« フォー24 | トップページ | 「カイカウ」 »

2014年8月14日 (木)

ハロン湾クルーズ

日本ではハロン湾のプライベートクルーズが予約出来なかったのでハノイに着いてから予約をしました。

美味しいシーフードランチ付きを条件に選びました。

朝7時半雨が降っていますがホテルからワゴン車で3時間のドライブに出発です。

写真: p1135145

途中1度休憩してハロン湾に着いたら小雨になりました。

これが私達の貸し切りクルーズ船です。

500隻以上が営業しているそうで埠頭は船と観光客で溢れかえっています。

12時に着いたので既に食事の準備が整っていました。

写真: p1135147

私達4人だけのクルーズが始まります。

上下白の制服を着た真面目そうな船長さんとやはり白い制服を着たサービスの男性、それに料理を作る男女の4人が乗っていました。

ビールを飲んでからチリワインを注文しました、よく冷えていて美味しい。

蒸したての海老

写真: p1135156

小皿に赤唐辛子のスライスとお塩が入っています、そこにライムを搾りそれに海老を付けて食べます。

美味しいお塩で、海老も新鮮プリプリ。

ベトナムは海老の養殖が盛んで日本は沢山輸入しています。

蒸し蟹

写真: p1135157

テーブルで食べやすいように割ってサーブして下さいます。これもライムのお塩で頂きます。

爪の先まで身がほろりと外れて甘い、皆無言で食べています。

あさりのレモングラス炒め

写真: p1135160

なぜかココでフライドポテト、チリソースで頂きます。

写真: p1135162

揚げ春巻き

写真: p1135165

揚げイカのつくね

写真: p1135172

刻んだイカは噛むと口の中で逃げるほどプリプリです。

瓜?ヘチマ?と海老のスープ

写真: p1135179

これはお味が薄く余り感心しません。

揚げ魚のトマトソース

写真: p1135187

野菜炒めとご飯

写真: p1135186

ハノイに来て初めてのご飯です、野菜と一緒に少しお醤油を垂らして頂くとより美味しいです。

ここで生け簀に近づいて船を着けて見学

写真: p1135191

余りに勧められるので仕方なくシャコをお願いしました。

写真: p1135197

新鮮な魚のお刺身を勧められましたがもうたらふく頂いた後なので今更お刺身は無理です。

あっと言う間にシャコを蒸して出してくれました。

食べやすい様に切って有ります、出来たての熱々を頬張ったので写真を忘れてしまいました。

デザートは甘いパイナップル

写真: p1135199

満腹になりやっと落ち着いて世界遺産のハロン湾クルーズを楽しむ時間になりました。

写真: p1135163

3時間のクルーズなので時間はたっぷり有ります。

雨が止んだ後は涼しくて良い気持ちです。

ガイドさんが「冬の様に寒いです」と言うのですが私達には快適な温度です。

ハノイでは冬気温が7度になると寒くて学校は休みになると聞きました。

写真: p1135168

船が沢山集まっていると思ったら幸せになると言うスポットでした。

写真: p1135206

写真撮影など一通り終わってお喋りしていたら先程まで御料理を運んだり蟹を捌いていた女性が真珠のネックレスやピアスを見せに来ました。

ハロン湾で取れる真珠だそうです、本物だと言う事の証明にライターで真珠を炙ります。

私達女性は既に真珠を持ってるので要らないと断ると次は民芸品を沢山抱えて持って来ました。

街中で買うよりは高いとは思いましたが延々と売り物ショーが続くので根負けしてお土産を買いました。

ハロン湾に行く途中パッチャン焼きの工房を見学しました。

写真: p1135137

意外に高額でびっくり、沢山は無理ですが記念に少し買いました。

3時間かけてホテルまで帰ります、ベトナムの交通ルールが余りに日本と違うので見ていると怖くてドキドキします。

目を閉じて眠ることにしました。

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« フォー24 | トップページ | 「カイカウ」 »

コメント

マダム、ハノイ記を楽しませていただいています!
新鮮な魚介類と揚げ春巻きが美味しそうです。
ガイドの方の「冬のように寒い。」との言葉に、
私のベトナム学生の言葉を思い出しました。
教室の冷房を25度ぐらいにしたら
「寒くて骨が痛くなります!」と言われましたcoldsweats01
車とバイクにはどうぞご注意くださいませ。

投稿: シーサー | 2014年8月14日 (木) 22時55分

出ました!お土産買え買え攻勢!すごいいい感じの貸切船だと思ってたら。
やっぱり。優しいなあ、マダムは。わたしだったら怒ってぶっすりしてると思います。あの交通ルールなしのむちゃくちゃな道路状態、私はほんまいやでした。でも夫は好きなんだって、あのむちゃくちゃぶり。何でいらいらしてるの?って言うてました。いいやん、うまいこといってるんやから、って感じかな。

投稿: shokola | 2014年8月14日 (木) 23時34分

シーサーさま
クルーズのお食事はベトナムを堪能出来るものでした。
新鮮な魚介類が美味しかったです。

現地の方との体感温度の差に驚きです。
暑い中道ばたで涼んでいるのです、家の中の方がもっと暑いのでしょうね。

クラクションを鳴らされずに堂々と道を渡れるようになりました。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月15日 (金) 10時03分

shokolaさま
夫妻で御料理を作っていました。品物を売ることが女性の仕事だと思うと見過ごせませんでした。
根負けしたのですね、かなりふっかけられていました。

あの交通事情は私も嫌です、寿命が縮みそうです。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月15日 (金) 10時10分

写真も文章も素晴らしいマダムの旅行記。臨場感があり、海風が薫るようです。海老もイカも美味しそう!旅のお買い物って、勧められなくても後から思うと「なんでこれ買ったん?」と思うことも多いですが、それもそれで(高額でなければ)楽しい思い出ですよね。どうかお気をつけて、引き続き良い旅を。

投稿: Puki | 2014年8月15日 (金) 10時45分

Pukiさま
晴れていればもっと綺麗な海の色だったでしょうが残念です、でも暑くなかったのが幸いでした。

今回も勧められて無いのに勢いでお皿を買ってしまいました、柄を見直して後悔しています。何とか引き立つ御料理を考えましょう、まだ2枚で良かったです。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月15日 (金) 13時39分

Pukiさんのご感想に同感です。ご一緒して、遊覧している気分になりました。空気や湿度まで伝わってきそうです。道中お忙しい中、ありがとうございます。手描きの器、バッチャン焼きというのですね、ベトナムのお土産として先輩よりいただいたまましまい込んでいましたが、今度使ってみます。単色のものもいいですね。

投稿: michiko | 2014年8月16日 (土) 08時57分

michikoさま
ビールとワインでほろ酔い気分の中いい加減に撮影していましたcoldsweats01
お褒め頂いてお恥ずかしいです。

バッチャン焼き民芸品として高級です。
是非お使いになって下さい。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月16日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォー24 | トップページ | 「カイカウ」 »