« 出雲蕎麦 | トップページ | 島根のお魚 »

2013年9月19日 (木)

出雲大社

16日朝60年に一度の遷宮を終えられた出雲大社へ参拝致しました。

雲一つ無い青空です。

この状態で関西地方の水害など全く想像も出来ませんでした。

写真: dsc_0040

鳥居をくぐるとすぐ前に参拝のための行列

写真: dsc_0041

若い方々ばかりが「祓社」に並んでいました。

不思議に思い帰ってからネットで「出雲大社参拝のマナー」を検索すると先ず「祓社」を参拝すると書いて有りました。

私達は離れたところで一礼してご本殿に進みました。

日の丸に特別の感情を持ってはいませんが映像に出てくるような青空の中緩やかにたなびく大きな日の丸に見とれました。

写真: dsc_0044

伊勢神宮とは違い遷宮と言っても全てが移転する訳ではありませんでした。

修復される事だと知りました、綺麗になった屋根。

写真: dsc_0042

ここでは並んで参拝しました。

出雲大社は2礼4拍手1礼です。

ボランティアさんの説明によると注連綱は4年に一度取り替えられるそうです。

写真: dsc_0048

下から見た図、想像を絶する大きさです。

写真: dsc_0046

参拝者の多さを物語るおみくじの数

写真: dsc_0050

暦より1週間早く咲いた彼岸花を境内で見かけました。

写真: dsc_0052

赤い花に黒い蝶々が止まっています。

心地よい日陰です。

私達が参拝を終えた10時過ぎには車が駐車場の前に並んでいました。

出雲大社参拝は早朝が良いと思います。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 出雲蕎麦 | トップページ | 島根のお魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出雲蕎麦 | トップページ | 島根のお魚 »