« 和漢洋折衷 | トップページ | 正月事始め »

2013年12月13日 (金)

牛鍋と頂き物

キッチンの調味料棚、冷蔵庫の片付けとお掃除をしました。

お歳暮で頂いた物があるので夕食は助かります。

京都「茨木屋」の蒲鉾

写真: p1120379

京都ご出身で横浜在住の方から頂きました。

これは小浜「朽木屋商店」の焼き鯖です。実際に小浜で焼いているところを見ているので嬉しい贈り物です。

写真: p1120384

しっとりと柔らかい焼き鯖です。

息子と娘にもと3匹送って下さいましたのでそれぞれに届けました。

牛鍋

写真: p1120388

吉野家のコマーシャルを見たらどうしても食べたくなった牛鍋です。

以前三宮「三ッ輪」でよくランチに頂いた懐かしいお味です。

下におうどんが入っています。

寒い夜でしたが牛鍋で体が暖まりました。

12月13日は正月事始めと言ってお正月に必要な物を準備する日です。

昔は13日にはお客様用のお座布団を出したり、器を出したりしました。

今は置いておく場所が無く、間際に倉庫から出すという始末です。

せめて今日は祝い箸を買って来ましょう。

Mikageマダムのレシピが本になりました。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています

|

« 和漢洋折衷 | トップページ | 正月事始め »

コメント

マダム様
今日が正月事始めなのですね!
私は、高度成長期時代に生まれましたが、
昔のお正月支度は一家総出で
大変だったことを思い出しましたΣ( ゜Д゜)ハッ!
今は便利に簡略になって、楽な方に流されて
しまいがちですが、気を引き締めて
マダムのレシピで
頑張ってお節作りをいたしますね(*´v゚*)ゞ
冷え込んで参りましたが、
どうぞご自愛下さり、良いお年を迎えられますようにheart04

投稿: ふうか | 2013年12月13日 (金) 15時35分

ふうかさま
老体に鞭打ちながら次世代に良き日本の慣わしを伝授すべく頑張ります。
祝い箸を買ってきました。

教えて頂いた宮津の「千歳」予約しましたよ、蟹も出して頂く様にお願いしたので楽しみです。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月13日 (金) 17時12分

キャッ!千歳、行かれるんですねhappy01
私は、去年、今年と残念ながら伺えなかったので、来春には行きたいと思っています!
一昨年は、ちょうど若手のシェフに替わられて、少しイタリアンな印象を受けましたが、
(元のシェフが和食でしたので)〆の手打ちのお蕎麦は、いつもとても美味しくて、
おなか一杯なのが悔しいほどです!
ワインの品ぞろえも見事ですので、お料理とのマリアージュを楽しんで下さいね?
ちなみに、私は、いつも、「黎明」というお部屋をお願いしていますが、
マダムはどのお部屋でしょうね?
運河や廻船橋、松林の景色も堪能して頂ける
と思います。
楽しんできて下さい~wine

投稿: ふうか | 2013年12月13日 (金) 18時44分

ふうかさま
海側3階をお願いしていますので同じお部屋かも知れません。
益々楽しみになってきましたがイタリアンより和食の方が尚嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月13日 (金) 18時51分

マダム大丈夫ですよ(*^-^)
基本は和食です。

私は、通常三連泊しますので、
シェフは毎回、創作力を駆使して、色んな
テイストのお料理を出して頂いています。
好みもしっかり把握して頂いていますので、
二日目からのお料理が楽しみなんです♪
宮津港にあがった海鮮食材と、自家農園の
新鮮なお野菜、それにお蕎麦、ワイン等々・・・
小さいお宿ならではの心遣いが心地よくて
毎年、幼馴染のお友達と訪れていました。
去年から、その友人が体調崩してしまい、
来年こそは行きたいね?と話しています。
ただ、古民家なので、三階までの階段が、
かなり急ですので、お気をつけて!
あ~私もお供したいですlovely

投稿: ふうか | 2013年12月13日 (金) 19時37分

ふうかさま
三連泊なさるなんて余程良いお宿なのでしょうね。
御料理も楽しみです、ワクワクhappy01

お友達と又ご一緒出来れば良いですね。
元気なときがチャンスと思って私も出掛けます。

階段の無い家に暮らしていますので注意します。


投稿: Mikageマダム | 2013年12月13日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和漢洋折衷 | トップページ | 正月事始め »