« 筍と蕗のお寿司 | トップページ | 春の湯豆腐 »

2013年4月22日 (月)

錦水亭

筍料理で有名な明治創業の老舗、京都長岡に有る「錦水亭」へ行ってきました。

家人は2度目ですが私は初めてです、賛否両論の有るお店ですが自分の目と舌で確かめたくて訪れました。

長岡天神の石橋は両側にツツジが咲いて赤く染まっています「綺麗ね~来て良かった!」と私。

ご夫妻で写真を取り合ってる方がいらっしゃるので私も「撮ってあげようか?」と聞くと「要らない」と言われました、私も撮られるのが苦手なのでお互い別々の被写体で撮影していました。

P4219456

錦水亭の個室です。

写真: p4219412

椅子席を希望したのですが結婚式があると言うことでこちらの席が用意されていました。

写真: p4219451

席から石橋のツツジが見えます。

写真: p4219413

席に着いたら丹前を渡されました、部屋には石油ストーブが入っていますが寒いので丹前を着て御料理をいただきます。

御料理は竹コースを予約していました。

八寸とお造りが出てくる迄30分掛かりました。頼んだビールが出てくるのも時間が掛かりましたが御料理が来る前に飲んでしまいました。

寒いので熱燗を御願いしましたが又なかなか来ず、催促するとぬる燗がきました。

写真: p4219416001

お造り、どれも美味しいです。

写真: p4219418

若竹汁も熱々が頂きたいです。

写真: p4219419

次は「じきたけ」と言う煮物が来るはずですが3つ飛ばして鯉あめ煮が来ました。濃い味を先に頂きたくなので次の御料理が出てくる迄待ちました、しかし次は焼き物が出てきました。

写真: p4219425

やはり私は我慢できず注意をしましたがのれんに腕押しで何も解決しません。

辛抱強く煮物が出てくる迄待ちました、中途半端な暖かさで出てきました。

柔らかくて薄味でとても美味しい筍でした、お出しまで飲み干してしまうほど良いお味でした。

焼き物

写真: p4219420

これも焼きたてを頂きたい。

天ぷら3種の衣で

写真: p4219427

鯉あめ煮

写真: p4219429

これは遠慮したいですがどのコースにももれなく付いています。

酢の物

写真: p4219432

これも無くて良い1皿です。

最後は筍ご飯

写真: p4219434

少し濃い味ですが美味しいです、家人は完食しました。

最後にメロンで終わりです。

お勘定の段階では靴を履いて外に立って20分しても請求書が渡されません。

横の方は飲んでいないビールが請求書に付いていたと注意したらその後請求書が戻ってこず待ちぼうけでした。

お客様が「サービス料10%付くのがおかしい、10%支払って欲しいわ」とごもっともなお話をなさっていました。

このお店で堪忍袋の緒が切れ無い方ならばどんなお店に行っても我慢できると思います。

お味はそこそこ良いのにサービスがダメダメな御料理屋さんでした。

周りを見渡すと私達以外は皆様2万円のコースをお召し上がりでした。毎年の楽しみ事としてお越しなのでしょう。

本館にはお席待ちの方が大勢いらっしゃいました。

お手洗いは外へ出て少し歩いて本館前の橋を渡ります。

写真: p4219437

突き当たりを右に曲がり・・・

写真: p4219439

てくてく・・・

個室を右に見て少し行くと左手にあります。

写真: p4219440

狭くておでこをぶつけそうな個室ですwink

他の個室へと続く入り口

写真: p4219450

皇室の方々がご訪問なさると言うだけ有り、雰囲気は抜群に良いお店です。

帰りに振り向いて池の反対側から見た「錦水亭」

写真: p4219461

自分で筍料理を作れなくなったらその時には又訪れたいです。

今日のお弁当

写真: p4229466001

アスパラガスとベーコン

筍旨煮

高野豆腐

だし巻き

鰯の梅煮

ラディシュ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 筍と蕗のお寿司 | トップページ | 春の湯豆腐 »

コメント

おはようございます。
愛知県は冷たい風が吹く寒い週末でした。

お料理がおいしくっても、サービスが残念だとガッカリしてしまうお気持ち、私も良くわかります。

先日、義父のお誕生日に家族で美味しい和食屋さんに食事に行ったのですが、接客係の態度が残念でした。
個室を予約して、通していただいたのですが、必ず間仕切りの襖を開けっ放しにして行くのです。
毎回、襖の側に座っている私が閉める係でした。
お座敷なのに、配膳、下膳も立ったまま…。

夫にここの人達はきっとお手洗いも開けっ放しでいくんだろうね、っと皮肉を言ってしまいました。

お値段は結構な所なんですよ、せっかくのお味が台無しでした。

マダムはそのような際、お店の方に忠告されますか?
私の場合、夫が平和主義の性格のため阻止されてしまい、いつも消化不良状態です。

投稿: 桃の花 | 2013年4月22日 (月) 09時06分

マダム、おはようございます!
折角のたけのこ料理、サービスがイマイチ
だったみたいで、残念でしたね(ρ_;)

