« ホテル「セトレ」 | トップページ | 太刀魚のホイル焼き »

2014年7月22日 (火)

明石「希凜」

キャンセルが出たためホテルに連泊することになりました。

レストランは満席だそうですが前日お食事したのでかえって良かったです。

ホテルからタクシーに乗って明石まで行きました。

お寿司屋さんもキャンセルが出たらしく当日の予約でも滑り込む事が出来ました。

私達はラッキー続きです。

明石魚の棚「希凜」で夕食です。

カウンターに座って先ず伝助穴子の湯引き

写真: dsc_0002

暖かい穴子の湯引きにポン酢で頂きます、柔らかくふわふわの穴子です。

お刺身2人盛り

写真: dsc_0003 (1)

お味が付いているお作り3種は鰹、ゴマサバの漬け、いかと北海道のウニ、おこぜの薄造りと肝はポン酢かわさび醤油で頂きます。

どれも美味しい!

握りは白身から

写真: dsc_0006001

蒸し鮑と肝ソース

写真: dsc_0009 (1)

ソースはにんにくとバターの風味でした。

太刀魚

写真: dsc_0012 (1)

蒸し穴子

写真: dsc_0014 (1)

写真: dsc_0017

本まぐろ

写真: dsc_0019 (1)

写真: dsc_0024

天然はまちを辛味大根で

写真: dsc_0026

ここで冷酒を止めて赤出汁にしました。

Dsc_0029

海老

写真: dsc_0030

淡路島のあかうに

写真: dsc_0035

今が旬で大層美味しいです。

カウンターで板さんの手の動きを凝視していました。

やはりお寿司は日本の素晴らしい文化です。

こちらでは旬の鱧を毎日30本~40本位捌くそうです、芸術的な骨切りを飽きること無く眺めていました。皮が切れていないか1切れずつチェックしながら丁寧な仕込みでした。

下処理したわさびの量が多いので「1日どれくらい使うの?」と聞いてみたら「先月のわさびの支払いは14万円でした、儲からんわけですわ、ハハハ」とご主人。

カウンター6席、こあがり8名程の小さなお店で板さんはお二人の人気店です。

お寿司はお手頃なのにわさびの高価さに驚きました。

帰りはタクシーが捕まらず歩いて国道まで出ました。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ホテル「セトレ」 | トップページ | 太刀魚のホイル焼き »

コメント

いいなーいいなー、こんなレベル高いおすし!マダム達はほんとにラッキーですねー。そういう星のもとに生まれているのですよきっと。今夜は無理なので、明日、近所のおすしやさんに行ってきまーす!この写真見たらすっごくお寿司食べたくなったー。お寿司やステーキの写真は伝染しますねー。ちなみに昨日は夫はラム、私はステーキでした。マダムに教えてもらったようにスイートコーンを加熱しておいしくいただきました!

投稿: shokola | 2014年7月22日 (火) 12時37分

京都にいたころは瀬戸内海の幸が身近でしたが、東京に住むととても遠いものとなってしまいました。気軽にハモをスーパーで入手できたことが懐かしく思えます。
マダムのブログは関西の食の四季を感じられますね。

先日のharu様のサラリーマンご卒業の理由、母が定年まで働いていた私にはとても切なく感じました。
haru様の「子供は朝早くから夜まで保育園に出勤」は、まさしく私の子供時代です。
今となってはどちらの母が良かったとは言えませんが、集団生活が苦手だった私にとってすぐに家に帰宅できる子たちが羨ましかったです。

私は仕事の契約期間が終わって専業主婦に1年ぶりになったのですが、主人に「なんか料理が美味しくなったね。」と言われてハッとしました。
専業、兼業、人それぞれ向き不向きがありますよね。
ご自分の決断に自信を持ってイキイキと過ごせるかどうかが一番大事なのですよね。

投稿: 赤富士 | 2014年7月22日 (火) 14時31分

shokolaさま
質の高いお寿司ですが三宮に比べると断然お得です。新快速に乗っても行く価値ありです。
外食ばかりで体重オーバーです。
今日のお昼は鼎泰豐(ディンタイフォン)でした。

投稿: Mikageマダム | 2014年7月22日 (火) 15時01分

赤富士さま
東京では良い鱧が手に入らないと聞きましたがやはりそうなのですね。

女性の社会進出は誰かを犠牲にせねばならないところが日本のダメな所ですね。
男性より能力がある女性が沢山いらっしゃるのに残念な事です。

母は全く家事をしない仕事人間でしたが自由に過ごせる定年を待ち望んでいました。惜しくもその夢は叶わず旅立ちました。

投稿: Mikageマダム | 2014年7月22日 (火) 15時07分

こんにちは。
優雅な休日ですね~、羨ましい!
私ならこんなご馳走続き、胃腸がビックリしそうです。
夏休みに突入し、賑やかな毎日です。
我が家にも、ささやかながら旅行&帰省の予定がありますので、それを目標に日々頑張ります。
ディンタイフォン、シンガポールのセントーサ島でいただいた記憶が蘇りました。
「ここのは他の店より味が落ちるね」と、隣のテーブルの日本人が言っていた事もついでに思い出しました(;д;)

投稿: ミイ | 2014年7月22日 (火) 15時40分

ミイさま
欲張って頂きすぎました、昨夜からあまりお腹が空きません。

私は地元に居ますので帰省と言う言葉に憧れます。一度でもしてみたかったです。

セントーサ島に行ってみたいです。お店によってお味が違うのでしょうか?
台湾では地元の方に別のお店に連れて行って頂きました、とても美味しくてもう一度食べたいと思っています。

投稿: Mikageマダム | 2014年7月22日 (火) 18時21分

遅くなりましたが、ご家人様のお誕生日おめでとうございます。週末はお天気が良く、まさに海水浴日和でしたね。

ガイヤの夜明けで神戸ブレッドタクシーの特集を放送していました。神戸に買い物に行くといつもパンの香ばしい香りに誘われて、大きなバケットを買って帰っていた事を思い出し懐かしい気持ちになりました。
こちらを覗きに来ると、今度は美味しそうなお寿司のお写真!こんな時間なのにアワビを食べたい口になってしまいました。

投稿: 桃の花 | 2014年7月22日 (火) 23時39分

桃の花さま
御祝いコメント有り難うございます。

神戸は美味しいパン屋さんが多くあります。皆さんそれぞれお気入りのお店があります。
最近は2人分用にバゲットを半分売りしてるお店もあり助かります。

私はお寿司が好物なのです。

投稿: Mikageマダム | 2014年7月23日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテル「セトレ」 | トップページ | 太刀魚のホイル焼き »