« 女性と子供の夕食 | トップページ | 荷物が届かなかった日の夕食 »

2013年6月 6日 (木)

牛肉で2種類

牛肉が180g残っていました、これを使って2種類の料理を作りました。

写真: p6050407

ほうれん草とみょうがの白和え

写真: p6050399

みょうがのシャキシャキ感と香りが良い白和えです。

空豆の甘辛煮

写真: p6050402

作り方

☆ 空豆はさやをとって15粒、黒い部分に包丁で切れ目を入れる

☆ 鰹、昆布出し汁120cc、醤油大さじ1、砂糖大さじ1弱を沸騰させ空豆を入れて8分煮る

今空豆が美味しい時期、色んな調理法を楽しみたいです。

揚げ茄子とシーチキンのサラダ

写真: p6050396

紫玉葱、シーチキン、揚げ茄子、大根おろし、青ネギにポン酢をかけて頂きます。

スライサーを使って玉葱を切ってみたら手切りより分厚くて残念でした、おまけに親指の皮を切ってしまいましたweep

牛肉のねぎぶっかけ

写真: p6050404

読みが甘く青ネギを2束も買ってしまい冷蔵庫に余っています。

牛肉の大和煮

写真: p6050393

美味しい牛肉料理でお箸が進みましたdelicious

ビール、冷酒、ウイスキー水割りと6時から良く頂きました。

昨夜はいつもより早く休んだ家人は朝食にチキンライスを食べて少し早めに出かけました。


「はやくおかえり!」と送り出しました。

その昔祖母は出かける私にいつも「おはようおかえり!」と言って門の外で私を見送ってくれました。私が角を曲がって姿が見えなくなるまで家に入ることが無かったです。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 女性と子供の夕食 | トップページ | 荷物が届かなかった日の夕食 »

コメント

おはようございます

記事を拝見しつつ思うのですが
マダムはお台所に
タイマー・時計・重さを量るはかり・
目方のついた計量カップを使いやすく
置いていらっしゃるんだろうな
と推察しております

牛肉180グラム
だし汁120cc
8分炊く

ささっと出して計量せねばお料理はストップできないのでは?

投稿: trintrin | 2013年6月 6日 (木) 08時05分

お早うございます。
子供たちのお弁当を作り、つまみ食いをし今から遅い出勤ですw

私も祖母や母に「おはようお帰り」と言ってもらって育ちました。
父は乳母に乳母日傘だったようですが、時代の潮流ですね。

マダム様の御祖母様は大変深い愛情を持っていらしたと推察されますね♪

姿が見えなくなるまで・・・私自身も娘に同じことをしていますwink

投稿: 女の本懐 | 2013年6月 6日 (木) 08時31分

trintrinさま
おはようございます!

狭いキッチンなので計り、計量カップ、計量スプーンは全て右手の届く範囲にあります、タイマーは振り返って後ろの冷蔵庫のを使います。
千手観音の様ですcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 08時32分

「おはようおかえり」!!なつかしい言葉です。
うちの祖母もそう言ってました。
なんだか、特別な方言かも、と勝手に思って使うのをためらってましたが、明日からはこの言葉を使う事にします。

投稿: southpasadena | 2013年6月 6日 (木) 08時40分

女の本懐さま
乳母日傘とは懐かしいお言葉、今の方は分からないでしょうね、
祖母は自分の事は二の次で私に全ての愛情を注いでくれました。
79歳で無くなるまで夕方買い物に行って美味しいお魚などを見つけたら電車に乗って1時間かけて我が家まで届けてくれ、トンボ帰りしていました。

マンションでは姿が見えなくなるのは瞬時ですcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 08時41分

southpasadenaさま
「おはようおかえり!」は優しい言葉で好きです。
母は「行って参じます」と毎朝言って出かけていました。

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 08時44分

Madamu、「おはようおかえり」は祖母、母そして私も子供達送り出す言葉です。今なお家人に言っています。「よろしゅうお上がり」も食事の時の言葉です。
そして、今日の食器の陰影、赤の漆器が一際綺麗に見えますね。以前、私はMadamuにどうして撮るのかお尋ねした事があります。私もサボっていないでMadamuに紹介できるブログにしなきゃ、、。

