« オニオンスープ | トップページ | ちゃんこ鍋 »

2014年11月20日 (木)

完璧自宅和食

和食のお稽古日でした、30年以上お稽古に通っていますが今回も初めてのお料理がありました。

たぬき汁です、以前香港で友人が連れて行って下さったレストランで山椒魚、蛇のスープと共に狸を頂きましたがすべてが初めてで驚きの余り八角の香りしか覚えていません。

たぬき汁はこんにゃくがたぬきに似ている事からこんにゃくを使った赤味噌仕立てのお味噌汁でした。

お稽古の後は私に調理スイッチが入っているので食料品を仕入れて帰宅しました。

3時に帰宅の家人と同時にJ:COMさんが機種の交換に来て下さいました。

機械と電気好きの家人が側でずっと見ていました、旧知の友のように専門的な話を2人で楽しくしている様子は見ていたら少し気持ち悪かったです。

私には用が無いのでキッチンに入って料理を始めました。トントンと刻み物からスタート。

J:COMさんと入れ違いに家人と5時に約束で生命保険の方が2人お越しになりお話中。

私は時間がたっぷり有ったので楽しんで料理をしました。

出来上がったお献立です。

先付けは柿なます、胡麻クリーム

写真: p1197431

岐阜の叔母から富有柿が届いたのでありがたく頂戴します。

大根、金時人参、きゅうりと共に柿を混ぜています。胡麻クリームを煮きり酒で伸ばし砂糖、薄口醬油で味付けします。

粕汁

写真: p1197448

金時人参、大根、さつまいも、薄揚げ、塩鮭、こんにゃく、青ネギ

酒粕とお出しをミキサーにかけて滑らかに仕上げました、高級な粕汁が出来ました。

天然鰤のお刺身

写真: p1197440

お料理の説明するとき私は家人に「天然まぐろ」と間違って言ったようで家人は?となりました。

魚久の銀ダラ

写真: p1197443

久しぶりに義母作のお皿を出しました。

最近の義母は肺炎球菌のワクチン接種を済ませ、ピアノを弾いて過ごしています。

鶏丸、南瓜、絹さやの炊き合わせ

写真: p1197434001

炊き合わせは手間がかかりますが家人は「南瓜が美味しい」と喜んでくれました。

子供達の教育費がかさんで辛い時期を乗り越えて頑張って掛け続けてきた家人の終身保険がやっと満了となります。

それで保険会社さんが80歳まで有効な特約プランを継続してはとおすすめです。たとえば指を一本無くしたら、手首を無くしたら百万円~一千万円支払われますと説明なさっていましたが私達にはリアル感がありません。

「認知症と認定が下された場合は幾ら支払われます」と言われたら考えたかも知れません。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« オニオンスープ | トップページ | ちゃんこ鍋 »

コメント

おはようございます
こちらではあげ玉(天かす)入りをたぬき
と表現するのでたぬき汁もそうかな?
と拝読しましたらこんにゃく!

お義母様はウイッグでラフマニノフお弾かれあそばされておいでで?

投稿: trintrin | 2014年11月20日 (木) 07時48分

trintrinさま
学生時代東京で興味津々で冷やしたぬきを注文したことが有ります、関西には無い物でした。

ウィッグの義母がラフマニノフを弾いていたら有る意味怖いですよ。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月20日 (木) 08時19分

おはようございます!今朝は2回ほどグフフって笑いました。1個目はお料理スイッチが入ってる、というのと2個目は電気工事の人と旦那様が楽しそうに話してるのを見ていて少し気持ち悪い、というところです。
私のお料理スイッチはどうなってしまったのでしょうか。まったくONになりません。
昨夜は帰りも遅くて疲れてて食べたいものが思い浮かばずおつまみのようなものを並べました。そのうち一つはマダムのまねっこのアボカドとトマトを交互に並べたやつ。あとはりんご。ラディッシュ。チキンの手羽中を開いたのをカリッと焼いたのが唯一の料理っぽいもの。あと3日前にスーパーで買ったコロッケ。安物のワインを出したらしっかり残されてしまいました。水でいいって。

