« 友人作の沢庵 | トップページ | 優雅な気分 »

2014年2月25日 (火)

春の訪れを感じて

関西ではイカナゴ漁が解禁されると春が近いと感じます。

兵庫県ではまだですが岡山県では解禁されたそうで今年最初の新子を頂きました。

写真: p1241568_2

新子の釜揚げに大根おろしを添えてポン酢かお醤油をかけて頂きます。

出始めの小さなサイズが好きです。

そしてこれも春の食材、新じゃがです。

鶏そぼろ煮

写真: p1241574

小さな新じゃがを洗って半分に切って鶏ミンチと煮てから片栗粉で葛溶きにしておろし生姜を乗せます。

厚揚げと小松菜の炊き合わせ

写真: p1241570

牛肉のねぎかけ

写真: p1191044

写真を撮り忘れたのでこれは以前の写真です。

散歩をしていて神社の枝垂れ桜を見たら枝の先がほのかにピンク色をしていました。

春が近いと感じた瞬間でした。

今週は寒さが和らいでいますがいつもお水取りの頃にもう一度寒くなるので気を付けねばなりません。

やはり「暑さ寒さは彼岸まで」でしょうね。

昨日お沢庵を下さった友人に御礼の電話をしました。

お留守だったのですが折り返し電話を下さいました、お習字の展示会に向けて朝から夕方迄練習をしてきたそうです。

大作なので立って書いていると腰が痛くなると話していました。

女性らしい柔らかな字を書く方で私は学生時代良く代筆して貰っていましたcoldsweats01

元気で勤勉な同級生に刺激を受けました。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 友人作の沢庵 | トップページ | 優雅な気分 »

コメント

イカナゴはこちらでは売ってないんです
しらすみたいに小ぶりですね
これからあっという間に育ってゆきますね
イカナゴでなく淡路島の新タマネギを
昨夜はいただきました
甘くて春の味でした

投稿: trintrin | 2014年2月25日 (火) 07時58分

trintrinさま
イカナゴのくぎ煮を作る方は店頭に並ぶのを待ちかねて買って帰り直ぐに煮ます。
時間を競う魚です、輸送の技術が進んでも遠方には無理なのでしょうね。
最近京都には出回るようです。

新玉葱未だ頂いていません、楽しみです。

投稿: Mikageマダム | 2014年2月25日 (火) 08時33分

初めまして、ひとみ(55歳)と申します。
いつもHPを拝見させていただいております。
 2月21日のお昼に「御影の王将」に主人と行きました。その帰り、メトロ書店で「Mikageマダムの絶品夕食レシピ」を買い求めました。
 阪急御影までお散歩して御影髙杉で一息ついたとき「いろいろ創ってね」と本を主人にプレゼントしました。
「御影さんの本、僕のやったの!」と主人。・・・
 5年前に古書店経営からリタイアした主人は毎晩お料理をするようになりました。
 夫婦の間では失礼ながら「御影さん」と呼ばせていただいております。
 いつも素敵なHPをありがとうございます。
一度お礼を申し上げたかったのでコメントしました。

 

投稿: ひとみ | 2014年2月25日 (火) 10時47分

ひとみさま
はじめまして!
嬉しい初コメを有り難うございます!
そしてご主人様の為に本を御購入下さいまして有り難うございます。

お宅には専属のシェフがいらっしゃるのですね、羨ましい!!
今夜は何が食卓に並ぶのでしょうか?

これからもどうぞ宜しく御願い致します。


投稿: Mikageマダム | 2014年2月25日 (火) 16時51分

はじめまして。いつもブログを楽しく拝見しております。
きれいなお料理とユーモアがとても素敵で憧れています。

秋に娘が生まれ、今度家族で初節句のお食事をします。
ちらし寿司と蛤のお吸い物を義母が用意してくれるようなのですが、
産後で慌ただしい新米ママにも準備できそうな副菜があれば
おしえて頂けると大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: Ana | 2014年2月25日 (火) 18時14分

Anaさま
はじめまして!初コメ有難うございます。
ご出産おめでとうございます、newママさまですね。
お嬢様は可愛いでしょうが毎日睡眠不足でお辛いことだと思います。

記念の初節句ですね、最も簡単だとお刺身ですね。
時間があれば貝のぬた和え、或いは鰆の幽庵焼きとお浸しなどいかがでしょうか?

無理をしてお疲れになるよりゆったりとご家族で御祝いなさるのも良いかと思います。

投稿: Mikageマダム | 2014年2月25日 (火) 19時26分

いつも楽しみに拝見しております

外国にも美しい器は多いでしょうが日本の器
特に小鉢や小皿に惹かれます

春に咲くたんぽぽを思い出す黄色の器の美しいこと! 京焼のものかしらとか楽しく想像してます 本当にお料理がはえますね 

新じゃが 新キャベツ 新たまねぎと春の楽しみももうすぐでしょうか 青磁のような色合いがいいですね

砥部焼かしら いつか欲しい器のひとつです
白と藍があざやか

たっぷりの青ネギと牛肉が美味しそうなオーバル型の器は使い勝手が良さそうです 磁器もいいですが陶器の手のぬくもりを感じる器が好きです

ぬたや白和えやお酢の物など和食の良さは小鉢にありとも思います いつもお料理と共に嬉しく目の保養をさせていただいております ご本も出版を待っておりましたので嬉しいです 

パソコンのお気に入りのトップに入れてブログを読ませていただくのが日々の楽しみです どうか無理なく長く続けてくださいませ

投稿: ふみ | 2014年2月25日 (火) 23時35分

此方も昼間は暖かく過ごしやすい一日でした。

この間お正月を迎えたと思っていたらあっという間に二月も後半ですものね。時が経つのを早く感じるのは毎日が充実しているおかげで、加齢のせいでは無いとプラスに考えています(^ ^)

イカナゴ解禁の時期にスーパーで甘露飴と一緒に山盛りのパックが並べてあった光景、懐かしいです。
私の街は桃の産地で毎年見事な桃園が見られます。枝先がほんのりピンクに色づいてきており、今からワクワクしています。

投稿: 桃の花 | 2014年2月26日 (水) 00時18分

ふみさま
朝コメントを拝見して嬉しい1日のスタートとなりました、有り難うございます!
器で季節感が有るのは和食器ならではと思います。

私自身小鉢料理が好きなのでどうしても小鉢を集めてしまいます。
今夜は最近買い求めた器を使ってみますね。

これからもどうぞ宜しく御願い致します。


投稿: Mikageマダム | 2014年2月26日 (水) 08時05分

桃の花さま
もう直ぐ桃の節句ですから桃の花も準備に取り掛かってるのでしょうね。

イカナゴの時期には容器、ザラメ、お醤油などが特別コーナーで販売されます。
私は今まで頂くばかりで炊いたことが無いのですよ。
お魚屋さんから「イカナゴを炊かない人はもぐりでっせ」と言われていますcoldsweats01

投稿: Mikageマダム | 2014年2月26日 (水) 08時09分

ご丁寧なご返信どうもありがとうございます♡。
お心遣いが嬉しくてすぐに夫に報告しました。
参考にさせていただき、無理のない範囲で準備しようと
思います。これからも楽しみにしております。

投稿: Ana | 2014年2月26日 (水) 17時45分

Anaさま
初めてのお節句、お写真を沢山撮ってあげて下さいね。

投稿: Mikageマダム | 2014年2月26日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友人作の沢庵 | トップページ | 優雅な気分 »