« グリーンカレー | トップページ | ベイシェラトンの温泉 »

2014年5月 3日 (土)

ベイシェラトンの中華レストラン

先日孫が2歳の御誕生日を迎えましたが当日は風邪を引いて発熱していました。

ママが簡単な御祝いをしてくれたようですが食欲が無く食べなかったと聞きました。

私達からのプレゼントは小さなおもちゃだけだったのでお食事を招待しました。

ベイシェラトンの中華レストランです、子連れでも個室なので気が楽です。

家人は仕事でしたが、食事が始まる前に丁度駆けつけました。

付きだし

写真: p1022941

前菜より早く出てきたはりいかの御料理

写真: p1022942

前菜5種盛り

写真: p1022945

取り分けていただいたフカヒレと蟹のスープ

写真: p1022946

スペアリブの蒸し物とパン

写真: p1022952

海老の天ぷら

写真: p1022956

貝柱と季節の野菜の炒め物

写真: p1022957

酢豚

写真: p1022960

フォグラとステーキ

写真: p1022963

上海風焼きそば

写真: p1022967

五目炒飯

写真: p1022969

デザートを3種ほど頼んでいましたが写真は撮りませんでした。

どの御料理もハズレが無く美味しかったです。

御誕生日と言う事でスタッフの方がかぶり物を持って来て写真を取ってくださいました。

記念になる御誕生日ディナーでした。

欲を言えばホテルらしくも少し細やかなサービスをお願いしたかったです。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« グリーンカレー | トップページ | ベイシェラトンの温泉 »

コメント

おはようございます!ベイシェラトンはホテルニュー淡路が買収したとこでしたっけ?
質の高い中華ってかんじですね。
この前から香港にまた行きたくなってます。
夏休みに行く?って夫に言ったら反対されるかと思いきや、行く気になってます。
夫の腎臓数値は6か月前より悪くなってました。がーん!です。いろいろ心配なことはありますが本人は元気なので今のうちに行ったほうがいいような気もする。

投稿: shokola | 2014年5月 3日 (土) 09時25分

お孫さまお誕生日おめでとうございます
お祝い事は何回あってもよいです!

先日お客様の結婚記念日祝いに
お供するという
誠にありがたい役目がありました
やはりホテルの中華で
人数が多いほうが沢山食べられると・・・
しかしフォアグラは出ませんでした
神戸の中華は豪華です!

回るテーブルだとテンションも
回って上がります

投稿: trintrin | 2014年5月 3日 (土) 12時39分

shokolaさま
検査結果は残念でしたね、でも彼は気にしてない様子ですか?仕方が無いと仰るかな?

ホテルニュー淡路に経営が変わり温泉を掘り当てました。

高級中華でしたがお値段は意外に手頃でした。

投稿: Mikageマダム     | 2014年5月 3日 (土) 14時36分

trintrinさま
有り難うございます!

御祝いの席のご招待は良いですね。
こちらのホテルではフカヒレ食べ放題と言うコースがありました。
そんなに食べられるものでは無いと思いますが。

どれも美味しい御料理で紹興酒をグビグビでした。
trintrinさまはご招待なので気を遣って沢山ビールは召し上がれなかったのでは?


投稿: Mikageマダム     | 2014年5月 3日 (土) 14時40分

ベイシェラトンで温泉に入れるなんて!と早速検索してみました。行ってみたいです(^^♪

今日のランチは、三宮で中華に行きました。
マダムも料理のお教室で行かれた、お店です。
いつもエビ味噌チャーハンが好きで注文するのですが、前回、ちょっと焦げてる?と気になったのですが、今日はベチャベチャでご飯の固まりまでありました(>__<)

「美味しくないよ」と言ったのに「食べられるやん。ご飯残したらもったいない」ですって!

投稿: yoko | 2014年5月 4日 (日) 16時34分

yokoさま
ロアロードの中華ですか?
最悪の料理と対応ですね。
ガッカリしました。
折角の外食なのに後味が悪いですよね。
お口直しが要りそうです。

投稿: Mikageマダム     | 2014年5月 4日 (日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリーンカレー | トップページ | ベイシェラトンの温泉 »