« かしわ飯 | トップページ | 初秋刀魚 »

2013年8月29日 (木)

脈絡の無い夕食

旅行から帰ると家事、雑用が多くて買い物に出かける暇が有りませんでした。

娘が朝から風邪をひいたと言って孫を連れてやって来ました。午後は3歳児のお稽古に出かける間1歳児のお守りをして、散歩に出かけたり家事をこなしたりしていました。

夕食は有る物を駆使して作りました。

お土産は薩摩揚げと明太子

写真: p8272013

冷凍のささみを使ってきゅうりと胡麻酢和えに

写真: p8282016

高級ハムを使い切るためにハムステーキ

写真: p8282020

娘が「ハムステーキを見るとおじいちゃんを思い出すね~、ブランデーをふりかけて燃やしていたよね」と言いますが私の記憶には料理をしている父の姿がありません。

多分子供を実家に預けた時にハムステーキのパフォーマンスを見せていたのでしょう。

母のハムステーキは甘いソースが掛かっていましたが私はフランベしただけです。

玉葱とじゃがいもがあったのでジャーマンポテトに

写真: p8282019

少々焦げてしまいました。

家人が買ってきた白いコーンにズッキーニの残りを使ってご飯を炊きました。

写真: p8282023

これは子供に人気でした。

☆とうもろこしご飯の作り方

材料

お米 2合

水 やや多目

ブイヨンキューブ 1個

酒 大さじ 2

塩 小さじ 2/3

とうもろこし 1/2本~

バター 大さじ1弱

作り方

1 米は炊飯する30分前に洗ってザルに上げておく

2 とうもろこしは皮を剥いて髭を取り半分に切ってから包丁で粒を切り取る

3 炊飯器に米を入れて普段よりやや多目に水加減をする

4 とうもろこし、酒、塩、刻んだブイヨンキューブを入れて上にバターを乗せてスイッチを押す

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« かしわ飯 | トップページ | 初秋刀魚 »

コメント

おはようございます

明太子、稚加栄のが好物でしたが
ショウボウ庵の明太子頂いてからは
こちらのほうが美味しいと
宗旨替えしました
秋になるとデパートでは九州物産展
北海道物産展などが始ります
ワクワク

王子お大事に

投稿: trintrin | 2013年8月29日 (木) 07時50分

trintrinさま
椒房庵調べました、茅の舎さんと同じ会社みたいですね。
今有る明太子が無くなれば取り寄せてみます。

投稿: Mikageマダム | 2013年8月29日 (木) 08時20分

おはようございますsun
女子会でのお料理、お宿。すぐネットで調べてみましたhappy01
私の行ってみたい所リストに入れましたlovely
いつも素敵な情報ありがとうございます。
心豊かになっていますゥshine

明太子…私も便乗させて下さい。
稚加栄さん、椒房庵さん、と8社位の明太子をお取り寄せをして食べましたhappy01
今行きついた所は「白石商店」さんです。
ここの特大塩さばも美味しいです。
どこの明太子も大変美味しかったです。
島田紳介さんお奨めの「あき津」はまだ食していません。

とうきびご飯、ホワイトピュアですか?
家の畑で毎年植えていますが、上手に出来ません。だけど極甘です!

北海道は随分涼しくなりました。
今年はゲリラ豪雨のような雨が多いです。
南国のようなスコールみたいです!
毎年7月末にはいるはずのトンボがいません。
今頃は赤とんぼになっているはずですが、
1匹も見ていませんcoldsweats02
長々と失礼致しました。


投稿: けいちゃん | 2013年8月29日 (木) 10時10分

けいちゃんさま
「白石商店」を検索して特大塩鯖、のど黒を注文しようとしたら品切れでしたshock
鯖好きなので是非頂いて見たいです。

とうもろこしご飯には黄色いとうもろこしの方が見た目が美味しそうに仕上がります。

こちらは未だクーラーが欠かせませんが休むときは切るようになりました。

赤とんぼは絶滅危惧種ですね。早く現れて欲しいですね。


投稿: Mikageマダム | 2013年8月29日 (木) 13時00分

マダム、こんばんは。
素敵なお父様でいらしたのですね!
お嬢様の想い出がハムステーキのフランベとはhappy01
わが夫も、たま~に作る甘いスクランブルエッグが私の精魂込めた料理より子どもたちの心に残るようです。

神奈川の田舎では、赤とんぼが舞いはじめました。
秋の訪れを感じております。

投稿: シーサー | 2013年8月29日 (木) 18時04分

シーサーさま
甘いスクランブルエッグはお父様の味としてお子様の記憶にいつまでも残ることでしょうね。
私もどんなお味なのかと興味ありますsmile

赤とんぼ到来で秋の気配だと良いですね。
神戸明日の最低気温は28度だそうです、クーラーをかけて寝ることにします。

投稿: Mikageマダム | 2013年8月29日 (木) 20時14分

ハムステーキをフランベ…
マダムも知らない御父上様のパフォーマンスがあったのですね。

私も幼少の夏、ブランデーをジュ!とハムステーキを焼いてくれた父の姿が蘇りました、母が不在の日のブランチでした。
思えば子供に食べさせるのに、生のお肉より焼き加減も気にせず、また炎を飛ばして調理の見映えがかっこよく。
ぶ厚いハムステーキにはなかなか男のロマンがつまってるわあと気がつきました。
当時の私は、ん、ステーキ?
ハムでしょう?という嫌な子供でした。

投稿: 新米シェフ | 2013年8月29日 (木) 21時17分

新米シェフさま
昔の西洋映画に出てきたようなハムステーキを父親は男のロマンで子供達に試していたのでは無いでしょうか?
その思惑は成功して子供達の記憶に残っているわけですね。

昔はハムを1本で買っていました、スライスのパックハムはありませんでしたよ。


投稿: Mikageマダム | 2013年8月29日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かしわ飯 | トップページ | 初秋刀魚 »