« ベイシェラトンの中華レストラン | トップページ | ホテルの朝食 »

2014年5月 3日 (土)

ベイシェラトンの温泉

ベイシェラトンの経営がホテルニュー淡路に変わりました、そして温泉を掘り当てたそうです。

早速様子を見に行って来ました。

チェックインを済ませてExtra coldのビールを飲んでお休みモードに入ります。

写真: dsc_0004

お部屋は改装をなされた様子

写真: p1022935

写真: p1022936

写真: p1022937

右側にシャワーブースとトイレがあります。

写真: p1022932

今回見つけたお得なプラン@7000円です、想像以上に良いお部屋でした。

専用エレベーターで3階に行きます。

今なら宿泊客はフリーで何度でも入浴出来ます。

写真: dsc_0005

何とお客様は誰も無しです。

入って直ぐ左に火が燃えている少し高温のお部屋があります、ここは12歳以下は入れません。

↓ここでビールやお茶などを頂きます。

写真: dsc_0009

写真: dsc_0011

テラスもあります

写真: dsc_0012

貸し切り風呂入り口

写真: dsc_0013

化粧台

写真: dsc_0017

サウナ、カウチサウナの2種類あります。

中には水風呂、黄色い温泉、寝湯、打たせ湯が、外には檜の露天風呂。

有馬の金泉に似た黄色の良い泉質です。

朝起きたら顔がしっとりしていました。

温泉のサービスは始まったばかりで浴衣は1サイズしかありません、私は引きずるので1本の帯紐で苦心して着ました。

5月6日から一般開放なので多分混雑することでしょう。

暫く様子を見てから又行こうと思います。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ベイシェラトンの中華レストラン | トップページ | ホテルの朝食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベイシェラトンの中華レストラン | トップページ | ホテルの朝食 »