« マコモ茸 | トップページ | 青茄子 »

2013年10月 1日 (火)

うおぜの唐揚げ

献立が決まらないまま何か美味しい物が無いかとお魚屋さんへ行ってみました。

今まで食べた事の無いお魚がありました、聞いてみると「うおぜ」と言い唐揚げにすると頭から食べられるそうです。

実家でも食べていなかったと話すと昔の人は嫌がった雑魚の様です。

初めて頂いて見ましょう。

うおぜの唐揚げ、ベビーピーマン、おろしとポン酢

写真: p9302599

ヒレの所に包丁を入れて下さいました、片栗粉をふって160度の油で15分揚げました。

中骨以外はパリパリと頂けました、カルシュウムを沢山摂取したという感じです。

水茄子といんげんの胡麻和え

写真: p9302589

水茄子は皮が柔らかくて美味しいです。

胡麻和えが苦手な家人は「水茄子はお漬け物が良い」と言います。

そういえば義母が「胡麻ってそんなに頻繁に使わないわね」と言っていた事を思い出しました。

義母も胡麻が苦手だったもようです。

筑前煮

写真: p9302597

旬の里芋が煮崩れずにとても美味しく出来上がりました。

豚汁・・・豚バラ、ごぼう、大根、じゃがいも、玉葱、青ネギ

写真: pa012601

作家の山崎豊子さんがお亡くなりになりました。

2歳年上だった母は若かりし頃同じ新聞記者としてなのかわかりませんがお付き合いをさせて頂いていました。

オリエンタルホテルに泊まり込み執筆活動をなさってる時に母が資料を運び混んでいたことを思い出しました。

おそらく「華麗なる一族」を書いていらっしゃる時だと思います。

沢山の大作を残された山崎豊子さんのご冥福をお祈り致します。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« マコモ茸 | トップページ | 青茄子 »

コメント

うおぜ美味しいですね。
神戸でも私の実家辺りではポピュラーでよく煮付けでいただいていました。
東京ではえぼ鯛(いぼ鯛)と呼ばれていました。
所によって魚の呼び名が変わるのを初めて自分で発見した感激、今も忘れられません。
干物もとても美味しいです。
唐揚げでいただいた事ないので是非試してみたいです。

投稿: キャスリン | 2013年10月 1日 (火) 08時15分

マダム、おはようございます!
マダムのお母様は新聞記者だったのですね!?
バリバリのキャリアウーマンですね。

お母様とのご縁もあると
他人事とは思えないですね・・・

山崎豊子さんの作品は
どの作品もスケールが大きくて
読み応えがありますよね!
また作品を読みたくなりました。

投稿: りりか | 2013年10月 1日 (火) 09時46分

キャスリンさま
うおぜをご存じでしたね、煮付けが美味しいとは!
同じ神戸でも私は知りませんでしたcoldsweats02
未だ未だ知らない物があります。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 1日 (火) 11時23分

りりかさま
こんにちは!
東京は雨だそうですが神戸は晴れて暑いくらいです。

母は早くに亡くなったので私の中ではいつまでも若い母のままです。
爪とルージュを真っ赤にし、細い体にタイトスカートのカシミヤスーツを着て、ハイヒールを履いて闊歩していた姿は私の誇りでした。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 1日 (火) 11時29分

こんにちは
うおぜ? えぼ鯛に似てると思ったら(笑)!
初めて頂いたのは40年近く前 赤坂の炉端焼きのお店で「しず」という名で出ていて とても美味しかったです。
こちらでは生でもよくありますが 干物で 鯵や金目鯛と一緒に必ず売っていて 義父は干物で一番好きと言っておりました。
マダムが初めてとおっしゃるのが信じられない位です。

又 夏にお蕎麦屋さんのおつまみでいただいたのがきっかけで「茄子の黒胡麻和え」作るようになりました。
美味しいですよね!今度は水茄子でやってみたいです。
生のままお塩をして和えるのでしょうか?

