« 明石 渾 鮨 | トップページ | 猪肉の串カツ »

2014年1月18日 (土)

簡単洋食

英語のレッスンが終わった後美容院へ行って来ました。

東遊園地で開催されている阪神淡路大震災の追悼式典へ参加なさった方々が大勢いらっしゃいました。

カットを済ませてそごうで買い物です、この時点で既に4時半。

夕食に凝ったことはしたくない気分なので大井精肉店のローストビーフをはり込みました。

付け合わせは朝テレビで見たもこみちくんの「ブロック野菜のステアフライ」を真似て見ました。後は家人が好きな芽キャベツです。

写真: p1171018

素晴らしいローストビーフですがとても少量です。

鮮魚売り場で見かけた明石の白砂海老がお安かったのでサラダに仕上げました。

サラダ・・・白砂海老、アボカド、うずらの卵、トマト、アスパラガス、セロリ


写真: p1171014

ルビアンのバゲット


写真: p1171020

本屋さんで川柳の本が目に付きました、表紙に書いてあった一句

「あーんして」昔ラブラブいま介護

こんなユーモアのある気持ちで介護できたらお互いに幸せだろうなと感じました。

年賀状でお互いを歌った川柳を書いて下さったご夫妻がありました。

何がある妻の笑顔の先読めぬ

寝顔見てどこに惚れたか若かった

20年来仲の良いお二人を知っているので元日から楽しい気分にさせて頂きました。

私が30代の始め、義母から毎週俳句を3句読んで葉書に書いて出すようにと言われました。

子供が幼稚園や学校に行ってる間にメモとボールペンを持って出て近くの池や公園で景色を見ながら句をひねり出していました。

何ヶ月か続けましたが義母からは「あなたのは俳句では無く川柳です」と言われ及第点をもらえずに止めてしまいました。

賢い女性に育てて下さろうとした義母の希望に添えないままここまで来てしまいました。








只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 明石 渾 鮨 | トップページ | 猪肉の串カツ »

コメント

昨夜、空腹時にお鮨の記事をみてたまらなくそそられ、そのまま夜明けからあく築地市場のお鮨やさんにいってきました!
私がいま池のそばを通ったら、赤頭巾ちゃんに石をつめられたオオカミのようにお腹から池に落ちるでしょう…。
そう、コラムの写真で目に留まったのですが、穴子のお刺身もでたのですか?さすが明石ですね、珍しいですね。

俳句にまつわるくだり、笑ってしまいました。
義母さまのファンにもなりそうです!

結びに。
朝はくるやがてお腹もきっとすく

投稿: 新米シェフ | 2014年1月18日 (土) 12時01分

大井のお肉の値段は天井知らずですね。100グラムの値段と思えないのがずらーっと。
マダムは川柳のセンスがあると思います。いつも書いていらっしゃる文章がそこはかとなく面白いですから。しかし、お嫁さんに毎日俳句を作れというお義母さんもおもしろいっていうか、なんていうかー。
昨日のお寿司の写真すごく美しい!たぶん実物より美しいのではないかと思います。

投稿: shokola | 2014年1月18日 (土) 13時18分

新米シェフさま
赤頭巾ちゃんのくだりはそうでしたか?グリム童話は残酷ですね。

穴子のお刺身は毛抜きで骨を全て抜いて有るのですよ。

若手女流俳人登場ですね。
義母はいとも簡単に筆を持って短冊にさらさらと句を詠みます。
私は感心するばかりです。
ここで一句と言いたいところ、出てきません・・・

投稿: Mikageマダム | 2014年1月18日 (土) 13時18分

shokolaさま
高級な薄っぺらいローストビーフを小さく切って大事に頂きました。

週に3つの俳句を書く以前は毎日の献立を電話で知らせると言う物でした。
息子可愛さ故でしょうね。

今は電話の度に家人に変わって頂戴と言われます。毎日の様に顔を見ているにも係わらず愛息の声を聞きたいのでしょうね。


投稿: Mikageマダム | 2014年1月18日 (土) 13時25分

昔の話では義母さまの言い分もわからないではありません♪
今は俳句もずいぶん様変わり致しました。
小説とちがって17文字の俳句は
他作他捨ができる文芸です。
その中から原石を見つけ出せれば、きっとダイジョウブ。
特別な才能は全くいりません。
幼稚園児でも90歳でも同じ土俵で勝負でき、何歳からでも始められ、そしてポッと
有名になれちゃうめずらしいおけいこ事です♪

投稿: 家鴨 | 2014年1月18日 (土) 20時34分

俳句と川柳の違い 感謝ttp://jphaiku.jp/how/senn.html

  現代では、若者が俳句を詠む事はめったに無いので、俳句研究会も初心者歓迎で、俳句と川柳の垣根は低く、表現の面白さを年配者と楽しみましょう!ってサイトに書いてあると感じました。

 卒論の題材を母性学の教授にケチョンけちょんにけなされて・・怒れましたが・・6年後の英文のアメリカ研究雑誌に私と同じテーマが掲載されてて(爆笑)教授に勝ったって一人ニンマリでしたよ。

 その時期、お国柄で研究の流行りも違う様です。
  看護大学院の2010糖尿病のフットケアの研究テーマは、アメリカ文献中心に、既に私が19年前に院内で発表済み。(笑)発表で無くほとんど講義状態で・・質問が多かったです。
  余所の国立医大の図書館に短大の卒論集があって・・ムッチャ恥ずかしいから・・撤去希望です。
  無理矢理に切れ字にせずに、口語の方が面白い!って選者が書く位なのだから・・合った表現方法を題材によって選ぶのがBESTですよね。happy01

投稿: UTA1122 | 2014年1月18日 (土) 20時40分

家鴨さま
はじめまして!
賢い母は至らぬ嫁に歯痒い思いをさせられたことでしょう。

俵万智さんのデビューは鮮烈でしたね。

投稿: Mikageマダム | 2014年1月18日 (土) 20時46分

UTA1122さま
俳句も川柳も私には勉強が必要の様です。

尊敬している方に裏切られた感覚は辛いですがそれをニンマリとして自分の勝利と受け取れるUTA1122さまの強さに軍配を上げました。

投稿: Mikageマダム | 2014年1月18日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明石 渾 鮨 | トップページ | 猪肉の串カツ »