« セトレの夕食 | トップページ | お花見弁当 »

2013年4月 1日 (月)

セトレの朝食

朝食は8時半に御願いしました。

お部屋の和室にセットして下さいます。

手作りの御料理で食欲が沸きます。

写真: p3319047

珍しく家人はサラダから食べ始めていました。

写真: p3319049

どれも美味しい御料理です、家人はご飯をお代わりしました。

写真: p3319048

湯豆腐

写真: p3319050

二人とも全て頂きました。

9時半にチェックアウトして山陽自動車に乗って三木市へ土筆採りに行きました。

50分でいつもの場所に到着です。

昨年土筆を摘んでいる私に見知らぬ農家の方が声を掛けて下さり畑のお野菜を沢山下さいました。

アンリ・シャルパンティエのお菓子をお土産にご挨拶に伺ったところお留守だったのでご子息らしい男性にお渡し致しました。

お礼を言えなかったのが残念でした。

その後私達二人はお互い気に入った場所に散りせっせと土筆採りに没頭します。

写真: dsc_0013

一通り採り終えたので家人に電話して終了を告げましたが家人はもう少し・・・と言います。

お堂に腰掛けて三分咲きの桜を眺めながらしばし待っていました。

写真: dsc_0016

写真: dsc_0018

自宅に帰り着いたら家人が指を黒くしながら一人で袴を取ってくれました。

写真: p3319073

料理は私の担当です。

最近の若いシェフは土筆の食べ方を知らず袴を付けたまま出された事が2度ありました。

ナイフとフォークで袴は取れず1本食べて見たらゴワゴワでした。

私がサービスの方に「袴が付いていますがこのまま頂くのですか?」と聞いても「はぁ~?」と言う顔をされて「こちらではそうしてお出ししています」との返事でした。

お店はシェフの努力は勿論ですがお客様に育てて頂く部分も有ると思います、若いお客様が多いお店は誰もアドバイスしないのでしょうね。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« セトレの夕食 | トップページ | お花見弁当 »

コメント

朝ごはん、日本の伝統ですね。すてきな旅でよかったですねー。
私たちの三国温泉、やっぱり朝食でだんな、不機嫌炸裂でした。思った通り。干物と味噌汁は目の前からわざとどけるんですよー。いやならだまって残せばいいのに。もう!子供みたい。マクドのソーセージエッグマフィン食べたい!って。これだから旅館は無理だったんだー。
つくし、はかまつけて出すのはどこのばかですかね。注意されてたときの態度があかん!ですね。

投稿: shokola | 2013年4月 1日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セトレの夕食 | トップページ | お花見弁当 »