« 旅の余韻 | トップページ | 焼き肉 »

2014年8月 6日 (水)

ソース味が恋しくて

海へ行った後はいつもソース味が欲しくなる私はれっきとした関西人です。

今回もご多分に漏れずお好み焼きの登場です。

豚のお好み焼き

写真: p1054860

お好み焼きが出来る迄ビールと共に頂く枝豆は湯上がり娘

写真: p1054867

夕食の食材は道の駅や旅先のスーパーで調達した品です。

もずくとオクラの酢の物

写真: p1054865

オクラは塩茹でして氷水に取り、半分に切って種を取り除いて細かく切っています。

良く冷えたトロトロ感が美味しいです。

剣先いかの糸作りと大葉

写真: p1054870

神戸、長田発祥のそばめし

写真: p1054873

家で作る場合は事前に中華そばは包丁で短く切っておきます、そうしてからご飯と一緒に炒めると上手く出来ます。

ソース味のお好み焼きとそばめしを美味しくいただき満足しました。

昨夜若旦那がヨックモックを届けてくれました。

聞くところによるとドバイではヨックモックか大変な人気だそうです。

葉巻型が人気の秘密とか「ヨックモックは株式上場してないの?」と聞いてしまいました。



只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 旅の余韻 | トップページ | 焼き肉 »

コメント

おはようございます。
関西人は週に一回はお好み焼きが食べたくなるますね!
今朝、東京からのお客様が来られお泊りはリッツカールトンで今夜は桜田さんに行かれるとおっしゃいましたので御影マダムの桜田さんのお料理を思い浮かべて羨ましく思いました。(*^-^)

投稿: あろはママ | 2014年8月 6日 (水) 09時54分

おはようございます。
夏のお好み焼きは格別ですね。

ところでマダムはお好み焼きの粉と
水の配分はどのような割合ですか?
もちろん卵もいれますよね。

私はいつも硬いか柔らかすぎる
お好み焼きが出来てしまいます。

お粉も市販のお好み焼き粉でしょうか?
レシピは出ていますか?

投稿: オリーブの国から | 2014年8月 6日 (水) 09時57分

あろはママさま
40年以上芦屋在住の東京人は未だに粉物が苦手と仰います。
きっと最初に美味しく無いのを召しあがったのでしょう。

私も今週桜田へ伺います。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 6日 (水) 10時12分

オリーブの国からさま
我が家のお好み焼きは小麦粉、水、顆粒出し、塩、長芋すり下ろしで卵は入れません。

2~3時間前に小麦粉と水を練っておきます。
食べる時に固さを調節して水と長芋を加えます。
何時も目分量と感覚なのでレシピがありません、ごめんなさい。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 6日 (水) 10時16分

お好み焼き、そばめし、beerたまらない組み合わせですgood
生地を寝かせるのがポイントですね
湯上り娘は、だだじゃ豆に似た風味で美味しいですよね

ヨックモックって、洋菓子のですよね
ドバイで人気なんですか!?
見かけは地味で超シンプルなのに、上品なお味のお菓子ですよね
私、密かなファンです
お使い物に重宝しています

投稿: 紫陽花 | 2014年8月 6日 (水) 15時15分

紫陽花さま
お好み焼き美味しかったですdelicious

ドバイではヨックモックを大量買いするそうです。
学生時代東京の友人と行った夢の島のプールで彼女が差し出したヨックモックを頂き、余りの美味しさに「東京って都会だわ~」と思いました。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 6日 (水) 16時35分

ヨックモックがドバイで人気って面白いですね。しかし、made in Japanの洋菓子は甘さ控えめ、しかも繊細な味、外観も綺麗だし、かなり世界的に人気ありだと思うのですが、、、。
お好み焼きと上品な一品料理の数々、美味しそうですね。私もやっと夏休み。家事から開放され、フランス人のように何もしないバカンスを少しは楽しみたいです。好きなジャンルの本を読み、好きな音楽を聞き、運動したり、お昼寝したり。日本人の割に旅行に行ってもぼ〜っとするのが
得意な私です。そうそい、美味しい物もたっぷり頂きたいです。

投稿: 垂水プティマダム | 2014年8月 6日 (水) 16時43分

垂水プティマダムさま
ネットでドバイ、ヨックモックで検索したら確かな情報でした。

夏休みですか~良いですね!!
長期バカンスの習慣が無い日本人は旅行に行っても計画通りにあくせく観光をしますね。
私も短いバカンスのハノイで同じようにバタバタしそうです。
1ヶ月ほどリゾートホテルで何もせず過ごして見たいです。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 6日 (水) 21時54分

マダムは昆布をきったのをヨックモックの缶にお入れではなかったですか?我が家では領収書入れになっていたので、昆布が入っていると不思議な感じがして面白かったのです!
ヨックモックの美味しさに都会を感じたというエピソードも意外でたのしく読みました。わたしは都内在住ながらも、ブルーノート東京にクレモンティーヌを聴きにいった大学生の時「東京って都会ね」と初めて思いました。

ドバイの家庭では、ヨックモックの缶は何入れになるでしょうね。

投稿: 新米シェフ | 2014年8月 6日 (水) 22時50分

新米シェフさま
はい!ヨックモックの缶に今も出し昆布を入れています。
ドバイでは大人買いをするそうですから缶が沢山余りすぎてるでしょうね。

東京ではモロゾフのプリンのカップはお家にありますか?関西のお宅では必ず置いて有ります。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 7日 (木) 07時33分

モロゾフのプリンカップに反応してしまいました。
周りでは一番リッチと思われる友人宅に行った時、そのプリンカップに麦茶を入れて出してくれました。
友人曰く、だって丈夫で捨てるの勿体ないでしょって。
そう言えば、私だって昔置いてたことありましたbleah
その友人の月当たりの食費を聞いてびっくりしました、一般人の月収分でした!!

投稿: deko | 2014年8月 7日 (木) 08時09分

dekoさま
モロゾフのカップは液体をレンジでチンする時に便利で(天つゆを温めたり味醂の煮きりなど)
鉛筆や菜箸立てにお使いの方もあります。

ガラスが分厚いので口を付けて飲むものには使いません、ましてやお客様にお出しするなんて・・・
リッチな方でもライフスタイルが違うようですね。

投稿: Mikageマダム | 2014年8月 7日 (木) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の余韻 | トップページ | 焼き肉 »