« 「瓢亭」とお花見 | トップページ | 季節野菜のフジッリ »

2014年4月 3日 (木)

お弁当

帰りを待っていた家人の為に「和久傳」のお弁当を手に帰りました。

写真: p1022248

名物の鯛の黒寿司

写真: p1022251

写真: p1022252

空豆は摘まんで中のお豆を出して食べるようになっていましたが彼はそのまま口に入れ「皮が付いいていた」と、あわてんぼさん。

鯛の黒寿司を少し分けてくれましたが良いお味です。

高島屋で買い求めた物の一つは湯葉

写真: p1022255

わさびと鎌田の出し醤油で

写真: p1022259

作り置いた牛肉と糸こんにゃく、玉葱、椎茸煮

写真: p1022261

村上重のすぐき

写真: p1022263

売り場でラストイチでした。

阪急沿線神戸線、京都線ともに沢山の桜の木が植えてあります、どれも満開で綺麗です。

今日は美容院へ行くので神戸線の桜を眺めながら行きましょう。

電車の中では座らずドアの側に立って見ています。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 「瓢亭」とお花見 | トップページ | 季節野菜のフジッリ »

コメント

私は瓢亭の懐石よりこのお弁当が食べたいです!和久傳は京都駅に出店がありますよね。
本店は一見さんは御断りでしたっけ?京都駅のお店に行ってみたいなって思ってます。

投稿: shokola | 2014年4月 3日 (木) 12時47分

shokolaさま
京都駅ビルのカジュアルな和久傳でもこのお寿司頂けますよ。
本店のお食事は4万円以上だとお聞きしましたcoldsweats02

投稿: Mikageマダム     | 2014年4月 3日 (木) 13時24分

当たり前と言えば当たり前ですが、しゅふはでかけるまにも、出かけて楽しんだすぐ後でも家族の食事の用意を頭で考えますよね。マダムはさすが!
私は和久傳の黒酢寿司を食べた時、一度気に入り、今や、鯛の昆布〆乗せは私のお箱メニューとなっています。

投稿: ソラソラ | 2014年4月 4日 (金) 07時11分

ソラソラさま
2週間前にお弁当の予約を済ませ、前日に煮物を作り・・・お出かけ大作戦です。

投稿: Mikageマダム     | 2014年4月 4日 (金) 08時50分

Mikageマダムさん
名物の鯛の黒寿司
素晴らしい鯛のお寿司
見事な盛り込み
きれいですね
おいしそうです

投稿: ryuji_s1 | 2014年4月10日 (木) 15時27分

ryuji_s1さま
京都の名店のお弁当はお手頃で美味しいです。

投稿: Mikageマダム     | 2014年4月10日 (木) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「瓢亭」とお花見 | トップページ | 季節野菜のフジッリ »