしょうか?
脂がのって美味しいでしょうね。

続きの旅ブログ楽しみにしております。

投稿: まゆまゆ | 2013年1月15日 (火) 00時59分

一番贅沢なおうちというのは
平屋建てだと大工の棟梁が
教えてくれました
2階に乗せない分平屋は屋根が大きくかかる
つまり屋根に載せる瓦も倍になる
あっ!地べたもですね
それ以来平屋の木造建築を見かけると
ただそれだけで豊かな方なんだろうな
と見とれてます

クジラの腸食べてみたいです

投稿: trintrin | 2013年1月15日 (火) 06時19分

まゆまゆさま
五島列島の鯖だったと思います。
トロも美味しかったです。
博多は美味しい物が沢山有りますね。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月15日 (火) 06時45分

trintrinさま
庭石から塀、庭木まで贅を尽くされたこだわりが見られます。
デザイナーさんのアドバイスも素晴らしいと思います。

博多ではポピュラーな鯨です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月15日 (火) 06時49分

マダム様、新年おめでとうございます!
新年早々で楽しい旅立ちですね。以前日系のデベロッパー会社に勤めており、数回東京にあるモデルルームを見学したことがあります。洗練されたインテリアと収納機能にものすごく気に入りでした。今マダム様のBlogを読んでまさにその時のモデルルームを思い出しました。いや、きっと私が以前見た日本のモデルルームよりも、お言葉だけでは想像できないほど綺麗なお家ですね。

また2013年の旅日記を楽しみにしています。

投稿: 中国の読者 | 2013年1月15日 (火) 15時12分

中国の読者さま
最高のモデルルームでさえつまらなく思えるほど素晴らしいお家でした。

自宅に帰り私はガッカリしてしまいました。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月15日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランチはカルボナーラ | トップページ | 有田焼き »