投稿: shokola | 2014年11月20日 (木) 09時03分

お久しぶりです。美しい粕汁の画像に
みとれていました。母の粕汁を思いだします。母は一品一品、丁寧に料理を作る人でした。マダムには全く及びませんが、
このように手間暇をかけて作っていらっしゃるお料理を見ると美しいな~と思うと同時に
気持ちがホッとしてなんだかとても落ち着きます。

お義母さまはピアノがお上手なのですね。私もいくつになっても楽器が弾いていられるといいな~。理想ですhappy01

投稿: チェリーセージ | 2014年11月20日 (木) 11時10分

shokolaさま
家人はやはりオタッキーですわ。
昨夜は新しい機械に夢中でリモコンを握ったままでした。

仕事もしていない私の趣味が料理ですから時間の有るときは楽しんで作ります。
今夜はちゃんこ鍋ですが、お酒の肴が何も無いのですよね~。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月20日 (木) 14時22分

チェリーセージさま
今の時代私のように手間を掛けた料理を作る方が少なくなったようですね。時短、節約、簡単とは真逆の料理ですからね~。
それでもブログを覗いて下さる方があり嬉しいです。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月20日 (木) 14時30分

こんにちは!
1品1品、丁寧に作られて、それぞれが見合う器に盛り付けられて、美しいです!美味しそうですlovely

炊き合わせの絹さや、銀だらに添えられた生姜など、ちょっと添えてあると素敵ですね。こういう所も見習いたいと思いつつ、いつもワンパターンに大皿ドン!ですsad

前にコメントで洋食や中華も本を出したいとおっしゃっていましたが、大賛成です!
和食はもちろんのこと、マダムの洋食は最近のオシャレなカフェ風とは違う正統な感じがします。
ぜひぜひ、お願いいたします。
ちなみに、おひとり夕ご飯のブログで心奪われたミートソース、自分で作ってみましたが、何だか味が薄くてパサついて失敗でした(ノ_-。)
ついつい減塩と脂少な目を意識しすぎたのが敗因のようです。

投稿: みえこ | 2014年11月20日 (木) 16時25分

先日、富士山麓の別荘で庭仕事をしている母に忍び寄る影をみてオオカミとおもい「危ない!」と声をあげたら、痩せたたぬきでした。
八角のスパイスで食せるのですね。

粕汁が美味しそうです。

投稿: 新米シェフ | 2014年11月20日 (木) 20時51分

みえこさま
お褒めにあずかりありがとうございます。
お忙しい時代には大皿料理も良いでしょう。今は暇なので料理を楽しんでいます。

私の洋食は昔ホテルやレストランのシェフに習ったもので今風ではないと思います。

お店のミートソースに満足できず食べたくなれば自分で作りますが意外に難しいです。
以前著名な方の料理教室で習ったときはコンスターチを少量使用なさっていました。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月20日 (木) 21時39分

新米シェフさま
別荘にはお腹を空かせたおたぬきさんが出現ですか?

私は今日たぬきのベストを着て出かけていました。
東京は寒かったようですね、お気を付け下さい。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月20日 (木) 21時44分

先日はありがとうございました。
どれも美味しそうですが、粕汁が美しいですね!
実家で、田酒のその年一番最初の酒粕をいただいていました。が、なかなかレシピが多いものではなく、使い尽くすのは大変でした。
マダムはお料理教室はどのように探されたのでしょうか?
大手のお料理教室はあまり本格的とは言えませんし、個人でプロの方となると情報が得られません。
ずっと通えるお教室を見つけられたことも素晴らしいですが、
30年も通い続けるマダムの向上心を尊敬致します。

投稿: maikoto | 2014年11月22日 (土) 06時44分

maikotoさま
先輩で健康のためにと毎朝酒粕80gをそのまま召し上がる方がいらっしゃいます。

友人のお母様が「ソロプチミスト」でご一緒でお料理教室をなさってる方をご紹介下さいました、それが35年前です。
フレンチと中華、懐石はそれぞれ友人が誘って下さって通っていました。
残念な事にシェフの皆様がご高齢となり終了しました。

大手の料理教室に1度参加したことがありますが2度目は無いですね。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月22日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニオンスープ | トップページ | ちゃんこ鍋 »