投稿: ソラソラ | 2013年6月 6日 (木) 10時06分

マダム、おはようございますsun
ご無沙汰しておりました。
メインの愛機pcの調子が悪く、
只今リカバリ中ですdespair
ノートで拝見しています。。。

マダム、お怪我は大丈夫でしょうかcoldsweats02coldsweats02

私も10年程前にスライサーで親指を
怪我してしまいましたbearing
慌てて救急に行きました。
縫っても縫わなくても、と言われ、
縫いませんでした。
縫うのは怖いのですsweat01
今でも先端の感覚が変ですthink

それからスライサーはちょっと尻込みしてしまいます。
洗い物が増える事を考えると、私も包丁が
使いやすいです。

子供が小学生の頃、玄関で見送る時に、
不安な時期があり、(ニュースの事件や事故を受けて)
母に話すと、
『絶対大丈夫!の念を込めて、行ってらっしゃい!を言うのよ』と
教えてもらいました。
根拠の無い不安は無くなりました。

毎朝、家族を送り出す度に力強く?『行ってらっしゃい!』と言って
見えなくなるまで見届けます。
我が家もマンションですぐ見えなくなりますwink

『おはようおかえり』優しい日本語、
素敵な響きですね。
私も使ってみようと思いましたclover

投稿: やっこ | 2013年6月 6日 (木) 11時01分

「おはようおかえり」は関西ならではですね?
両親とも、関西出身ではないのですが、学生の頃は大阪育ちのお手伝いさんがそんな風に送り出してくれました。
ご近所で、ご主人やお子さんが見えなくなるまで見送ってらっしゃる奥様がお二人いらっしゃいます。いいですね。

きっと、いい子に育つな~と思って見ています。

主人はとっても羨ましそうに言いますが、私はお玄関の中でお見送りです(>_<)

投稿: yoko | 2013年6月 6日 (木) 11時32分

ソラソラさま
「おはようおかえり」や「よろしゅうお上がり」は関西でも使わなくなってる様ですね。
こんな優しい言葉は使い続けて行きたいです。

是非ブログのアドレス教えて下さい!

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 11時57分

やっこさま
スライサーは怖いですね、私はかろうじて皮だけで大丈夫です。

私も手に縫い傷が2カ所ありますthink

子供を送りだしている頃は玄関で見送った後窓から手を振っていました。家人は車で出かけるので玄関でバイバイです。
帰って来たときは「お帰りなさい、お疲れ様」と必ずお玄関で言いますwink


投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 12時03分

yokoさま
同じマンションでご主人様の鞄を提げて車までお見送りなさってる新婚の奥様がいらっしゃいました。
真冬は奥様が先車に乗りアイドリングでエンジンを暖めていらっしゃるのです。
そのお姿を拝見して家人も羨ましがっていましたね。
最近はなさっていません・・・

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 12時09分

こんにちは!お祖母様の愛情が心にしみてきます。末娘には玄関で行ってらっしゃいの後、窓から手を振ります。上の2人には忙しかったせいかそういうことをした覚えがありません。ちょっと後悔。

「おはようおかえり」と見送ってもらったら、嬉しいですね。言葉は違いますが、そんな気持ちで声をかけてあげようと思います。

揚げ茄子のサラダ、美味しそうです!空豆も大好きになりました。

投稿: 菜の花 | 2013年6月 6日 (木) 15時12分

菜の花さま
こんにちは!
子供達が一緒に生活していた頃は毎日窓から手を振っていました。
有る寒い朝道には雪が積もっていました、息子が新調したスーツに新品の皮靴を履いて出かけるのを階上から見ていたら坂でスッテンコロリ膝に穴を開けてしまいましたshock

今夜は空豆を洋風にして頂きます。

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 6日 (木) 16時07分

以前マダムの料理が母の料理と似ていると書き込んだものです。母も「おはようおかえり」「よろしゅおあがり」と言っていました!母は京都の者でしたが、母方の祖母が神戸出身でした。それでなんとなくマダムは母と似ているのかなと思いました。祖母は大丸百貨店のことを「大丸さん」と「さん」付けで呼びますが、マダムもそうですか?

投稿: チェブ | 2013年6月 7日 (金) 01時01分

チェブさま
おはようございます!
言われてみれば何にでも「さん」を付けますね。お豆さん、お揚げさん、coopさん、おこもさん=おこじきさん等々です。面白いですねhappy01

投稿: Mikageマダム | 2013年6月 7日 (金) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性と子供の夕食 | トップページ | 荷物が届かなかった日の夕食 »