« 旅館の朝食と滝 | トップページ | 九州の名残 »

2013年1月17日 (木)

鶏料理「香楽」

3日目の昼食は私のリクエストで鶏料理のお店につれて行って頂きました。

友人達ご贔屓のお店です。

p1147592

一見さんではとても辿り着けない複雑な道順でした。

用意されたお部屋に通されました。

p1147595

先付けは皆様の好物で酢もつ、もつ煮

先付けにしては量が多い!と思いましたが美味しくて頂いてしまいました。

酢もつが特に気に入りました、ビールと熱燗を頂きにっこりしてしまいます。

たたき

p1147597

お醤油に生姜と柚子胡椒を入れて頂きます。

これで3人前です、九州地方は全ての御料理の量が多いように思いますwink

唐揚げとキャベツ、特製の酢醤油に付けて頂くとさっぱりしていくらでも頂けます。

p1147601

これも3人前

未だ未だ御料理が出てくるので唐揚げは程々にしておきました。

煮鶏

p1147603

2人で1本にして頂きました、とても1本は食べられません。

最後に鍋の登場です、スープは勿論白濁スープ

p1147605

お鍋が煮立ったら先ずスープを頂きます。

とっても美味しいスープですsmile

最初につくねが煮上がります、玉葱が入り柔らかくて美味しい!

ポン酢では無くこれも特製の酢醤油で頂きます。

この酢醤油が気に入り買って帰りました。

何度もスープを頂きお腹はパンパンです。

新幹線の時間までお座敷でのんびりと過ごさせて頂きました。

p1147596

雪が降ればこのお庭は素晴らしく美しい姿を見せるそうです。

「梅の時に是非お越し下さい」とお店の方が仰いました。







博多駅まで送って頂きました。

帰りは九州新幹線「さくら」に乗ることが出来ました。

指定席は2人掛けシートが横に2列で広々としています。

私と家人は前後の席でしたが横のご婦人が「良ければ変わりましょうか?」と仰ってくださり有りがたくお言葉に甘えました。

2時間半で神戸に着き、タクシーで20分足らずで我が家に到着です。








2泊3日の短い旅でしたが出かける前には全ての食事処を決めて下さっていました。

私達は食事の心配をすること無くお任せでしたがバラエティーに富んだお食事を頂き大満足で帰って参りました。

博多と唐津のご夫妻には大変お世話に成り有り難うございました。

夕食は時間指定で届いたお漬け物寿司を頂きました。

p1147611

初めて取り寄せましたが期待外れでした。。。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 旅館の朝食と滝 | トップページ | 九州の名残 »

コメント

今日は、忘れもしない阪神淡路大震災が起きた日!あれからもう18年と言うべきか、まだ18年と言うべきか…何となく心がざわめく日です。
マダム、旅行のお疲れがそろそろ出ておられるのではないですか?ブログを拝見しながら、ふと感じたもので。柿右衛門は、無事に届きましたか?
九州のお料理は、関西人には濃いですよね?東京も濃いですが、九州の方が甘味も強いように感じます。そして、長崎のしっぽく料理に代表されるように、量も多い(皿鉢料理に匹敵する位に)ですね。
マダムとご主人様のお父様が陶芸仲間というお話しは、大変興味深く拝聴致しました。
ご夫婦に何処か粋な風情が漂っておられるのは、そちらのDNAではないでしょうか?
亡くなった父は備前焼が好きで、私が嫁ぐ時にも抹茶茶碗と花瓶を持たせてくれました。若い頃は、地味で粗野な備前が不満でしたが(どうせなら九谷焼をくれたら良いのにと思ってました)、最近は備前の茶碗でお抹茶を点てる事が非常に多いです。使い勝手が良いと言うか、使ってるうちに味が出ると言うか…。お点前の時、娘は必ず父の備前を持って来て「このシリーズ(笑)が一番おさまりが良いから好き!」と言うのを聞いて、私が何十年かかって気付いた事なのに…と少々悔しく感じています。

投稿: 花のみち | 2013年1月17日 (木) 11時24分

Mikageマダム様

今回の九州、お食事の内容豊富で楽しく拝見させて頂きました。

従妹が佐世保にいますがお魚が関西と比べても
美味しくて、離れたくないと言っています。

投稿: くみょん | 2013年1月17日 (木) 11時55分

かなりのボリュームですね!!

突き出しとたたきの時点で
お腹膨れてしまいそうです・・・ww

前に都内ですが、九州料理を食べに
行きましたが、今回のお店のように品数も量もたっぷりで(しかも美味しい!)なくなく
残したのを覚えてます。

お庭も素敵ですし、梅の時期は素晴らしいんですしょうねヽ(´▽`)/

投稿: りりか | 2013年1月17日 (木) 15時26分

はじめに
今日は阪神淡路大震災から18年
今朝、心の中で手をあわせました。

マダム、今日は美容のお話大変ためになりました。
社長が来られてのお話で、二時間があっという間でした。ランチを私までご一緒することになり、更に良いお話が聞けました!

