« 家人作のサラダ | トップページ | 香港海鮮料理「和」 »

2013年10月19日 (土)

焼き鳥やさん

義母がベッドから下りた途端転け大腿骨頸部骨折をしました。

入院したお陰で94歳と言っていたのが93歳と判明し1歳若返りました。

金曜日午後から手術です。

1時半の手術時から夜9時迄は付き添いが必要です。

義妹、若奥、娘、家人、私と分担して付き添うことになりました。

お昼は若奥が付き添ってくれました。

4時に手術室から戻ってきた時は義妹と家人が見守ってくれていました。

私と娘は5時半から9時の担当でした。

腰椎麻酔なので下半身は麻酔が効いている物の意識ははっきりしていて少々興奮状態です。

看護師さんに「手術は辛かったですか?」と聞かれると「いいえ、楽しかったわ。お若い先生なのね~」と。

両手で私と娘の手を握りしめながらお喋りの連続です。

「私はまだまだ頑張ります」と拳を上げて宣言。

「私は大丈夫、時間の無駄だから早くお帰りなさい」と言われたので少し早い時間でしたが看護師さんの了解を得て近くで食事をしながら9時迄待機していました。

娘がママとなってから夜2人で外食なんて初めての事です、お留守番をしてくれた若旦那に感謝しながら初めての焼き鳥やさんへ行きました。

混んでるお店ですが空いていたカウンターに座って、突き出しは茄子の煮物

写真: dsc_015003

キャベツ

写真: dsc_015004

ささみを炙ってザーサイと和えた物

写真: dsc_015007

中が半生のささみとザーサイの組み合わせが美味しい。

皮ポン酢

写真: dsc_001510

はつ

写真: dsc_001513

ささみ、チーズ、大葉、明太子

写真: dsc_0016

お勧めの品、ビールにあいます。

ヒップ

写真: dsc_0018

皮塩

写真: dsc_0019

手羽先唐揚げ名古屋風

写真: dsc_0020

後はつくねとスープなど焼き鳥好きの娘のオーダーで色々頂きました。

お店に入ってカウンター内のステンレス壁面を見たら汚れ1つ付いていない清潔なお店でした。

こういうお店は安心して頂けます。

炭の前に座ったので焼き方を見ていて2~3質問をしたら娘が「ここはオープンキッチンみたいに会話を楽しみながら頂く場ではないよ」と言いました。

意外に私って焼き鳥が好きなの?と思うくらい沢山頂きました。

最近は手術の翌日から車椅子に乗るようです。

家人が9時に家を出て病院へ義母の顔を見に行きました。

午後は息子家族が行ってくれました。



↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 家人作のサラダ | トップページ | 香港海鮮料理「和」 »

コメント

素敵な御義母様ですね。強くて明るくユーモアもあり気遣いもあり理想的な年齢の重ね方だと感じます。
お歳をお召しになるほどにますます魅力的でありたいものです。

投稿: Q | 2013年10月20日 (日) 03時26分

お義母さま大変でしたね。いつもおしゃれでお元気そうな様子でいらしたのに、マダムも連絡が来て驚かれたことでしょう。
でもお子様方やお嫁さんそしてお孫さんたちに囲まれて、お義母さまは幸せですね。
ご家族がいつも仲良く助け合っていらして本当に素敵なご家族だと、ブログを拝見するたびに思います。
お義母さま、一日も早く回復なさいますようにお祈りしています。マダムも看病疲れが出ませんように。

投稿: かこみ | 2013年10月20日 (日) 05時13分

Qさま
はじめまして!
泣き言を言わない聡明で強い義母です。
常に前向きで意欲が有ります。

26日に曾孫が4人集まり一緒に秋祭りに行く予定でとても楽しみにしていた所がこの状態。

義母は車椅子でも行くと言い義妹に止められていました。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月20日 (日) 09時07分

かこみさま
お見舞いのコメント有難うございます。
早朝電話で「骨が折れてると思うわ」と言われたときは「あら~、大変」と思いました。
前日は津軽三味線の演奏を聴きに行きお寿司を食べて帰ってきたのですもの。
悔やんでも仕方ないのでリハビリに努めて貰います。

私は要領よく毎日をこなすようにします。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月20日 (日) 09時12分

はじめて、コメントさせていただきます。毎日ブログを楽しみに拝見していましたが、ここ一週間ごぶさた致して居りました。実は、私の父も12日にお義母さまと同じ大腿骨頸部骨折しバタバタしていた為です。久しぶりに、ブログを拝見しびっくり致しました。ところが、父は心房細動に持病がありワーファリンを服用していた為一週間以上痛みに耐え、明日、やっと手術です。父は90歳ですが、少し認知症があるので気がかりです。しかし、マダムのお義母さまの順調な御様子を伺えば励みになりました。お義母さま、一日も早く回復をお祈りしています。

投稿: S.kuniko | 2013年10月20日 (日) 17時01分

S.kunikoさま
はじめまして!初コメ有難うございます。

私達は今同じ状態なのですね。
Drから手術時に400cc~600ccの出血があるので輸血は必要とお聞きしました。
お父様がワーファリンを飲んでいらっしゃるならなおさらご心配だと思います。

義母も手術前ショックの余り少し様子が変わっていましたが術後は今まで以上かと思うほどしっかりしています。

見ているとひとりぼっちは良くないように思います、絶えず刺激が有る方が意識がはっきりするみたいです。

曾孫がお見舞いに来るとイキイキしています。
若者のパワーは素晴らしいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月20日 (日) 18時53分

お義母様、大変でいらっしゃいましたね.大腿骨骨折はちょっとしたことで、おこってくるようですね。90に近いお年寄りだけでなく60を過ぎると気をつけないといけないようで,お医者さまに行く度に”こけないようにして下さい”と言われています。

お義母様はおしゃれでお元気な方、ご家族皆様のご看護で早く回復なさることと思います。どうぞお世話をなさる方のお疲れが出ないようになさってください。
お義母様,お大事に。お早いご回復をお祈りいたします。

投稿: noko | 2013年10月20日 (日) 22時11分

nokoさま
お気遣い有難うございます。

以前講演で伺いましたが大腿部頸部骨折予防のコルセットがワコールから販売されていると聞いた記憶があります。
当時の私には縁遠い事と思いましたが今では切実な事ですね。

投稿: Mikageマダム | 2013年10月20日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家人作のサラダ | トップページ | 香港海鮮料理「和」 »