敷地内はすごく雰囲気もあって
素敵なのに残念・・・・
でもなかなか、自分でたけのこ
料理を一から作るのも大変だし
皆様、お店に行かれるんでしょうね。

私は是非是非、マダムの手料理を
食べてみたいです( ^ω^ )

投稿: りりか | 2013年4月22日 (月) 09時48分

寒い中、京都まで行かれたのに残念でしたね。黙っていてもお客さんが来るお店だからと怠慢なのかもしれませんね。
来月の、お料理先生とのお食事は楽しみですね。

マダムに刺激を受けて、昨日筍を買って来て、下ごしらえをしました。今から筍尽くしの夕食の準備をしますrestaurant

投稿: にこもん母 | 2013年4月22日 (月) 13時42分

ここ私も春になると例年行きたくなるお店です。
レポありがとうございます。

が・・・・・多分私は行かない方がいいかもしれません。
切れてしまいそうdash

引っ越しはなんとか済み、今は収納中でございます。
がんばりますsun

投稿: くみょん | 2013年4月22日 (月) 13時42分

桃の花さま
同じように和食屋さんで不愉快な思いをなさったのですね。
家人も平和主義者で決して文句を言いませんし私の言動も阻止されます。

忙しい筍の季節は臨時職員で週末のみバイトで高齢の地元夫人を雇っている雰囲気でした。
テーブル番号も、御料理のことも知らない人達でした。

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 14時44分

りりかさま
とても良いロケーションのお店で雰囲気は抜群です。
結婚式場として使われるのも分かります。
本館に居る正社員らしき若い女性はてきぱきとなさっていました。

私には愛情がありますから少しは美味しいかとwink

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 14時48分

にこもん母さま
穏和な性格の方なら問題無く美味しく召しあがるでしょうねcoldsweats01

私も昨日買い求めた筍を炊きました。

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 14時49分

くみょんさま
お引っ越しが済みになりお疲れ様です。
新之助くんがお元気で良かったですね。

精神修業の意味で一度いらしてみて下さい、御料理は良いですよ。

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 14時51分

そうですか…ご家人様も平和主義者なのですね。

私は短気なので、温厚なご家人様、我が夫を見習わなければいけませんね。

今晩は鰹のタタキに薬味を山盛りにして、温厚な夫と晩酌を楽しみます。
飲み過ぎると、私の短気な性格が余計に酷くなってしまうので、程々を心掛けます。
娘の前で夫をいじめる訳にはいきませんものね。

投稿: 桃の花 | 2013年4月22日 (月) 15時39分

私が幼少の頃筍は買うものではなくご近所からいただくものでした。
そんな環境に育っていましたが残念ながら当時は興味がなく、美味しさに目覚めた頃には食べるとニキビが出来る年頃で我慢を強いられました。
いくら食べても何も出ない年齢になりましたら筍を入手出来ない地へと移り住む事となり。
マダム、私の分まで存分に筍を楽しんで下さいね!
とても素敵なお写真楽しませていただきました。

投稿: キャスリン | 2013年4月22日 (月) 16時48分

桃の花さま
家人は平和主義と言うより内弁慶なのでしょうね、私には良く抗議しますよbleah
私はどこでも短気で困ります。

我が家は湯豆腐でお酒を楽しみます。
今夜はお酒が沢山飲めそうですbottle
お互い飲み過ぎには注意して楽しみましょうhappy01


投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 18時00分

キャスリンさま
無事にご帰国なさった様子で安心しました。

幸い私は食べ物でニキビが出ないので昔から沢山食べていました。

青春時代は若竹煮とおにぎりを持って須磨海岸へ行き友と良く語らっていました。大人になってからは若竹煮とビールを持って行きました。

今夜も筍を頂きます。

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 18時04分

こんばんは。昨日道の駅で大きな筍を買い、茹でておきました。今日は、初めて筍寿司をつくりましたよ。若竹汁と一緒にいただきました。美味しかったです。マダムのブログは私のお料理教室です!

投稿: 菜の花 | 2013年4月22日 (月) 21時27分

素晴らしい景観ですね。
配膳におもてなしのこころが欠けていたら料理人だって出来たてを召しあがって貰いたい一心でしょうに気の毒ですね。

老舗料亭で同じような目にあった時、気丈ぶな祖母「まあ流石に長い廊下でらっしゃる」なーんて言ってました。
幼少の当時は意味はてな?でしたが今なるほどです。

投稿: 新米シェフ | 2013年4月22日 (月) 22時08分

菜の花さま
初めての筍寿司、成功なさって良かったですね。
お子様達の食育になった事かも知れませんね。

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 22時31分

新米シェフさま
美しい景色の中お食事を頂きました。
サービスもご馳走の一部ですよね。
お祖母様の湾曲的なお小言のセンスは素晴らしいですね。私も見習いたいです!

投稿: Mikageマダム | 2013年4月22日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筍と蕗のお寿司 | トップページ | 春の湯豆腐 »