鶏料理のお店は、素晴らしいお庭ですね。鶏の煮たものがとても美味しそうでした。マダム、また金沢にも来てくださいね!マダムは美味しいものを知りつくしていらっしゃるので、私は緊張して金沢ならここが美味しいですよ!と言えません笑

投稿: Kita mama | 2013年1月17日 (木) 16時02分

花のみちさま
18年前の朝も今日の様に寒くて暗い朝でした。
あの時を思い出すのが嫌なのです・・・・

届いたお皿を洗って収納場所を探しました、割れたらお終いですがその時まで楽しみます。最後に私達の分として2枚残れば良いです。

家人と知り合う以前に両親の紹介で義父と仲良くなり鴨料理屋さん、酒蔵、美味しいお蕎麦屋さん等お供しました。
その後家人と出会いました、何とも奇遇です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 17時42分

くみょんさま
九州では大変な接待をして頂きました。
友人を神戸に案内するときには私は果たして同じようなお持てなしが出来るのかしらと考えてしまいました。

佐世保バーガーが頭に浮かびましたcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 17時48分

りりかさま
どこのお店もボリュームが有りました、九州の方はあれぐらい御料理が出ないとダメみたいでよ。

たたき以外の残った物は持ち帰らせて下さいます。安心して残しました。
又きっと行くお店です。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 17時53分

Kita mamaさま
18年前暗い中我が家からはあちこちに火の手が上がるのが見え怖かったです。

以前金沢の近江町市場で買った物を調理して下さるお店に行きました。
甘エビを買ってお刺身にして頂いたのですが青い子が無くなっていました、問いただすと「金沢では子は食べません」とお店の方に言われました。真相はいかがですか?
ぶり大根の鰤は圧力鍋を使ったのか骨まで柔らかく煮てありました。

地元の方がいらっしゃるお店にお連れ頂きたいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 17時58分

お正月に帰省した時、母が「1月17日は家にいるのが怖いの」と言っていたので、心配になって電話をしてみたら「今、西村家さんで松葉蟹を食べてるの。但馬牛も美味しくいただいてます。」ですって。
母も58歳の時に未亡人になったんですよ。今年、父の17回忌をむかえますが、阪神淡路大震災と父の命日は家にいるのが怖いと母は言います。

投稿: 花のみち | 2013年1月17日 (木) 19時22分

花のみちさま
御母様お元気で良かったですね。
今年は義父の37回忌法要だと義母が申しております。
御母様は未だ未だお元気でお過ごしの事と存じますhappy01

明日は厄神さんです。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 20時52分

マダム!甘エビの青い子!食べます食べますー!金沢では食べない?どなたのお口がそのようなことを!とても驚きました!甘エビも美味しいですが、ガス海老の方が皆好んで食べますね、美味しいですよ!
甲山さま❤私も嬉しいです!こんな会話のできるマダムのブログの場が本当に好きです。私もついいろいろとコメントしてしまいますが、マダムのお人柄につい甘えてといいますか、お話をしたくなりますよね?
花のみちさま❤私は若い頃は九谷焼のどこが良いのだろう?と思っていましたが、やはり歳と共に好きになってきました。
備前焼は若い頃から好きです!
素敵なお父様でいらっしゃったのでしょうね、お若くして亡くなられたのですね。私もマダムご夫婦のご両親のお話、感激をしましてマダムのコメントでまた、家人さまとの出会いを知り鳥肌がたちました!ご縁ですね、結婚は。
またまたすみません、長々と。
マダム、いつもやる気!をいただきありがとうございます。
皆さん、ありがとうございます!

投稿: Kita mama | 2013年1月17日 (木) 22時33分

マダム様
ごめんなさいね…思い出したくない記憶ですね。私の南女の友人は、宝塚の自宅からご主人とまだ1歳のボクを連れ、線路沿いを大阪駅まで歩き、来た特急に飛び乗り、私の家に来ました。郷の父が手配した温泉に送り、持てないくらいの食料を渡し、温泉で傷ついた心を癒やして頂きました。たくさんの方々にして差し上げるコトは不可能ですが、こんな私を頼りに来たのですから、出来る限りのコトはしてあげたかったsweat02PTSDでこちらの病院に入院した方もおられます。画像から映し出される火の海は、私が住んでいた街ではありませんでした。岡本は…芦屋は…涙が止まらなかったです。長田に住んでいた眼科医の友人は、目の前の人を救えなかった…と自責の念にかられ、お医者様を辞めてしまったくらいです。

投稿: 元南女ガール | 2013年1月17日 (木) 22時39分

Kita mamaさま
甘エビの子を出せなかったお店の方には何か訳があったのでしょうね。
ガス海老??初めて聞きました。興味が沸きましたhappy01

私も若いときには九谷焼の良さがわらなかった一人です。
年と共にわかる事って多々有りますよね。

赤い糸で結ばれた縁って本当にあると思います。
この縁を一時の感情で終わらせてはいけないと考えます。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 22時54分

