« 忘年会 | トップページ | ゲイロード 三宮店 »

2013年12月 5日 (木)

作り置きミートソース

息子宅へ出掛ける前にミートソースを作っておきました。

翌日帰って来たらパスタにする予定でした。

しかし帰り道明石「魚の棚」へ寄ると新鮮な魚がいっぱい。

アオリいかを見たら天ぷらが食べたくなり買い求めました。

そして夕食はアンバランスな献立となりました。

写真: pc040001002

いか、さつまいも、蓮根、いんげん、セロリの葉を塩で頂きます。

ミートソースパスタ

写真: pc040009

サラダ

写真: pc040004

和食が無形文化遺産に登録決定というニュースが入ってきました。

・四季や地理的多様性による新鮮な山海の幸

・自然の美しさを表した盛り付け

・正月や田植えなどとの密接な関係

これらをアピールして認められました。

さて日本中で一汁三菜の和食を作る人がどれだけいるでしょうか?

折角認めて頂いたのです、がんばりましょう日本人!

Mikageマダムのレシピが本になりました。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています

|

« 忘年会 | トップページ | ゲイロード 三宮店 »

コメント

Mikageマダム樣
おはようございます。
数か月前、亡き母ともどもファンですと書きこんだchikaと申します。
遅くなりましたが御出版おめでとうございます。
マダム樣のお料理が私も作れるなんて!ととてもうれしく拝見しております。
和食について勉強させていただきます。
実は私実家が昆布の専門店をしております。最近は本当に出汁を取る人が少なくなって…。さみしい限りです。(これも実はお店番をしながら書きこんでいるのですが)
マダム樣のような方の著書や、無形文化遺産登録をきっかけに、和食や出汁のよさが広まればな…と思っています。

関西も寒さが厳しいですね。あたたかくしてお過ごしください。

投稿: chika | 2013年12月 5日 (木) 08時46分

chikaさま
お昆布の専門店をなさってるのですか!
私とは切っても切れないご縁が有りますね。
お出汁を取るのに10分程ですのにそれすらなさらないで化学調味料で調理なさる方が多いですね。
お味に断然違いがあるのですがご存じないのでしょう。
和食と言えば出し、と認識して頂きたいですね。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 09時19分

すてきな、ご本ですね! 紙質も、また、カラーというのも、うれしく、大きさがいいです。なじみのあるお料理ですのに、こうすれば、こんなにっていう驚きがあります。 お弁当もとても 参考です。
ところで、西明石駅南の ラーメン屋さん、南香苑、行かれたこと、おありですか?
女姉妹、3人ではまりまくっています。
おいしいものを求めるお店っていいですよね。お勧めは、クラゲのピリ辛です!!

投稿: kazuko | 2013年12月 5日 (木) 11時36分


遅くなってしまいましたが、御出版おめでとうございます。
2冊買い求めまして1冊は子供に手渡しました。
子供と一緒に順番に作ろうねと話しています。
貴重なレシピの数々を教えて下さり、ありがとうございます。

今朝の和食の無形文化遺産のニュースで、マダムを真っ先に思い浮かべました。
一汁三菜を日々食卓に並べられるように頑張りたいと思います!

投稿: | 2013年12月 5日 (木) 13時40分

kazukoさま
本をお買い上げ頂きまして有り難うございます。
お役に立てば光栄です。

西明石は明石の次なのに全く行く機会がありません。
検索したら餃子が目に付きました。
くらげのピリ辛美味しそうですね。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 14時55分

名無しさま
2冊もお買い求め下さいまして有り難うございます。
お嬢様と御料理して頂ければ嬉しいです。

日本国民が一人でも多く和食を作って下されば良いですね。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 14時58分

昨日 やっとマダムのお料理本に出会えました。
きめ細やかな和食 特に若い方に読んでいただきたいです。

年を重ねると 基本のダシをひくことの大切さがわかります。
旨味が違います。
根菜など ダシとお酒と塩だけでも お野菜の甘みやうま味が伝わってきます。

娘が長く外国で暮らしていますが 
『日本に帰ったら ダシだけで煮た野菜を食べたい。(えっ!?)塩コショー オリーブオイルだけの料理はもういい。青魚と根菜 魚卵 魚の肝系に餓えています・・・』と。

お浸し 煮物 焼き魚 浅漬け お味噌汁 焼き海苔・・・etc.
白いご飯に何が合うでしょうと言ったら その品目の羅列は果てしないです。

皆さんに和食の良さを 改めて知っていただきたい。
マダムのお料理本でもっと広がるといいですね。

投稿: 福豆 | 2013年12月 5日 (木) 17時43分

御影マダム様、
無形文化遺産、感動的です。
マダムの仰せの通り、和食の基本はお出しですよね。美味しい和食屋さんに行くと、やはり腕物のお味が一番楽しみです。一汁三菜、頑張ります。

ところで大丸であぐー豚のしゃぶしゃぶを入手したので、マダムのレシピで、お出しに味付けをして、野菜も色々な種類を切ってひとまとめにして頂きました。主人と共に美味しく頂きました。どうも有難うございました。

投稿: 垂水プティマダム | 2013年12月 5日 (木) 20時04分

御影マダム様
出版おめでとうございます。予約して御本を購入致しました。忙しくすべてをとはいきませんが、たとえば小松菜のお浸しや酢の物なんて自己流で作っていた物もレシピどうりに作ってみると「おーっ」としみじみと美味しさを実感しています。失礼ながらひとつ質問させてください。私は出汁は昆布は羅臼で、鰹節は厚切り(?)のそんなに高くはないものを使っています。出汁ってすごく大事だなと思うもののどんなものをつかったらいいのかなと思案しています。マダムがどのようなもので出汁をとられているのか教えていただけるととてもうれしいです。

投稿: tama | 2013年12月 5日 (木) 20時27分

福豆さま
和食は毎日頂いても飽きませんが洋食は辛いですね。

お若い方がもっと和食を身近に感じて頂くのに私の本がお手伝い出来れば嬉しい限りです。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 22時22分

垂水プティマダムさま
御料理屋さんが一番気を遣うのは椀物でしょう、それを頂くとお店のランクがわかりますね。

お野菜を刻んで頂く豚しゃぶ、お気に召して良かったです。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 22時25分

tamaさま
本をお買い上げ頂きまして有難うございます。

昆布は真昆布、鰹は血合い抜きがベストです。
黄金色の出汁が取れたら最高です。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 5日 (木) 22時29分

マダム、こんばんは。
お昼頃、くしゃみが出ませんでしたか?(笑)実は今日、広島方面への出張がてら京都で途中下車して桜田さんでお昼をいただいて、女将さんと少しマダムのお噂をさせていただいたんです。次回作の情報をお聞き出来て、それだけでも行った甲斐がありましたhappy01
ついでにこちらも初めての錦市場で、マダムのお姿を想像しつつ乾物など一杯買いこんで、充実した一日となりました。
明日は仕事、頭を切り替えなければなりませんcoldsweats01

投稿: やまぴょん | 2013年12月 5日 (木) 23時08分

やまぴょんさま
おはようございます!
今からお仕事でしょうね。

昨日は桜田でお食事良かったですね。
女将さんは私の事を実際より良く言って下さるのですよ・・・

私も今月の桜田の帰りに錦市場へ寄ってきます。

投稿: Mikageマダム | 2013年12月 6日 (金) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会 | トップページ | ゲイロード 三宮店 »