今大きなお鍋で「そうめん南瓜」茹でています。
これもこちらのブログがきっかけで
マダムにはいつもいろいろ教えていただき 感謝しておりますm(_ _)m

投稿: ♬Nao | 2013年10月 1日 (火) 11時58分

♬Naoさま
お魚屋さんでは”うおぜ(しず)”と書いて有りました、忘れそうなので直ぐスマホに書き込みました。

水茄子の胡麻和えは茄子のへたを切り落とし縦半分に切って蒸し器で蒸してから縦に4~5つにきります。そして胡麻と和えます。

私は素麺瓜は使う分だけ輪切りにして種とワタを取って湯がきます。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 1日 (火) 12時37分

キャスリンさまのおかげで
エボ鯛のこととわかりました
干物のエボ鯛大好きです
アジよりキンメより好物です
ポロリと身が外れるのが
キレイに食せるところも好きです
伊豆のお土産に必ず買います

山崎氏最初に読んだのが
白い巨頭で
大地の子、沈まぬ太陽、運命の人
と読み進みました
骨太ですが情の深いお話が多く特に
大地の子は何度読んでも陸一心と
父が身の上を明かすところで涙します
パブロフの犬のようです

投稿: trintrin | 2013年10月 1日 (火) 13時52分

trintrinさま
鯵より金目より美味しい干物を是非頂いて見たい物ですdelicious

大地の子をテレビで見たときは陸一心役の上川隆也さんを中国人だと信じていました。
素晴らしい演技でした。

山崎豊子さんは戦争で生きながらえたことに罪悪感をお持ちだったようですね、ストイックな作品を見ると納得致します。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 1日 (火) 16時59分

ご無沙汰してます(*^。^*)

うおぜ、こちらでは;ぼうぜ:と言って、塩焼き、姿寿司にして頂きます。
秋から冬にかけて、大きく成長して秋祭りにはかかせないお魚ですよ(*^_^*)

白身で、あっさりとして子どもの頃から今の時期に食べる;ぼうぜ;が一番好きです。
秋刀魚よりも、こちらのほうがお値段も高くて・・
でも、甘酒を作って、ぼうぜでお寿司を作る、我が家の秋祭りの味です

投稿: パンチ | 2013年10月 1日 (火) 19時03分

パンチさま
お元気ですか?
そちらではぼうぜと呼んでいらっしゃるのですね。
塩焼き、姿寿司等又もや未知の世界を覗かせて頂きましたhappy01
どの様な料理にしてもきっと美味しいお魚なのでしょうね。

秋祭りは楽しそうですねshine

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 1日 (火) 21時00分

山崎豊子さんの訃報をきいたとき、ふとマダムの御母様のことが思いうかびました。
まあ懇意でらしたとは!
華麗なる一族を読んだ事があります、あの中に資料が反映されているとは…
まあ華麗なるエピソードですね~。


マコモ茸談義
素揚げのあおさ乗りをまぶした磯辺揚げみたいな天ぷらがわたしは好きです!

投稿: 新米シェフ | 2013年10月 1日 (火) 21時23分

マダムにお会いしたことは
ありませんが、私のコメントに
丁寧にお返事頂けて嬉しいです。

私も母が私自身23の時に亡くなって
おりますので、
母のイメージは友達みたいな
イメージです。マダムのお母様は素敵な方でしょうね!

投稿: りりか | 2013年10月 2日 (水) 02時41分

新米シェフさま
神戸が舞台の小説でしたから何かお役に立つことが出来たのかもしれません。

マコモだけの磯部和えですね、やってみますscissors

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 2日 (水) 08時04分

りりかさま
御母様はお若くして亡くなられたのですね。
りりかさまはきっとしっかりなさった女性にお育ちでしょうね。

毎日顔を合わすわけでは無かったのですが母は怖い存在でしたよ。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 2日 (水) 08時08分

「うおぜ」は過去、友達に実家でいただきました。小骨が多いが淡白な白身魚なので唐揚げは宜しいかと思いました。庶民的価格で家計にもgoodですね♪
お母様はお洒落で知的で且つ自立さっていらっしゃった、当時としては希有な(今でもですが)憧れの対象ですね。
私の母も美しく強く料理の上手なマダムの様な人です。父が亡くなってからも一人で毅然と過ごしています。
山崎豊子さんの作品は全て読破していますが、「運命の人」は法令試験によく出る最高裁判決をモデルとしたもので、脚色等ほんと流石でした。国家的知能を失なったことはとても残念ですね。

投稿: 女の本懐 | 2013年10月 3日 (木) 20時29分

女の本懐さま
母は離婚経験者でも有ります、寂聴さん曰く戦後20年代は離婚が多かったそうですcoldsweats01
当時の有職女性は強かったですね。

山崎豊子さんの緻密な調査の上に書き上げられた作品は嘘が無いように思います。市民が知らない色んな世界を暴いて知らしめて下しました。
有能な方が又お一人亡くなってしまわれましたね。
次世代に期待して生きたいと思います。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月 3日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マコモ茸 | トップページ | 青茄子 »