元南女ガールさま
お気遣い有り難うございます。
被災地に馴染みのある方々にはわかって頂ける痛みだと思います。

かろうじて電気だけ復旧した我が家にでも5人が避難していらっしゃいました。
その時お水が無くてとても難儀しました。
その様な思いはもう充分です。

毎日100名程のご遺体と対面していた家人は1年以上PTSDで眠れぬ日を送りました。
平和な日々の有りがたさを感じる本日でした。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月17日 (木) 23時03分

ご主人様が気遣って食後もテーブルに居られたというお話、ほのぼのしました。そして、縁のお話も、一時の感情で終わらせてはいけないというお言葉、胸にしみました。これまでの自分の人生の中で反省すべきところは多々あります。もう同じ失敗は繰り返したくないですもの。
Kita mamaさま、いつもコメント拝見していて、失礼ながら、素直でお優しい方なのだろうと、勝手に想像しております。Kita mamaさまのような方がここにコメントされるのもマダムのお人柄あってなのでしょうね。こんな繋がりを作ってくださるマダムに、改めて感謝です。これからもよろしくお願いします。
朝、キッチンブリーチを使って掃除をしていたら頭が痛くなってきました。これは換気しないと危険ですねbanana

投稿: 甲山 | 2013年1月18日 (金) 10時16分

あらら~、マダムもKita mama様も、若い頃は九谷焼がお好きではなかった?何て事でしょう(笑)
父は、満60歳で他界しましたが、最後に会った時に、突然私にだけ「太く短い人生だったけれど、幸せな人生だったと思っている」と言ったんですよ。秋に亡くなったのですが、何の兆候もなかった夏の事です。そして、父が倒れた時間に、主人の時計のベルトと、私のペンダントのチェーンが切れました。それ以来、主人は時計をしなくなりました。
マダム、かわ島に案内して下さったのは、その父の友人です。どういう訳か、私の舌を信じていると仰って、色々なお店に連れて行って下さるんです、主人というオマケ付きで。私の反応が面白いそうです。昔、息子さんの嫁に私を…と思われていたようですが、こちらはご縁がありませんでした(笑)
Kita mama様!実は、私がこよなく愛する物の一つが、兼六園の桜と雪のコラボです。ハッキリ言ってしまえば金沢大好きです。ゴリもチョウセイデンもガスエビも。お寿司屋さんに入って、出て来る魚が見覚えがない物が多く、板さんと「瀬戸内海の魚とは全く違いますね」と交わす会話が楽しいです。

投稿: 花のみち | 2013年1月18日 (金) 11時42分

甲山さま
私は気が短いので直ぐかっときて要らぬ事を口走り後悔することがしばしばです。

年を取ると気が長くなると聞いた事がありますが私達夫婦には当てはまらない言葉です。

寒いですがお掃除の時は窓を開けましょう。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月18日 (金) 16時42分

花のみちさま
お父様若くてお亡くなりになったのですね。
その時刻に不吉なことが起こるものなのですね。

お父様のご友人は優しいお方ですね、さぞかしお嫁さんにお迎えしたかったでしょう。

雪の兼六園素敵ですね。「小松弥助」に行ったことが有ります、ご主人はお元気でしょうか?


投稿: Mikageマダム | 2013年1月18日 (金) 16時55分

くりんさま、お嬢様良かったですね!
学校、楽しかったことでしょうね。
言霊、ご主人はきっと大丈夫です。
震災の皆さんのお話、改めてどんなにか大変だったろうと拝読いたしました。
やはり、わかったように簡単に大変でしたねと言えることではありません。
日々に感謝です。

マダム、小松弥助のご主人はお元気だと思います。あと、どれくらい握られるかわからないそうなので、(高齢なので)
早く行きたいのですか、予約が取れない日が合わないでなかなか行けず、私はいったことがないのですよ!
東茶屋街の、みつ川さんにもお寿司を食べに行きたいです。
花のみちさま、嬉しいです!
また、是非とも金沢へいらして下さい!
ごり料理のごり屋は大分前になくなりました。ごり屋の次男さんが一日ふた組限定のお店を営んでいますが、以前より予約がないのか、先日友人宅にお電話があったそうです!以前、数人でよくいっていましたから。よほど暇なのでしょうか?余談でした、申し訳ないです。

皆さんのコメント、うるうるです!
皆さんのように素敵な女性に!
もうすぐ46歳のひよっこ、頑張ります!

投稿: Kita mama | 2013年1月18日 (金) 23時31分

Kita mamaさま
ごり料理は頂いた事が無いので興味が有ります。
東茶屋街の、みつ川さんにも興味が有ります。

46歳とはお若いです、今の間にお肌のお手入れを。紫外線にお気を付けあそばせ!
私はその頃海へ行ってましたので後でシミ取りをしなくてはならない事になりました。

投稿: Mikageマダム | 2013年1月19日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅館の朝食と滝 | トップページ | 九州の名残 »