« 京都旅行 | トップページ | 竜安寺 »

2014年4月28日 (月)

嵯峨野で湯豆腐

京都へ来たら湯豆腐!とべたな観光客気分を味わいました。

こちらのお店は予約が出来ないので11時半に入店しました。

写真: p1262663

お庭を通って一番奥のお部屋に入ります。

写真: p1262679

お部屋の前の庭

写真: p1262665

写真: p1262664

贅沢な空間です。

写真: p1262669

控えの間には秋篠宮さまご夫妻がいらっしゃったときのお写真がかかっていました。

この部屋で召しあがったようです。

先付けは茄子の醤油漬け

写真: p1262667

少し頂いて減塩のために家人にパスしました。

こんにゃくの刺身、温泉卵

写真: p1262671

ビールから冷酒へと移りお昼からグビグビ

胡麻豆腐、お麩の佃煮

写真: p1262672

森嘉の飛竜頭、琵琶湖のゴリの佃煮

写真: p1262673

お酒が進みます。

そしてメインの湯豆腐は森嘉のお豆腐が使われています。

これは2人前

写真: p1262674

この後精進天ぷら

ご飯、香の物、赤出汁と続きます。

デザート

写真: p1262676

湯豆腐でお腹が一杯になりました。

お庭を拝見しながらお玄関へ

写真: p1262682

写真: p1262684

お玄関には800枚の古伊万里のお皿と蕎麦猪口がデイスプレーされています。

とても沢山ですがそれでも地震で随分割れて少なくなったそうです

ゆっくり見せて頂きましたがどれも良い物ばかりで欲しい!と呟きました。

お店を出たら前に古美術、古道具のお店がありました。

「ちょっと見てみる?ここは高そうだけど・・・」等と言いながら入店してみたら、全員が無口になりました。お値段がとてもお安いのです。そして傷物の器が1枚も無く全て完品なのです。

伊万里の器が沢山並んでいました、今回の旅に伊万里からの方が3人いらっしゃいますがこちらはお安いかも・・・と。

連休には伊万里で陶器祭りがあるそうです。

私と友人が同時に同じ物を手に取りました、少し大きめの明治44年との箱書きがある伊万里のお皿です。

「これを洋食に使うと良いよね~」

彼女は車なので6枚、私は電車で帰るので2枚だけ頂きます。帰るとき友人にもう「一つ気になる物があるのよ」と話すと「私も、あの緑の」と、又私と同じ物を指さしました。

もう一度お店の奥に戻り塗りの器を仲良く6枚づつ買い求めました。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 京都旅行 | トップページ | 竜安寺 »

コメント

Hey there! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to check it out. I'm definitely enjoying the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Superb blog and brilliant design and style.|

投稿: camiseta espa帽a 2014 | 2014年5月21日 (水) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都旅行 | トップページ | 竜安寺 »