« お口はコロッケ | トップページ | 嵯峨野で湯豆腐 »

2014年4月27日 (日)

京都旅行

京都へ一泊旅行に行ってきました。

九州から5人、神戸から私達2人の総勢7人の京都ツアーです。

土曜日の朝9時京都駅までお迎えに来て下さいました、混まないうちに嵐山へ行きます。

天龍寺に車を入れました。

お玄関には大きなだるま。

写真: p1262608

天龍寺と言えば龍の襖絵

カバーがしてあるので光ってしまいます。

写真: p1262615

石庭

写真: p1262628

綺麗にお掃除された石庭、毎日お掃除をするのかと思っていましたがそうでも無いみたいです。

広い庭園

写真: p1262633

緑と青の間にドウダンツツジの赤がアクセントとなりとても目立ちます。

この時良いお天気で気温は27度の夏日です。

藤も満開

写真: p1262637

花水木

写真: p1262640

山吹の黄色も美しい

写真: p1262641

おおでまり

写真: p1262643

竹林

写真: p1262651

庭師さんがバケツで川から水を汲み手水でお水をまいていらっしゃいました。

とても細やかな気遣いで草木を育てていらっしゃいます。

2日間で神社、仏閣合計7軒、美術館2軒回りました。

京都駅地下の伊勢丹で夕食用のお弁当を買って5時半に神戸へ帰り着きました。

辻留のお弁当

写真: p1272815

1つ1つ丁寧に調理されどれも良いお味です。

お酒にピッタリのお弁当。

殆ど2つずつ入っているので家人と揉めること無く半分ずつ出来ます。

足らなければと心配して買って来た侘家古暦堂の鶏カツ弁当

写真: p1272817

ご飯は少しだけにしてカツを頂きました。

三木鶏卵でだし巻き卵も買いました。

関西風のお出汁がたっぷりの美味しいだし巻きです。

デジイチで写真209枚撮っていました、準備が出来ればUPさせて頂きます。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« お口はコロッケ | トップページ | 嵯峨野で湯豆腐 »

コメント

うわぁ~京都旅行 新緑の季節 いいですねぇ♪ 今 テレビでも GWに行きたい場所天龍寺1位になってますよ! お写真のアップ楽しみにしてます!

投稿: 柚子 | 2014年4月27日 (日) 20時29分

柚子さま
山のふもとにある広大な敷地の天龍寺は綺麗に手入れがされていてお寺の中もお庭も美しいです。
特に色とりどりのお花が咲いてるとても良い時期に行く事が出来て良かったです。

明日の朝から順次アップ出来たら・・・と思っています。
覗いて気ださいね。

投稿: Mikageマダム     | 2014年4月27日 (日) 21時44分

マダム様遅くにすみません。
昨日のコメント途中で切れてしまいdown
申し訳ありませんでした。
これが食べたいと思ったら頭の中はそのことで
他の食材は目に入らない事と、お友達の手術
成功良かったですねと…色々かいてたのですが、すみません。

京都の情報ありがとうございますup
また来月葵祭り見学の為関西入り致します!
今年は何度関西に行くのやら…
主人と「渾」にお邪魔したいと思っております。
今日明日と家族みんなで札幌の奥座敷定山渓温泉に来ております!

投稿: けいちゃん | 2014年4月28日 (月) 00時03分

けいちゃんさま
想像でコメント読ませて頂きましたので大丈夫です。

定山渓温泉を検索致しました、沢山お宿がある大きな温泉町ですね、ご家族で連休をお楽しみとは素敵!

私は京都に住みたくなるほど京都を楽しんで来ました。

投稿: Mikageマダム     | 2014年4月28日 (月) 07時57分

いつもですけど、マダムの記事の最後のお弁当がとてもおいしそうなんです。お花もきれいだけど私は辻留のきちんと作られたお弁当に興味しんしん。京都は奥が深いですね。あのようなお弁当を駅で売ってるなんて。

投稿: shokola | 2014年4月28日 (月) 08時16分

shokolaさま
お弁当売り場であれこれ悩みました。

お弁当は午前と午後の2回搬入されるみたいで3時過ぎに午後の便が着きます。
これは予約無しで買うことが出来ました。


投稿: Mikageマダム     | 2014年4月28日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お口はコロッケ | トップページ | 嵯峨野で湯豆腐 »