« 我が家の和食 | トップページ | 牡蛎チゲと牛肉炒め »

2014年10月28日 (火)

引き続き和食

関西ではお昼過ぎに雨が降った後木枯らし一号が吹き急に寒くなりました。

今朝の気温は12度です、明日の朝はもっと寒くなる様子、風邪をひかないように気をつけましょう。

夕食は鴨の治部煮、海老芋、ほうれん草

写真: p1276671

柔らかい鴨とトロッとした海老芋が美味しい1品です、ほうれん草は柔らかい葉の部分を使いました。も少し濃度を強くしても良かったような・・・

鯖の竜田揚げ

写真: p1276664

鯖の腹身を剥き中骨を切り取り1口大に切ります。

醬油、酒、味醂各大さじ2をバットに入れおろし生姜を加えそこへ鯖を30分漬け込みます。

ペーパータオルで水分を取って片栗粉をまぶして180度の油で揚げます。

キャベツの角切りとスダチを添えています。

脂がのって美味しい鯖1匹を2日間楽しみました。

無花果の胡麻クリーム

写真: p1276654_2

蓮根、ごぼう、人参、いんげんのきんぴら

写真: p1276658

前日の粕汁もあります。

写真: p1266650

ご飯にわさび漬け、しば漬け、奈良漬


田丸屋のわさび漬けを熱々のご飯にのせて頂くと辛みが増してツンツンします。

友人が旅のお土産にハーブとエシレバターを持って訪ねて来て下さいました。国内ではバターが不足しているので嬉しいです。高級バターを大事に頂きます。

彼女が出発時にはエアーフランスがストで飛行機が飛ばず、ホテルをキャンセルして急遽航空会社を変えて翌日出国。

モナコでカジノへ行ったら閑散としていて盛り上がらず、プロバンスでは食事をしている間にレンタカーの窓を割られてトランクが消えていたそうです。

景気が悪い様子がうかがえます。

お気の毒な旅でした。




 

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 我が家の和食 | トップページ | 牡蛎チゲと牛肉炒め »

コメント

こんにちはsnowrain
只今雪まじりの雨が降っています。初雪です。
いつもながら、美味しそうな手の込んだお献立。
うっとりheart04
いちじくは北海道にはまずもってお店に置いてないのです。
関西にお邪魔して京野菜を送ってもらう時いちじくは入れてくれません。
日持ちがしないから駄目ですと言われます!
サイトから18玉5千円程で送ってもらいますが
ちょっと高いですsad

お赤飯家は昔から甘納豆のお赤飯です。
紅生姜とごま塩で頂きます。

投稿: けいちゃん | 2014年10月28日 (火) 12時31分

けいちゃんさま
朝のテレビで雪の模様を見ました、こちらと10度ほどの差があるようですね。
無花果が売っていない事お赤飯に甘納豆と驚くことばかりの今日のコメントでした。

一度に18個のイチジクが届けばコンポートにでもなさるのでしょうかしら。
昨日は3個入りがあったのですよ。

投稿: Mikageマダム | 2014年10月28日 (火) 14時39分

鴨の治部煮に里芋、とてもきれいです。
治部煮を作ったことがありませんが、鴨と生麩やしめじ・しいたけ等を一緒に焚きあげてみたいです。
生麩のお料理は一度揚げる方がやはいおいしいでしょうか。
築地市場に出向いた時、おいしい生麩を買い込み、甘辛に煮付けたら、いくらでも頂いてしまい…
危険なのであえて購入しないようにしています(^_^;)
寒くなって、ようやく明日から数日間の夏休みです。

投稿: chocora | 2014年10月28日 (火) 16時18分

こんばんは、今日は寒かったですね。床暖房初めてつけました。鴨の治部煮も鯖の竜田揚げ(青魚が苦手な私も竜田揚げにするとパクパク。)もきんぴらも粕汁もみ〜んな美味しそう!!
私は今夜はポークチャップ、ジャガイモのミルク煮、ブロッコリー、大根とちくわの煮物、キノコと豆腐の味噌汁です。我が家は和洋折衷です。マダムのように和食、洋食、中華とトータルで作るのが理想です。

投稿: 垂水プティマダム | 2014年10月28日 (火) 19時23分

chocoraさま
海老芋と鴨は別々に煮て盛りつけました。
生麩は低温で揚げてから煮ると美味しくなりますよ。

遅い夏休みお楽しみ下さい。お風邪を召しませぬように。

投稿: Mikageマダム | 2014年10月28日 (火) 21時02分

垂水プティマダムさま
夜も冷えてきました。
明日の朝は今朝より寒いようですね、お気を付け下さい。

和洋折衷が出来るのは日本の特権ですね。
我が家は韓国料理でした。

投稿: Mikageマダム | 2014年10月28日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の和食 | トップページ | 牡蛎チゲと牛肉炒め »